スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクリボンサイクリング準備.試走とおまけ

2011.03.27.22:09

いよいよ"ピンクリボンサイクリング2011紀の川市桃源郷"が来週に迫りました。
一応、グループリーダーという役を受け持たされていましたので26日土曜日の最終打ち合わせに参加してきました。
いまの時点で約250名の参加を確認できているとのことです。
まあ、みんなについて走っていけばなんとかなるでしょうと安易に考えていたのですが??
しかし、今回のサイクリングはグループが、グループ員を最初の受付から最後の帰着報告まで責任を持って管理して運用するようです。
私のグループは、3名のスタッフで約22人のグループ員をすべて最初から最後まで責任を持っておこなわなければなりません。
これはたいへんなことになりました。
いまだにコースの試走もできていないのでこのままではミスコース連発になってしまうし、トイレなどの場所の確認などが全然わかりません。
ということで明日しか試走しておく日時がありませんので明日は絶対コースを走っておこう。
さて、会議中に会長より、今回のサイクリングについては、東日本大震災復興支援 チャリティーライドとして行う趣旨の説明をいただきました。
今回の震災の中、当会長が自ら震災の現地にいろいろな物資の供給活動に参加し、その中で体感した結果、あえて中止をせずに開催に踏み切ったほうがいいとご判断されたようです。
開催が決まっている以上、最善の方法で開催に協力をすることにしました。
会議の最後に、参加者に配布するパンフレットなどのバック詰め作業を全員で行いました。
また、明日日曜日は昼食会場周辺の清掃を実施するとのことですが、午前中は所用かあるので清掃には参加できない旨伝えて、昼からは試走をしておくことにし解散しました。

さて、試走の開始です。
まずは、会場である"打田わかもの広場"へ。
ここは何度かきているので問題なし(会場に行くのに問題があってどうするのよ)

スタートして竹房橋北詰の高架下をくぐり左折します。
少し狭い部分がありますが道なりに行くと堤防にでます。ここはとくに問題ありません。
松井川にでる手前から50メートルぐらい、未舗装路があります。
ここは注意が必要ですね。
IMG_0896.jpg

未舗装路が終わると川沿いに北上するのですが結構せまいです。
こんな感じ。
IMG_0897.jpg

小さい橋を越えて突き当りを右折。
このあたりは地図とにらめっこ状態です。

突き当ると日本ピロブロックの工場がみえるのでここを右折します。
IMG_0899.jpg

直進を100メートルほどするとT字路にでます。
普通、方向的には左折なのですが、ここは右折です。
IMG_0900.jpg

まもなく、左側に堤防へ上がる道路がみえます。
ここを登ってUターン方向に進みます。
IMG_0901.jpg

しばらく行くと中津川のさくらのトンネルがあるのですが、残念ながら今日時点、目をこらして探さないと開花している花を見つけることができない状態です。
当日までに頑張って咲いてください。
IMG_0902.jpg

一旦、国道に突き当り右折、すぐに右折し対岸にでます。
また、紀の川堤防をすすみます。
しばらく行くと藤崎井です。
ここでも地図とにらめっこです。
つい、左へ道なりに行ってしまいそうですが、ここで細い右側へ降りていきます。


IMG_0903.jpg

すぐにまた左へ細い道を登っていくのですが、ここは注意しないと通り過ぎてしまいます。
IMG_0904.jpg

細いうえに狭いのですが地図では道なりに進むようです。
少し下って小さい十字路にでます。
最初、ここを左折してしまいミスコースしてしてしまいました。
地図を見ながらでのミスコースです。おかしいので戻ってきました。
ここは直進の道が細いですがまっすぐ進むようです。
IMG_0905.jpg
くねくねと曲がって細い道なので不安です。
地図ではどこかで右折すると川側へでるようなので1つ目の十字路を右折します。
IMG_0906.jpg

すぐに川にでました。正解のようです。
次にこの橋を右折します。
そして対岸をもどります。
IMG_0907.jpg

このまま行くと穴伏にでるはずです。
少しルート480を進みすぐに青州の里方向へ小さい脇道を登るのですが、ここで大きくミスコースです???

