スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わさび寿司定食とあらぎ島

2011.02.26.21:28

久しぶりに赤玉食堂のワサビ寿司定食が食べたくなりました。
昨年2回行ったのですが、内1回は開店時間より早く到着してしまった為、ありつけませんでした。
また、最近は無計画なツーリングが続いていることで今回は綿密なる計画を立てて実行したのですが結果はどうだったのでしょう。
計画からすると8時に出発すれば余裕で行ける計画です。
まずは、今回のルートです。

ルートラボが開きます。
無題

出発は若干遅れぎみの8時過ぎに諸井橋を通過、予定どうり山田ダムを経由します。
そういえば鳥インフルエンザで1週間前はこのあたりはかなり騒然としていたそうですが、自宅からここまで特にそれらしきものはみあたりませんでした。

IMG_0802.jpg
さあ、少し体をあっためておく必要がありますので雨山はちょうどもってこいのコースです。
途中湧水の水くみ場があります。
いつもは車が2~3台は順番待ちしているのですが今日は誰もいません。
ということで少しだけゴクゴクといただきボトルにも1/3程度補充しました。

IMG_0803.jpg


雨山でアップをして、気持ちよく全速で下ります。
おっと、この下りでは過去に一度ひやりとしたことがあるので思わず減速です。
予定どうりトンネルを3つ越えてルート370にでます。
さて、まずいつもの平岡商店で休憩としましょう。
そうです、前回1月末に寄った時に90円の缶コーヒーがあったにも関わらず購入しそこなったので今回こそはゲットしてやろう。

ありました、前回と同じです。
100円をいれて、ポチとボタンを押すと、ムムム10円のお釣りで~す。

IMG_0806.jpg

しか~し!!!缶を握ると冷たいではないか???
しまった、90円に気をとられて"つめた~い"方を押してしまいました。
"あったか~い"方は上段です。
またしても"あったか~い"90円をゲットできませんでした。
沈んていても仕方がないので"つめた~い"方で我慢しましょう。
これが本日1回目の失敗です。

出発して川沿いを行くのですが、今日は非常に暖かいです。
天気予報では昨日よりかなり気温が下がるといった情報でしたが。
たからウインドブレーカー無しで十分です。
毛原宮の前の左側の売店でまたも休憩です。
このお店は、店の前に移動式の縁側があるので座り込んで休憩できるので結構利用しています。
アンパン1つと今度はあったか~い缶コーヒーを調達です。
毛原中学校前でトイレを済まして出発とします。

IMG_0811.jpg

しばらく行くと、本日の第一難関、花園美里トンネルまでの上りで~す。
勾配はどのくらいなのでしょうか。
過去にも何回か通っているのですがいつもいっぱいいっぱいです。
今日は帰りの黒沢越えの余力を残しておきたいので上り最初から27tでクルクル作戦で上ります。
何とかトンネル手前に到着です。

IMG_0812.jpg

この左側に更に勾配のきつい迂回路があります。
IMG_0814.jpg

いろいろな人のブログなどではここからもいけるそうですが、この勾配ではムリムリムリで~す。
トンネルを通過しますが、このトンネル内も微妙に登っているような、なかなかギヤがアップしていきません。
トンネルを抜けると"ようこそ花園へ"のおまねきが。

IMG_0815.jpg

ここからは一気の下りで、さすがにブレーカーを着用します。
有田川沿いは道も広く下り基調で気持ちがいいです。
こんなところを走っていきます。

IMG_0817.jpg

しばらく行くと本日の目的の一つ目、"赤玉食堂"です。
時間もちょうど11時半です。
しか~し、ここで本日2回目の失敗です。
なんと、自転車用のロックがありません。
自宅に忘れてきたようです。
ローソンのおにぎりは食べたくないので、ロック無しで強行します。
こんな時は人目の届かない隅へ置くより正面にどんと置くほうがいいといわれます。
まあこんな田舎では大丈夫でしょう、ということで正面の石の前にベンツ気分で横付けです。

IMG_0821.jpg

予定どうり"わさび寿司定食を"注文しました。

IMG_0820.jpg

しかしやはり外の状況が気掛かりです。
このお店は室内から屋外が全くみえません。
ゆっくり食べて休憩としたかったのですが、いそいそと平らげて、トイレを済まして脱出です。
無事残っていました、ホッ。

