スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の中の自転車

2011.01.30.08:38

1月30日、朝今日暖かそうだったら走ってみようと思っていたのですがどうも風が強い。
思わず自転車部屋へひきこもりです。
様子を見て風が弱そうなら昼前後にでも少し乗れればいいか。
どうしてもこの時期コタツの番が多くなります。
昨日は天気予報以上に天候がよかったのですが、終日仕事で自転車には乗ることができませんでした。
そんな状況なので過去の写真の整理しています。
整理も一段落したので整理途中に出てきたfelt のブレーキシューのレビューをしてみたいと思います。
経緯は、購入時、純正の105が装着されていました。
約1カ月乗った時点でショップで物欲をしているとduraのシューが結構安く展示してあったので衝動買いしてしまいました。
その後、みなさんのブログを見ているとswissstopのシューのレビューが結構評判がいいようです。
価格は消耗品としてはduraの2倍以上するのですが私のような年間3000㌔程度の走行しかできないようではそうそう頻繁に交換する必要性もないだろうと思い海外の通販サイトでサドルとセットでポチっていました。
購入したのはグリーン色の雨天でも効果の発揮できるタイプ。
ほとんと雨の日は乗る機会もないのですがせっかくなら雨天、ドライ、兼用できるほうが安心です。
今日はその効果のほどを書いてみました。
まあ日常そんなにスピードが出るほど脚力もないのですが、ブレーキだけは命に関わる部分なので信頼できるものが良いと思っています。
これが交換後約1000㌔走行後の状況です。
尚、キャリパーブレーキは純正の105のままです。

IMG_0738.jpg

まず、交換は簡単でいつもどうりでいいのですがswissstopのシューに同梱されてるネジはバカになりやすいと、良くない情報があったのでduraの交換時に付属されていたネジをそのまま使用しました。
なるほどネジはアルミ製のようでネジ山もいまいち精度に欠けているように見えます。
取り付けはいつも、シューの前後で少し角度をつけられるように隙間に1㎜程度の厚紙を挟んで調整しました。
これをしておくと異音などに悩まされずに済みます。
さて、フィーリングはどうかと言うと、評判どうりにいいです。
まず、長い下りで減速を常にしていくようなところでは上ハン、下ハン、ともに指をレバーに掛けたままで強弱をつけながらの走行になる場合、この感覚が非常に分かりやすいというか、握り具合と実際のブレーキが効いて減速する感覚が正比例しています。
そして、その状態が安定しているように感じます。
あくまでキャリパーは105のままですので単純にシューだけでこれだけフィーリングが変わるとは思っていませんでしたのて゜驚きです。
お勧めの商品と思います。

最後にまた、プチ改良。
以前、自動車のタイヤを交換した際、付属されていたシールがでてきました。
feltのタイヤもミシュランなのでトップチューブの前に"ビバンダム"君をくっつけてみました。
なかなか、可愛いです。

IMG_0731.jpg
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

2011年遅くなった初走り

2011.01.22.18:28

1月22日天気晴れ時々くもり、風も穏やかそうです。
正月以降風邪ひきが長引き、今年初の出陣が1月も終わろうかという時期になってしまいました。
いつもの風邪ひきは一気に発熱、1日か2日寝込んだ後はすっきり回復なのですが、どうも今年のパターンは全く違います。
正月の3日位から先週までグズグスくすぶって、今現在も正常なような、そうでないような???状況ですので、距離は50㌔、できるだけ平坦なコースで様子見としましょう。

結果的に本日のコースは以下のとうりです。
ルートラボが開きます。

無題

まずはいつもの諸井橋を10時前にスタート、県道10号線、梨木峠を越えて紀美の町役場前にでます。梨木峠と一応峠と名前は付いているのですが、だらだらとした緩やかな上り基調のルートです。
370号へはいつもは雨山を越えていくのですが、今日は病みあがりということで。
そういえば昨年12月12日に同じルートで高野山から玉川峡ルートを走った以降ロードでは実に1カ月以上走っていないです。
それも含めて今日はのんびりペースといきますか。え?いつものんびりのですが。
さて、途中紀美の町スポーツ公園でトイレ休憩をして一路370号から県道4号へ入ります。
紅葉の時期はこのあたりも結構見ごたえがあるのですが、今の時期はさすがに殺風景です。新緑の季節が待ち遠しいです。
真国橋に到着です。
CA380565.jpg

当初、このまま県道4号を登っていこうと思っていたのですが、幸い体調もいいのでトンネルを3つ抜けて再び370号へ戻ることにします。
少し進むといつもの平岡商店で休憩タイム。
CA380568.jpg


ここは、店の前にベンチとソファー、テーブルがあって休憩はよく利用させてもらっています。
菓子パンを1つと缶コーヒーを調達しました。
いままで気が付かなかったのですが、120円を自販機にいれてボタンを押すと20円のお釣りがでてきました???。
良く見ると、ほとんどが100円です。
中には手書きで90円の表示もあります。
CA380567.jpg