いままで、止まって地図と、にらめっこばかりで楽しくありません。
ここで少し浮気心が目覚めました。
ルート480の和泉山脈と言えば鍋谷峠です。
時間もあることだしこの際少し浮気することにしました。
徐々に登りが始まりそろそろ休憩したいなと思うところに丁度"柿えもん店"があります。
昼食を取らずに出発したのでここで昼食とします。
地鶏うどんとおにぎりを注文しました。
おにぎりはメニューにはないのですが、忙しくない時はつくってくれます。
IMG_0909.jpg


さてしばらく休憩して正面を見るとこんな看板が。
行こうと思ったのですが、のぞくと結構歩くようなのでパスします。次回ということで。


IMG_0910.jpg

そういえば昨年の10月頃の干し柿シーズンに来たときは柿がのれんのように大量につるされていました。
これが昨年秋の写真です。
ここはやっぱり10月がシーズンです。今年もこれるでしょうか。

CA380544.jpg

さて、峠を目指し出発です。
いままで散々止まっていたので一気に(なんとか止まらずにといったほうがいいかも)到着です。
IMG_0912.jpg

さて、戻ろうかという時ひとりが打田側から上がってきました。
結構早いスピードです。
もう少し遅かったら完全に途中で追い抜かれていたでしょう。
下り途中少し梅が咲いていたので。
IMG_0913.jpg

さて、一気に下って宿題にもどります。
ここから青州の里方向へ曲がるようです。
IMG_0915.jpg

こんなところなので徐行です。
IMG_0916.jpg

この後、かなり細い登りがあります。
本当にコースが合っているのか。
何度も地図とにらめっこです。
その為、一向に進みません。
これで合っているようです。青州の里に着きました。
地図にはここは降車して押して登る旨の注意書きがあります。なるほど。
ここからはUターンです。
途中、こんな光景が。
ところどころにピンクリボンが結ばれています。
IMG_0917.jpg

ここから大体理解しているので麻生橋に到着です。
IMG_0921.jpg

ここから貴志川堤防あたりは普段のとおりですので大丈夫でしょう。
途中、桃源郷の中を抜けて三船神社まで。
残念ながら開花はしていません。
IMG_0927.jpg

近くの菜の花が咲いていました。
こっちのほうがきれいです。
IMG_0928.jpg

最後に、このブログのコースが正規のコースと合致しているかどうかはわかりませんのでご覧の方は参考程度にしてください。

本日 サイコン 72㌔ AGV18.7㌔
うろうろ道に迷ったし止まって写真と地図とのにらめっこにつかれました。
当日の天候に期待しましょう。
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ダホン用スーパーバルブ

2011.03.20.18:43

3月20日日曜日です。
今日朝庭に出ると思った以上に天気がよいです。
10時からは所用が控えていますので、ほんの2時間程度クロスバイクで貴志川堤防から桃山界隈をポタポタとサイクリングしてきました。
カメラも携帯も持たずに出発してしまったので画像は一切ありません。
桃源郷付近もまだまだ開花は先の様子です。
さて1時間半ほどで自宅にもどってきました。
じつは、先日、100均でこんなものをゲットしていました。
IMG_0869.jpg

これは、妻用ダホンが英式バルブなので標準のムシゴム式から交換してみたかったからです。
10倍の長持ちと記載していますので期待をしています。
交換は簡単で現行のものを取り外して差し替えですぐに完了です。
すぐに効果がわかるものではないので後日わすれていなければアップしましょう。
所用の出発まであと1時間弱ありましたので久しぶりにクロスバイクのスプロケットを洗浄することにしました。
たぶん半年ぶりくらいでしょうか。
まずはチェーンの洗浄です。
IMG_0871.jpg

クロスバイクは固定ピンで接続しているため取り外せません。
よってこの工具で2分程度クランクを回して洗浄します。
次はスプロケットの洗浄です。
IMG_0874.jpg