さて満腹なのでぼちぼちと行くことにしますがすぐに本日の2つ目の目的である"あらぎ島"に到着です。

過去にも何回か来ていますが、すべて田植えが済んで稲刈りまでの時たったので、一度田植えの済んでいない時を見ておきたかったからです。
到着です。

IMG_0822.jpg

やっぱり、田植えが済んで稲の穂が伸びた頃の方がいいようです。

少し下って"道の駅あらぎ島"に着きました。
レンタルサイクル始めましたと看板が。
ちなみにこの自転車はレンタルしていませんのであしからず。
レンタル車はこの柵の中においていました。

IMG_0824.jpg


しばらく休憩の後、二川ダムを目指します。
途中の景観です。

IMG_0825.jpg

IMG_0826.jpg

IMG_0827.jpg

IMG_0828.jpg

IMG_0831.jpg

IMG_0832.jpg

IMG_0835.jpg

IMG_0838.jpg

この湖畔周辺は桜の木が圧倒的に多いように感じました。
さくらの季節にも来てみたいてす。

さて本日最後の難関である黒沢越えが近づいてきました。
これまで、あまり無理をせずに来ていますのでたぶん大丈夫でしょう。
と安易に考えていました。
越すには越したのですが、インナーローで速度はひと桁台を常にキープしてのクリアーです。
途中で一人お先にと言われてあっという間に見えなくなりました。
歳は理由にしたくないですしね

最後に黒沢入口で。

IMG_0847.jpg

帰着は16時で予定どうり。
サイコン 距離120㌔   2か月振りの100㌔越えです。 
平均速度20.1㌔    よかった20㌔を切っていると思っていた。
これからどんどんあったかくなるので徐々にペースを上げていきたいです。

帰ってから。
昨年植木屋に植えていただいた、"サンシュユ"の蕾が黄色に色づいています。
さてどんな花が咲くのでしょうか。

IMG_0849.jpg

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

釣りはどうなった・・・

2011.02.25.20:31

自転車を乗り始めるまでは春から秋にかけて毎週のように南部、鹿島丸にお世話になっていました。
だから、最後に行ったのが2009年の9月頃のはずです。
それがプッッリと顔を出さなくなって約1年半になります。
そんなことで昨日船頭から携帯に電話が入ってきました。

""おーい、ど~してる"生きてるか"他へ浮気してるんか"???
といった内容です。
たしかに、いままで毎週のように行っていたのがある時期から音沙汰もなくプッッリ来なくなったのですからごもっともなことです。

たしかこの写真の後1回行ったきりのような気がします。
img20090718161003-1.jpg

現況をいろいろと話しているうち久々に釣り仲間の話題も出てきて、常連メンバーは引き続き通っているようですし顔も見てみたくなってきました。
一人で行っても必ず常連の誰かがいますので安心なのです。
石鯛をメインにしていましたので南部あたりでのシーズンインは毎年早くて5月末から6月頃です。
この時期あたり情報収集して行く約束をして電話を切りました。
一度道具一式を整備しておかなくては。
釣り道具は海水にさらされる部分が多く手入れを怠ると一気に使用不可能になってしまいます。
また、頻繁に使用していれば錆びる暇もないのですが1年半置いたままでは早い目に機能チェックをしておく必要があります。
しかし、釣り道具にも自転車パーツとよく似た道具やメンテナンス品がありますので結構流用が効きます。
リュックは兼用せてもらっていますし、リールなどの注油も。
またウエアー類の手袋や吸水発汗機能の上着なども利用しています。
自転車に乗るのにブランド名が"シマノ"ならいいのですが"がまかつ"では少し抵抗がありますが気にせずに、機能は十分ですし。
さすがに長靴は兼用できませんがね。
さあ、あったかくなれば忙しくなりそうです"ワクワク"。
同時に仕事も忙しくなりそうで......。

theme : フィッシング
genre : 趣味・実用

しだれ梅が咲きました。

2011.02.21.20:14

ついに我が家にも春がやってきました。
庭木のしだれ梅がポツポツと花をつけ始めました。

2月20日の状況です。
IMG_0796.jpg

昨年は13日に開花して翌週に南部梅林へ出かけた記録があります。
今年は約1週間ほど遅い開花ですが、今週は天気予報では温かい日が続くとのことなので一気に咲いてくれることでしょう。