90円のにしとけば良かった、まあいいか新しい発見です。
休憩をしていると同年代ほどのMTBに乗られた方が来られて缶コーヒーやジュースを3本購入してポケットに押し込んでいます。
どちらまで?と声をかけると高野の下あたりまで行かれるとのこと。急いでいるらしく椅子にも座らすお先にといって早々出発していきました。
15分程度休憩をしているとさすがに寒くなってきたので再出発です。
美里温泉を過ぎるあたりは日当たりのいいところは結構気持ちよく体調も気にならずいつものペースで快走です。
あっという間に毛原宮でこれまた恒例のトイレタイム。やはり冬場なので頻繁にトイレ休憩がきます。
写真だけ1枚撮って出発です。
CA380569.jpg

このあたりからなんだか急に頬に当たる風が冷たく感じるようになりました。
しばらく行くとこの冷たい風の原因がわかりました。
熊坂トンネルを過ぎるとごらんのとうり。
CA380571.jpg

日当たりの悪い歩道一面は雪景色です。
周辺も山肌のいたるところに残雪があります。
まあこのあたりは上り基調のコースなのでそんなにスピードも出無いし体も温まっているのいるのでそんなに気にはならないのですが、貴志川周辺とはかなりの気温差があるのでしょうか。
たまゆらの里あたりで2人連れのサイクリストが寒そうに休憩をしていました。
私も休憩しようかとも思ったのですが、休憩するとたぶん一気に寒さがくるだろうと思いそのまま進みます。
480号に突き当たり左折、トンネルをくぐって丹生都比売神社へ寄ろうとも思ったのですがそのまま県道3号で帰路につきます。
途中、これまたいつもの鞆渕八幡さんで少しの休憩というか写真のみ。
CA380572.jpg

このあたりまでくると先ほどのような冷たい風はないのですが何分下り基調がつづくので、ポケットからウインドーブレーカーを出しました。
モンベル製のブレーカーですが折り畳めば背中のポケットにはいるほどコンパクトなので重宝します。
途中黒川峠を越えて桃山まで。
逆ルートの黒川峠は結構きついのですが、鞆渕からのルートではこれまた名前だけの峠になってしまいます。
さて桃山まで来て13時すぎですが良く考えると昼食をとっていないことに気が付きました。
県道3号はほんとに食事に寄るところがあまり無いのに苦労します。
桃山のローソンでおにぎりを調達しいつもの丸栖、"町じて"に寄って休憩ついでにあったまらせていただきます。
De Rosa を2台組み立て途中でした。誰かが購入したのでしょうか、うらやましいかぎりです。
長居をすると色々と物欲が持ち上がってくるので適当な時間に帰路につきます。
本日、サイコンメーターで距離76㌔、平均速度、22㌔。
まあ、病みあがり、1カ月ぶりということで、今日のところはこれ位で勘弁してやろうでは。

最後にプチ改造。
さてこれは?
CA380574.jpg

そうです。バーテープ固定用のエンドキャップです。
今まで、テープはOGKのCBT-3を愛用しています。
汚れに強いのでいいのですが、標準で付属しているキャップがメッキでいまひとつなのと、過去に一度だけ知らない間に脱落していました。
今回交換したのは赤のリフレクターで反射機能がある上脱落しにくいようにハンドル部分に押し込む部分がかなり長いです。
まあ、夜間は滅多に走行することはないのですが、トンネルなどでは後方からの視認効果があるでしょう。
安全第一です。

しばらく自転車には乗れていません。

2011.01.17.21:26

正月休みの後半に風邪を引いてしまいました。
1月2日にクロスバイクで近くの桃山~愛石峠~山田ダムあたりをポタポタした後、直ぐに着替えをしなかったのが影響したのでしょうか。
または3日に なばなの里へイルミネーションを見に行ったのが影響したのか。
そのため、自転車での景色をアップできていません。
微熱が少しある程度で、寝込むまでは至らないので普通どうり仕事はこなせるのですが自転車に乗るには無理な状態が15日頃まで続きました。
おかげで約二週間全くペダルを廻してませんし、恒例になりつつあった週末の平池2周散歩もパスしたままです。
KCCの三社参りも行く予定でしたが、とてもそんな気が起きませんでした。
正月以降週末は厳しい寒さの日の連続ですので、意思の弱い私は、風を引いていなくても走っていないとは思いますが。
そんな状態ですのでロードバイクのポジションの測定をしてみました。
今まで特に基準値からどうのと言う訳ではなく、約1年間(サイコンで3086㌔)自分が乗りやすい方向に、サドルの前後、高低、ハンドルの高さ、ブラケットの位置などを少し変更しては乗って、又移動しては乗ってをくり返してきたつもりです。
そして、現在のポジションになっていますので、基本とされる数値に対して、実際はどの程度になっているのか知りたくなりました。
車種は 2010 FELT-F75 サイズは500(カタログで一番小さいサイズです。)
これらに関する交換パーツ類は以下のとうりです。