スプロケットは灯油を受皿にいれてブラシで洗浄したあと洗剤で洗います。
IMG_0873.jpg

ピカピカになりました。
組立て、注油は所用をすました夕方にすることにします。

さて、先日報告した庭木のサンシュユの花ですが、更にきれいになりました。
先日満開と報告をしたのですが、本当の満開ではなかったようです。
これが満開状態でした。
IMG_0878.jpg

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

携帯チェーンツール買ってしまった

2011.03.19.22:08

世間では3連休らしいですが、私は2日間仕事残り1日もお彼岸の墓参と所用が計画されています。
残念ながら今週も自転車は無理な様子です。
そんな状況で気分転換の意味もあって物欲に走ってしまいました。

携帯用のチェーンツールを買いました。
ます、携帯用のチェーンツールはみなさん意見が分かれるところです。
今まで何年も走行している人でも"チェーンなんて走行中に切れたことがない"という人が大半のようです。
しかし、持っていない人で切れたために困ったといった報告もありますし、複数でツーリング時に仲間が切れたので貸してあげたので助かったとのことも。
私も当然いままでは切れたことはありません。
一度、ミッシングリンク部分が外れて、"ヒヤリ"としたことがありましたが予備のリンクを携帯していたことで事なきを得ました。
自宅にはシマノ製のCN27チェーンカッターがあり非常に使いやすいのですが、携帯するにはあまりにも大きすぎます。

これではとても携帯には不向きだ。
shi-a-tl-cn27.jpg

そこで、もしもの為の保険の意味で携帯用を購入することにしました。

保険の意味での携帯なので優先順位は
①できるたげ小さく軽量なもの。
②あくまで緊急のため使用しやすさは二の次でいい。
③切断するだけで接続はミッシングでの接続する。
④価格はできるだけ安く。

以上の条件でいろいろと調査をしてみました。
結果候補として2つ残りました。

①レザイン SV2 携帯ツール
  ■ HEX2,3,4,5,6,8mm
  ■ Torx T25 T30(with Disc bolt)
  ■ Screw Driver +#2
  ■ Chaintool
  ■ 101g
       4500円前後    

②トピック スーパーチェーンツール
  ■ SHMANO HG UG IG対応 
  ■ HEX 5,6mm  兼用
  ■  チェーンフック付き
  ■ Chaintool
  ■ 65g
       1600円前後



まずレザイン SV2 ですがみなさんのブログなどでも好評のようで美しい仕上がりで使い勝手もそこそこらしい。
しかし価格が高いのと現在所有のトピック ミニ6がお宮入になってしまう。
それと、もしチェーンツール部分が破損した場合この部分だけでの交換はできるのか、できたとしてもかなり高価になりそう。

つぎにトピックスーパーチェーンツール は切断部本体とハンドル部分が分かれていてハンドルが HEX 5と6mm に兼用できる、ということは現行のミニ6のHEXでハンドル代わりに使用できればこのハンドルは不要となり実質カタログ値の65g以下になるはず。
また、チェーン作業時はいつもクランクからチェーンを外した状態で接続するため、チェーンフックは携帯しなくていいから、この分も軽量できる。
ピン部分は若干弱いし曲がりやすいといった情報がありましたが、あくまで非常用なので。なにしろ安い。
こんな思惑もあって トピックに決定しました。

これです。
IMG_0867.jpg

さっそく自宅で古い105チェーンの試し切りをしてみました。
ハンドルは付属のLレンチではなく、トピックのミニ6のレンチ部分を使用しました。
実際の現地での使用を想定して。
チェーンの位置決めは結構簡単にピンの中央部分にセットできます。
さて、いよいよ切断です。
ミニ6のレンチをハンドル代わりに使用していますので少々固いですがじわじわと回していくとパチンといってピンが押されました。
後は最後まで押切り切断試験は成功です。
切断部分のねじれを仮にミッシングを接続して確認しましたがスムーズに曲がります。
携帯用の割に思った以上簡単に切断ができました。
また、不安要素があったピンの曲がりもないようです。(一安心)
ピンは250円程度で保守パーツとして販売されているようです。
これでチェーントラブルが発生しても接続が可能となり使用できるギャー比は限定されますが自宅まで帰りつくことは可能となると思います。
ツール缶にも簡単に収まりました。
あ、その前にいつもの計量です。