theme : 我が家の花々
genre : 趣味・実用

ツール缶の取りつけ改良

2011.02.19.21:27

ツール缶の固定の不具合内容が判明いたしました。
本当に初歩的要因になっていたことがお恥ずかしい限りです。
前回のブログでツール缶とボトルの取りつけを逆にしたことで第一弾対策を報告しましたが、たーやん様からコメントをいただき、ボトルゲージが蓋を抑え込んでいない旨の指摘をいただきました。
現状確認をするとご指摘どうり蓋を完全に抑えていないことが明白になりました。
ツール缶の底から蓋までのサイズが取り付けゲージに比較して微妙に大きいためどうしても完全に蓋の部分を抑え込むことができません。
測定すると約5㍉程度ツール缶を短くしないといけない計算です。

色々と試みましたがこのままではどうしても蓋を抑え込むことができないため、強硬手段をとることにしました。
その手段とは。
IMG_0788.jpg

なんとペンチでボトルゲージの底側ストッパーを切り落としてしまいました。
その後ヤスリで仕上げを施し違和感の無いよう仕上げます。
その変わりストッパーにするのはダウンチューブを直接ストッパーとします。
その為にダウンチューブ側にツール缶と接触する部分にビニールテープで保護しました。
定期的に張替えればなんとかなるでしょう。
IMG_0784.jpg

この対策をしたことでツール缶の蓋部分を完全に押さえることができました。
IMG_0776.jpg

ぴったり蓋を押さえています。
手で取り出そうとしても結構簡単には外れないぐらいになりました。
これが本来の姿なのでしょう。
一方、ボトルケージ方の押さえ状態はこのとおり、完璧です。
IMG_0786.jpg

もうひとつ、夏場においては、工具類をサドルバックに収納して2本ボトルを持っていくことが多くなります。
もう一方のボトルについても検証をしておく必要があります。
もう一方は保冷ボトルです。
取りつけてみました。
IMG_0790.jpg
押さえの部分がくびれている部分に入って固定されています。
ただし、角度を90度ねじると外れやすくなります。
このことから、セットする時に角度を注意してとりつける、そして取り出す場合は90度ねじってとりだす。
これで完璧です。ツール缶、ボトル1本時、ボトル2本時、それどれが検証できました。
後は普段のツーリングで実践して評価をしたいと思っていますが、たぶん問題はないはずです。
たーやんさん、ご指摘ありがとうございました。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ツール缶の中身は大切です。

2011.02.16.22:00

先日走行中にツール缶が振動で落下するトラブルが発生しました。
幸い、道路脇の溝に落っこちただけで回収可能でしたので災難を免れました。
もし、これが峠などから落下してしまえば回収ができない場合も、また後続の車に踏みつぶされてしまうことも考えられます。
これがなくなってしまうと、何かのトラブルが発生した場合復旧できないばかりか最悪、帰宅できないで遭難?、餓死?してしまうことも考えられます。
特に山中では携帯電話も通信できない場所も結構多いですし。
そんな訳でツール缶の取りつけと中身について検討会議?を開催してみました。

まず問題のツール缶本体です。
IMG_0759.jpg

OGKのプラスチック製500位と思います。
特に問題があるようには感じませんが。

次に取りつけ状態です。
IMG_0774.jpg

こんな感じで取り付けられています。
シートチューブ側にボトルケース、ダウンチューブ側にツール缶。
ゲージはともにタイプエリートのカスタム、結構安価な組み合わせですが結構お気に入りです。
今更、買い替えという案は予算委員会?を通す必要があるため、今回は除外です。
ダウンチューブ側のツール缶側は結構軽い力で斜めにずり上げることができてしまいます。
一方、シートチューブ側のボトルはほぼ垂直に持ち上げないと取り出せないです。
そこで単純にボトルとツール缶を入れ替えてみました。