交換パーツ

IMG_0687.jpg
IMG_0698.jpg


次にエンジン本体の大きさです。
   身長 1695mm
   体重  65キロ  (後3㌔は落としたいです。)
   又下  754mm  (短かすぎですね、ショップで以前に測定してもらったのですが合ってするのかな。)
年式  1955年製 55歳 老朽化が進んでいます。

これらからいろいろな資料を見て基準となる値を出して、実際のポジションと比較してみました。
実測はメジャーでの測定なので測定誤差はずいぶんあると思いますが。

無題

なんとびっくりな数字がでました。
基準値とされる値にほぼイコールですね。
サドルの高さは1年前にショップで購入した時は店員さんより [初心者なので低い目にセットしておきますよ] と言われてました。今まで10ミリ~5ミリ程度を数回に分けて上げてきました。
サドル先端からブラケットの距離ですが、ブラケットのどの部分の位置なのかいまいち詳しく分かりませんが、ブラケットを正常に握った場合に親指の根元ぐらいが当たるのブラケットまでの斜め距離を測定したのですが、これで合っているのでしょうかね。
当方50歳以上なのと、レースなどは対象外なので0.98を掛けて算出してみました。
ステム長が10mm長くなったときは少し抵抗がありましたが、最近ではその抵抗感も薄れましたのでこれでいいのではと思っています。
いまひとつよくわからないのは、サドルの前後位置です。
いろいろな資料を見ると、クランクを水平にした時に、[ペタルの軸センターの垂直方向線上にひざの皿骨の裏側あたりがくる位置] とされているのが一番力がかかりやすいと一般によくいわれているようですが、私の場合は良く分かりません、上記の測定値はBBセンター~サドル先端が30㎜程度になっているということです。
どちらにしろ、あまり規定値にとらわれず、スピードよりもあくまで楽な姿勢で距離を走れるようにしたいとおもっています。
それにしても又下寸法は納得がいきません。
もう一度ショップで測定してみよう。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

我が家の自転車の紹介

2011.01.11.23:00

タイトルに自転車のタイトルを入れていますので少し我が家の自転車を紹介しておきます。
その前に、なぜ自転車なのかを伝えなくてはなりません。
自転車生活を始めたのは約2年ほど前になります。
当初自分自身の健康管理(メタボ対策)の為にとクロスバイクを購入しました。
貴志川や紀の川の堤防などをポタポタしていると、実は自転車は思っていた以上に遠くに行けるもんだなあ。
そして、自動車では決して見えない景色がたくさんあることも。
何よりも自然を、風を、肌で感じて思うがまま自由に行動できるのが楽しくなりました。
まるで小学生に戻ったようです。
その後、昨年はついに念願のロードバイクを購入し、少しづつ距離を延ばして最近では100㌔超えもできるようになりました。
近くのショップの勧めもあって昨年の10月には鈴鹿エンデューロにも参加してきました。
まあ、エンジン自体かなり老朽化していますので順位は聞かないでください。
最近では色々なパーツの交換なども自分でできるようになりました。色々と失敗談もあり後日少しづつこのブログでアップしていきたいと思っています。
それでは我が家の自転車の紹介です。

これは最初に購入したクロス GIANTのGLID-R2 近くの最初ヶ峰に登頂したときです。距離は短いですが私の貧脚では結構きつかったです。

CA380551.jpg

二枚目はロード FELT-F75 昨年秋、十津川の吊り橋に行ってきたときのものです。当日、十津川周辺は天候がいまひとつでしたが道路が広く大変気持ちよく走れました。

CA380453.jpg

最後になりましたが、妻お気に入りのお散歩用ミニベロ DAHON ボードウオークD7です。貴志川堤防周辺でポタポタお散歩していますので見かけたら気軽に声をかけてあげてください。

CA380169.jpg

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

なばなの里へ行ってきました

2011.01.10.07:49

正月の1月3日にイルミネーションを見になばなの里へいってきました。
和歌山を13時ころに出発すれば余裕で夕方着くとおもっていましたが、なんと到着は20時 6時間以上かかってしまいました。
まあ正月の3日ということもあり帰省客とのバッティングもありやむをえないのかもしれません。
会場も人、人、人のオンパレードでした。
会場ではとくに富士山は壮大で思っていた以上にスケールが大きかったです。
帰りは渋滞にも巻き込まれずに3時間半程度で帰着ることができました。
また今度は昼間の花を見に行けたらとおもっています。
富士山


光のトンネル

ブログを始めました。

2011.01.10.07:24

自転車、釣り、などの出来事を紹介していきたいと思います。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。