まず、購入状態のセットで計測
63g カタログより2g軽量です。

IMG_0864.jpg

次にミニ6と実際携帯する部分だけで計測
102gでした。

IMG_0865.jpg

その後ゴム部分も切ってしまって、ミニ6+チェーンカッター本体で最終ジャスト100g。
ということはミニ6が58gなので実質42gの増加だけでチェーンカッターを携帯できることになりました。
しかしこれだけは現地で使用したくはないですね。

今日は仕事が17時に片付いたので帰宅後妻と近所の散歩に出かけられる位日が長くなりました。

庭木サンシュユの黄色い花が満開です。

IMG_0857.jpg

IMG_0860.jpg

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

今の時期にブログなんてどんなものか?

2011.03.17.20:31

東日本大震災が発生して現地では大変な状況です。
こんな時に自転車を乗り回していいものかどうか。
またブログにおいても同じです。
さすがに、先週末は両方を自粛していました。
神戸の時は震災4日後ぐらいに仕事で現地を訪れたのですが、とても仕事の話などできる状態ではありませんでした。
今回の震災はその比ではない範囲ですし、原発の状況もたいへん厳しい状況が続いています。
現地の住民の方々また、復旧、救援の方々はたいへんでしょうが、是非前向きに頑張っていただきたいとおもいます。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

タイムカプセルに乗って

2011.03.08.20:36

それでは今から43年前にワープしま~す。
???。
なんだか意味不明のタイトルですが???

じつは、先週の土日、3月5日と6日は仕事が入って土曜日は終日、日曜日も午前中プライベート時間があんまり確保できませんでした。
日曜日は昼から少し妻と貴志川堤防を10㌔ほどポタポタとしたのですが、すぐに雨が舞い落ちてきたのでいそいそと撤収です。
そんな状況で、ふと中学入学時に両親に無理を言って自転車を購入してもらったことを思い出しました。
今から40年ほど前のことです。
そういえば、当時の写真があったような気が???

古いアルバムをめくっていると、なんとありましたではないですか。
アルバムに記載されている日付けは "昭和42年" とありました。
ということは私が12歳、中学1年生。
いまから43年前になりま~す。
なにしろ、古~い写真なので変色していますのであしからず。

IMG.jpg

かなり変色していたので少し補正をかけていますが。
ブルー単色のホリゾンタルフレームのきれいな車体です。
今でもこのまま走っていても全く違和感がないでしょう。
ちょうどカラー写真にきり変わった最初あたりです。
これ以上古い写真は白黒でしたから。
当時、両親にかなりわがままを言って購入してもらったような気がします。
記憶によるとリヤ変速は5段変速くらいでダウンチューブに変速レバーがあったような気がします。
また、ダウンチューブにははっきり携帯ポンプまで装着されているではないですか。
これは別付けだったのか、標準仕様であったのか、今となって記憶もないですが、当時としては最高級?だったのではないでしょうか。
メーカーなどは記憶にないですが、本当に無理わがままな子供であったようです。
中学時代は自宅が自転車通学の範囲内に入ってなかったので通学は徒歩だったと思います。
高校時代は自転車で行ったり、バスで行ったりしていた記憶が。
何処へ行ったという具体的に記憶はないのですが、近くの自転車屋さんで色々と直してもらった記憶だけはあります。
それにしてもこの頃から"逆乗り"(クランク側から乗る)癖になっていたようです。
今でもクランク側から乗る癖のままです。
そのため、つい油断するとチェーンなどで体や服を汚してしまうのですが。
また停止した場合車体の右側に降りたり足を着いたりしますので、四輪車からすれば危険な状態になりやすいでしょう。
逆に良いところもあります。
自転車は基本的に左側通行ですので降りて車体を立て掛ける時には便利です。
まあ、今更直そうとまでは思いませんので。
しかし40年も経過した今、また自転車に興味を持って走っているのはなんだか不思議な気分です。
さて、いまから40年後は???

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。