こんな感じです。
IMG_0775.jpg

もし、ボトルが落下して回収できなくてもツール缶をなくすことを考えれば、傷は軽傷で済みます。
自販機さえ見つければ何とかなります。

と、至って簡単な配置換えですが、これで様子を見てみることにします。
まあ、いままでボトルの方は落っことしたことがないのでシートチューブ側の方が確実に落ちにくいと思います。
本当はケージ自体を交換して固定力の高いものに交換した方がいいのですが、それは予算委員会後?ということにします。

次いで、中身の見直しと整理をしました。

これがツール缶の中身一式です。
IMG_0769.jpg

結構色々なものが入っているようです。
上段左側から。
   1.チューブ2個
   2.タイヤレバー2本
   3.サビオ2枚  
   4.トピックのミニツール6
   5.六角レンチ2.5㍉ (ミニツール6には無いので)
中段左側から。
   6.タイヤブート2枚
   7.のり
   8.パッチ4枚各種
   9.サンドペーパー
   10.CO2ボンベとバルブ
下段左側から。
   11.KMCミッシングリンク2個
   12.変換バルブ
   13.携帯ポンプ  (これだけはツール缶に入らす外付け)
   14.防水ナイロン袋2個
   15.軍手  (片側のみ)両側分はツール缶に入らないので

以上が普段用の装備で、後状況によってはボンベなどを追加していくこともあります。

最後にどのくらいのweightなのか測定してみました。
IMG_0771.jpg
携帯ポンプ込み重量478gでした。
まあ、こんなもんでしょうか。
携帯工具等の重量より、自分の体重を 1㌔g削減すれば一気に逆転です。
改めて自分自身の体重管理に努めるべきということですかね。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ミニヒルクライムになってしまった。

2011.02.13.18:27

13日、今日は10時から所用があり帰ったのが14時、天気も良いし久しぶりにクロスバイクで近場の探索にでかけてみました。
出発時点で14時を少し過ぎていたのでほんの近くのお散歩がてらの出発です。
GIANTは正月以来なのでまずエアー入れからです。
約1カ月以上置きっぱなしでしたのでかなりエアーが抜けています。
あれ、フロントはあんまり変化がないのですが、リヤのエアー減りが激しいような?
パンクとまではいかないまでもフロントとリヤでは抜ける度合いが違います。
バルブがゆるかったのか。もう一度時間をかけて減り具合の検証をする必要がありそうです。
今日は、再度注入だけして出発です。

まずは"たまステーション"貴志駅、たま駅長は日曜日は休日で不在なのは知っていますが寄ってみました。
CA380595.jpg

相変わらず来客が結構多く、正面からの写真は無理で斜めから。
時間があまりないのですぐに出発。
いつもの諸井橋を渡り、山田ダムです。
CA380596.jpg

夏場はヘラ釣り、鯉釣り、バス釣りでキャンプがてら泊まり込みで来て結構にぎわうのですが、冬場はあまり釣れないのかひとりだけがヘラ釣りに来ていただけです。
さあ、何処へいきましょうか。
まずはいつものコース、雨山トンネルまで。
トンネルを越えてしまうと帰着が遅れると思うのでまずはトンネルまで。
いつものと言っても結構久しぶりです。
CA380597.jpg

ここでふと、トンネル手前の右へ迂回する道路が気になりました。
過去に誰かに教えてもらったのですが、ここから雨山の頂上に行けるらしいと。
しかし、今まで行ったことがありません。
一度行っておく必要があるのでトライしてみることにします。
迂回し少し進むと"雨山道路一般" と標識がありました。
ゲゲゲ、これは結構な勾配です!!!
CA380598.jpg

まあそんなに長くは続かないだろうと考えとりあえず行ってみることにします。
しかし何回か曲がって同じような傾斜が続きます。
フロントはフルインナー、リヤもこの標識を過ぎて20メートル程度で1速、これ以上軽いギヤはありません。
途中からは一部時ジグザク運転で何とかクリアー。
こんなにきついとは聞いてなかったとおもうのですが。
途中、一部傾斜の緩いところでの写真です。
こんなところを登っていきます。
CA380599.jpg

やっと頂上と思わるれるところにつきました。
雨山観音と書いていました。
CA380600.jpg

山並みです。
CA380604.jpg

遠くに見えるのが、ふれあい公園で下に見えます。
CA380602.jpg

いろはもみじ、樹齢400年だそうです。
次回秋にも来てみましょう。
CA380601.jpg

しばらく先は通行止めになっていました。
CA380603.jpg

たぶんまだ頂上までは距離があるようですが未舗装路のようなのでこれで帰路につくことにします。
結構雪が残っていました。
CA380606.jpg

ほんのお散歩のつもりが、ミニヒルクライムになってしまいました。
予定どうり帰着は16時15分。
天気のよい時は少しの時間でも結構楽しめました。

…帰ってきてから…
庭のしだれ梅のつぼみが大きくなりました。
確実に春は近づいています。
CA380607.jpg

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

あしたのジョー

2011.02.13.09:28

12日、天気も雪が時々舞う状況なので当然自転車は無理です。
そんな訳で妻と二人、50歳以上の割引一人1000円で映画を見に行ってきました。
今年になってから既に2本"相棒 劇場版"スペース・バトルシップ ヤマト" 見ていますので今回が早くも3本目になります。
なんと、自転車へ乗っている回数より多いことになります。
今回の映画はこれです。
""あしたのジョー""
無題11

内容はボクシングシーン、ストリーともにアニメに忠実に且つリアルに再現されています。
また、"どや街"の再現は見事で、昭和30年~40年の下町の様子が再現できてて懐かしい感がしました。
この映画のストーリーは、力石との対戦で力石が死んだシーンで終了しています。
私が若いころ、たぶん中学生だったと思うのですが、テレビアニメで毎週見ていたと思います。
アニメではこの後、カーロス、など色々な対戦があったのと、どや街での色々な出来事があり最後は誰かに負けて終わった。
しかしジョーに悔しさは無く満足感があった。
このような思いがあるのですが。
そんなことから又、続編がでるのでしょうか。
しかし上映開始してまだ数日しか経っていないし、連休の日曜日であるのにお客は30人程度でガラガラでした。
夕方からの上映時間帯に行ったからでしょうか。
もっと混雑しているのを想定していたのですが。
まあ、今の子供には全く縁のない世界ですから見に来るのは当時の"少年マガジン"、"テレビアニメ"を見ていた世代の人ぐらいと俳優に興味がある人たちが主体でしょう。
今年はどうもこのペースでは映画観賞回数が年間12回を超えるペースです。
自転車の乗る回数は???

チェーンの取りつかない訳

2011.02.12.09:27

先日来よりチェーンのミッシングリンクが取りつかない訳が少し分かってきました。
結論から言うとこのようになるようです。

  DURA CN-7801 + KMC ミッシングリンク  ○
  ULTEGER CN-6701 + KMC ミッシングリンク ×

このようになるようです。
  
ULTEGER CN-6701にリンク接続をしようとすると DURA CN-7900チェーン用の DURA CICK-LINK SM-CN79
というクックリンクが接続できるようです。

無題



しかし、色々とみなさんのブログによると異音などの問題ががでているようですし、その為か1年ほど前にすでに販売、生産は中止されています。

このようになっています。

無題00

CN-6701は6700の改良系ですので6700と理解しています。
グループとしては6700と7900系列は7801. 6600. 5600 系列と別であることが分かりました。

KMCミッシングリンクは、古いシマノ7800チェーンを対象に設計製造された物らしいです。
新しいシマノ7900チェーンに対応せずに継続生産販売されているので、7900系列チェーンに使えない可能性が高いとことらしい。
シマノ6700チェーンは基本的に7900チェーンと同じ設計と思います。
このことからULTEGER CN-6701はしばらくお宮入りをするしかないようです。
何か良いリンクがありましたら一報ください。
いや、もうひとつ利用のほうほうがありました。
チェーンの伸び測定用の定規に利用できます。(笑)
大変お勉強になりました。
その分の投資費用として計上します。


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

チェーン交換できませんでした???

2011.02.11.07:51

これはどういうことでしょう。
昨晩、ULTEGRA CN6701のチェーンを洗浄して乾かしていたので朝から自転車に取りつけ、注油をして完了のはずが、KMCミッシングリングがはいりません。
いろいろと施行錯誤しましたがまったくNGです。
2つのピンはリンクにはいるのですが、スライドして固定しようとするとスライドができません。
無理に少しスライドさせることはできるのですが、その時点でジョイント部分が固くなってしまい、ジョイント部分では曲がらなくなってしまいます。
どうもジョイント部分のチェーン厚みが違うのでしょうか。
こんな方法で測定しました。

IMG_0749.jpg
測定結果はCN7801. CN6701ともにノギスレベルで3.85㍉位で同じです。

誰か助けてください。

経緯は以下のとおり。

前の組み合わせ
   DURA CN7801+現行KMCミッシング⇒問題なく2500㌔走行済み、
交換後の組み合わせ
   ULTEGRA CN6701+新品KMCミッシング⇒入りません。
試しに検証①
   DURA CN7801+新品KMCミッシング⇒素直にはいります。
試しに検証②
   ULTEGRA CN6701+現行KMCミッシング⇒はいりません。

このことからミッシングリンクの問題ではなく、チェーン側の問題と思われるのですが、ノギスでは厚みがほぼ同じです。
微妙にこの繋ぐ部分に差があるのでしょうか。
しかた無く、今回は、DURA CN7801+新品KMCミッシング ということでジョイントだけを交換して組み付けました。
ULTEGRA CN6701は 再度新品ケースに収まって一時保管となりました。
せっかく購入したのにこれではあまりにももったいないです。
全長もミッシングリンクのサイズに切断してしまっているので、通常のリンクピンでの固定も無理です。
このままお宮入はしたくないです。
少し調べてみましたがわかりませんでした。

いろいろと試行錯誤たので、ただのチェーン交換にかなり時間がかかってしまいました。
ふと、部屋から外を見るとやっぱり、昨日の天気予報は大当たりです。
こらんのとおり。

IMG_0756.jpg

IMG_0757.jpg

庭一面は雪景色、今年一番の雪景色です。
和歌山では珍しいくらい積りました。
これではコタツに入っているしかありません。
自転車チェーンの件はもう少し色々と調べてみます。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

チェーン交換しました

2011.02.10.22:23

さあ明日から3連休です。
どれどれさっそく紀の川市の天気図はどうでしょう???
あれれ、この雪だるまマークは5つも並んでいる!!!

無題

せっかくの連休ですが11日(金)はとても走れる雰囲気ではなさそうです。
12日(土)もこの感じではかなり冷え込みそう。
13日(日)は良さそうな感じですが終日所用を聞いているのでKCCの月例走行会も無理です。
ピンクリボンサイクリングのサポートも兼ねていたので行っておくべきでしょうが、しかたありません。
後日、誰かに聞くことにします。

そんなわけでチェーンの交換をしました。
交換といっても、KMCミッシングリンクでジョイントしていますので至って簡単です。
記録によると前回交換したのは、昨年5月、本日までの走行距離は2500㌔程度です。
この距離ではまだまだ使用できると思っていますので、もう1本を並行して使用していくようにしていくつもりです。
というのも、チェーン洗浄はいつも灯油でペットボトルにいれてシェイクしての洗浄です。
洗浄後は乾燥させる必要があるのでいつも最低3時間程度、時には明日まで干しておかなければなりません。
2本あれば即座に交換、注油て組み立てが完了します。
いままで使用してきたのは、DURA7801グレードです。
今回組み込むのは1ランク下位グレードのULTEGRA6701。
中抜きのプレートでカタログ上はDURA7801より軽量になっています。
そんなわけでリンク数114に合わせてチェーンカッターでカット。
購入したままでは粘土の高いグリスが付いていますので灯油でシェイク、シェイク。
さっそく計量タイムです。
まずDURA7801。

IMG_0740.jpg
結果249g
続いてULTEGRA6701。

IMG_0739.jpg
結果245g
わずか4gの差でULTEGRA6701の勝利です。まあほとんど変わらないレベルですが。
取り付けは乾燥してからなので明日の朝からとしましょう。
ふと、ULTEGRA6701の裏を見ると、このチェーンは裏表がある旨の記載があります。
IMG_0748.jpg


よく気が付いたものです。
そのまま何も考えずに取り付けてしまうところでした。
DURA7901は方向性があることは聞いていたのですが、それ以外はすべて指定はないとおもっていました。
当然今まで使用してきたDURA7801もありませんでした。
この中抜きがカッコいいという理由もあって購入したのですが、表と裏では抜き方が異なっています。

まずは表側(アウター側)
IMG_0744.jpg

次に裏側(インナー側)
IMG_0746.jpg

このようにアウター側は、外プレートは中抜きがされていなく内プレートだけが中抜きされています。
一方インナー側は内、外、両側のプレートが中抜きされています。
取り付けの際は注意しましょう。

ついでに、全長を並べて吊り下げ比較してみました。
114リンクで目測4㍉程度DURA7801長くなってるようです。
やっぱりこの際、交換してしまったほうがよいのでしょうか。
ネットで色々と資料を調べると伸び率0.5%程度が交換の目安との情報。
ということは114リンクでは約7㍉ぐらい。
まだまだ使用できそうですね。
この計算であっていますか。

交換したULTEGRA6701の耐久性もどんなもんか気になるところです。
それと今度は比較する新品を1本購入しておいていく必要もありそうです。

ネットではKMCが耐久性がある情報がありますが、少しシマノ製に比較して価格が高いようです。
まあ、いろいろと試してみることにします。
いい情報があれば伝授ください。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

計画性のないサイクリング

2011.02.05.21:00

2月5日久々の土曜日の休日です。
天気も穏やかそうです。
こんな日に走らなかったらいつ走ればいいのといった感じ。
しかし、今日は14時には自宅に戻ってきて、所用をこなす必要があります、よって二週間前と同じく距離は70㌔まででしょう。
出発時点で決まっていたのはこれくらいで、全く計画無しでスタートです。
こんな曖昧な計画でいいのでしょうか、いやこれがいいんです。
結果、今日のルートはこのとおり。
ルートラボが開きます。

無題

いつもの諸井橋は前回より少し早く出発です。
今日は山田ダムからいつもの雨山を越えていきましょうか。
まずいつもの山田ダム到着です。
CA380577.jpg

今の水量はほとんどありません。
夏場と比較すると1/3も無いのでは、最近雨もほとんど降っていないし、農業用水も不必要な時期ですから。
湖畔を進んで雨山へ曲がる予定が、気が付けば直進してしまっていました。
まあ戻るのはいやだしこのまま行っちゃうことにします。
のどかな田園風景で車も全く通過しません。
しばらく緩やかに上っていたのですが、ついにきました、タスキ峠。
最近峠らしい峠は全く走っていなかったので、脳裏に少し不安を感じます。
ヒーコラ、ヒーヒー言いながら何とか峠に到着です。
やっぱり昨年の走りこんでいた時に比べると明らかに体力が落ちているのを体感できました。
これから少しづつ復調しなくてはなりませんね。
頂上付近ですがこの峠は全く何も見るべきものはない峠です。
もう少し何かがあればテンションも上がるのですが。
CA380579.jpg

後は一気の下りで細野のいつもの売店に到着です。
あ???、店の写真を撮ったつもりが保存を忘れていました。
画像がありません!!!
たしか昨年末頃に寄った時は店が閉まって、いつものおばあちゃんの顔を見ることができませんでした。
今日は開いています。
表のベランダで座っていると"今日はひとりかい"と声をかけてくれました。
結構自転車乗りはこの店寄るらしく、"今日はまだ誰もこないよ"とさみしがっていました。
昨年末の不在のことを聞くと、腰痛を患ってしばらく市内の息子宅に行っていたようです。
まだ、完治はしていないようですがどうもこちらの方が居心地がいいようです。
いつまでも、僕たち自転車乗りを支えてほしいものです。
すぐに細野のキャンプ場が見えてきましたがこの時期さすがに誰もいません。
CA380580.jpg

最近気になっていたのですが、今までガードレールは白色があったりまえでしたが、最近はこのように、すべて茶色になっています。
取り換えした部分は白色は全く見当たりません。全部茶色です。
理由は何なんでしょうか。
いつもの工事区間です。
ところどころガードレールの無い部分もあるので安全運転で進みます。
CA380582.jpg

こんなところから落っこちたら冗談ではすみません。
CA380584.jpg


工事も結構長引いているのですが、ようやく近く完成しそうな雰囲気に見えました。
道幅の路肩まではできているので後は舗装のみといった様子です。
CA380585.jpg

県道4号真国川沿いはルート370のスケールを一回り小さくしたような景観でその分四輪車は農家の軽トラぐらいしか遭遇しませんので快適です。
こんな道を下り基調で快調に35㌔前後で進みます。
早く新緑の季節が来てほしいものです。
CA380587.jpg

その後ルート370に入り交通量も増して走りにくくなったのでこの際、野上電鉄後のサイクルロードを海南まで行くことにします。
このサイクルロードは頻繁にシケインのような関所が200m程度間隔ぐらいに現れるので、一気にペースダウンを強いられます、ママチャリも結構走ってくるので同じようなペースで進まざるを得ません。
過去にも何回かこの道を通っていますがあまり好きにはなれない道です。
しかしルート370の海南までは交通量が多い上に道幅も狭いのでしかたないです。
海南駅の北側から駅前にでて、マリーナシティを目指します。
マリーナで走りながらの携帯での写真です。
おっと、こんなことをしていたら危ないです。
CA380588.jpg

その後海岸通りを北へいくのですが、向かい風が強く20㌔程度しかでません。
それと、細野のお店で休憩した以外、写真を撮るときは止まっていましたが、それ以外走りっぱなしです。
もう少しで片男波なので我慢して行くことにします。
やっと片男波手前のお店に到着です。
先払いということで店員に”中華そばセット”といったつもりなのですが、届いたのは”焼きそばのセット”です???
CA380589.jpg


届いてから、店員に告げようかと思ったのですが、私自身ちゃんと”中華そばセット”と言った自信も曖昧でひょっとして言い間違ったのかも???
シンプルな昼食ですが、結構量があります。
これを食べると最低30分以上は休憩が必要です。
現在12時45分、はたして14時までに帰ることはできるのでしょうか。
平らげたあと、片男波で休憩です。
今の時期、ガランとした海水浴場もいいものです。
CA380592.jpg


今日は結構暖かいのでしばらくウトウトしてしまいました。
気が付くと13時30分。これでは14時の帰着は絶対無理です!!!
本当は和歌浦~雑賀崎を周回して帰りたかったのですが。
出発時点での計画性の無さと雨山を経由しなかったこと。
え、それより一番の理由は脚力不足ということですかね。
和田川沿いに東進し最短ルートでお池遊園を越えてやっと貴志川町へ帰ってきました。
やっぱり時刻は14時20分。少し遅刻です。
今日の走行は74㌔、AVG22㌔でした。
あれ、2週間前と全く同じです。

最後に平池を一周。
CA380593.jpg

あ?
これはウオーキングです。
夕方、妻と歩きました。
妻は最近平日でも来ているそうで軽く3周していましたが私は1周で勘弁してもらいました。
歩きは全く妻にはかないません。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

イベントに参加

2011.02.05.05:55

イベントに参加、といっても自転車のイベントに参加をしてきた訳ではありません。
先日の2月1日、某保険会社の主催で食事会に招待をいただきました。
グランビア和歌山の6階大広間で総勢500名以上が参加しており結構大がかりでした。
イベントでは物まねお笑いタレントの"ダブルネーム"が招待されており、EXILEの替え歌などで約2時間程度楽しんできました。
どちらかと言うとお笑いタレントより物まね色が濃い感じですか、歌は結構うまいのではないでしょうか。

CA380575.jpg

食事はコースで結構美味しくいただきました。
まあ、無料で招待をいただいたので結構保険会社からの宣伝内容もありましたが。

それはそうと、自宅に自転車関連イベント開催の通知が届いていました。

無題

昨年の秋にも参加をしましたが今回は、紀の川市サイクリングクラブ自体の主催で進めるようです。
クラブからは協力の依頼も届いています。
昨年の参加者は約150名規模程度だったと思っているのですが、今回は500名を対象に計画しているようです。
近く、月次の走行会でサポート体制などを含めた試走をして詳細を詰めることになりそうです。
この季節は紀の川市"桃源郷"一面ピンク色に染まるので見事です。
コース自体、ママチャリでも整備さえしっかりしていれば十分走ることができるような設定のようです。
興味のある方は是非走ってみませんか。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。