スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果検証ツーリング

2011.04.29.13:23

先般調達物の効果検証ツーリングへ行ってきました。
検証物件はこれです。

IMG_1129.jpg

そうなんです。新調したシューズの検証です。
まずは検証コースです。
ルートラボが開きます。

無題

シューズの検証、調整を主体にしたことでほぼ平坦なコースで様子見としました。
クリートも新品となつた事で"パチン"と気持ちいい音を立ててステップイン、いざスタートです。

いつもの7イレブンで補給し山田ダムから雨山トンネルを経由します。
ここまで、シューズの感触は以前のシマノに比較して足全体が包んでくれているような感触です。
幅広タイプをチョイスしたので第二関節付近が余裕がありそうで再度ベリクロ部分を締め直しました。
トンネルを越えて下った後すぐに左折し、県道4号真国川沿いを進みます。
このあたりは新緑が映えます。
しばらく進むと、いままで工事で迂回路の細い崖っぷちを経由していましたがやっと新しく川沿いに出来上がっています。
いままでの迂回路開始部分です。
柵はなくなっています。

IMG_1127.jpg

しかし新しい道は距離が短くても先がどうなっている興味が湧きます。

真国側沿いも新緑一面です。

IMG_1128.jpg

こんなコースが出来上がっています。
ここで新しい発見。
いままでのガードレールは白、最近は茶色、となってたのですが、ここのガードレールはベージュです。
写真では見にくいですが。
始めて見ました。

IMG_1130.jpg

新しい道は気持ちもいいです。
道が出来ても相変わらず全く車が来ませんので右へ左へ好き放題です。ルンルン…。

IMG_1131.jpg

さて、久しぶりの細野の売店です。
最近休憩ポイントはいろいろと外れくじばかりでしたが、今日はどうか。
開店していました。
よかった。
いつものおばあちゃんも元気そうで、
菓子パンとコーヒーでしばらく世間話です。
天気のよい休日は大抵何人かの自転車乗りが寄るそうです。
今日は僕が一番乗りということらしい。

IMG_1135.jpg

さてそろそろ出発。
県道3号に入り、鞆渕八幡さんを過ぎてルート480に突き当ります。
当初ここでuターンの計画でしたが、シューズの調子も良いことだし少し延長しても13時には帰宅できそうです。
という事で県道109号から、丹生都比売神社を目指します。
今日は良い天気ですが結構風があります。
到着です。
いや、違いました。
こんなお店がありました。
""元気な たあちゃん"の店"
僕のあだ名と同じでした。
閉まっていたので元気具合がわかりませんが。

IMG_1136.jpg

やっと10時過ぎに到着です。

IMG_1137.jpg

ぐるり一回り。

IMG_1138.jpg

IMG_1139.jpg

帰りは県道480まで戻りそのまま笠田まで。
恒例の紀の川河川敷堤防を経由して戻ります。
途中、竜門山からのハングライダーです。

IMG_1142-1.jpg

自宅には13時着
14時からの所用に十分間に合いました。

走行は80㌔
シューズは別段特に不具合は見られず、痛みなどは皆無です。
途中バックル、ベリクロを少し締めあげました。
いままで無い機能として、バックル部分を1山だけ緩められるレバーがあります。
これでがある事で走行中でも操作ができます。
いままでは走行中締める事ができたのですが緩めるのは一気に緩んでしまうので締めるのに二の足を踏んでいました。
これからは気兼ねなくその場で調整できそうです。
クリート位置はまあこんなもんでしようか。
もっと距離と回数を増やさないとなんともわかりません。
まあ、初回としてはこんなもんでしょう。

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

オーバースペックとわかっていても欲しいのです。

2011.04.27.20:27

僕のようなサンデーサイクリストには不要物とは思いながらも欲しいものはほしいのです。
ロードバイクを始めて1年半、サラリーマンの限られた休日の内、自由になる日だけのサイクリングレベルではこんな物は不必要な事は重々承知をしているものの、なかなか物欲を抑えきれずにこんなものを買ってしまいました。

SIDI GENIUS 5 プロ ホワイト/ホワイト
IMG_1119.jpg

サイズは41.5で幅広タイプです。
今使用しているのはシマノ SH-R086WE のシルバー/RED
特に今のシマノにご不満があるわけではないのですが、白地/REDと思って買ったのですがシルバーのピカピカとデザインがなんだかゴテゴテとしているのがもうひとつ。
そしてサイズが42の為換算値では26.5センチとなります。
その為か冬場の靴下2枚ではなんとかなるのですが、靴下1枚では踵部分に余裕がありすぎるようです。
このシューズは兼価版とあってハーフサイズが存在しません、その為購入時41か42か非常に悩みました。
今思うとシマノ41は換算値25.8センチなのでこちらでよかったのでしょうが、もしきつくて痛みが出ると厄介だし、大は小を兼ねると軽く考えて購入てしまいました。
第一こんなにシビアにこだわるとは思いもしませんでした。
そんな失敗談もあって買いなおすことになりました。
なんだか嬉しいような?? ワクワク。
今度は慎重にサイズを合わせ41.5でピタリです。
SIDI の41.5は換算値が25.8センチとなるようです。
同時購入のショックドクターのインソールと合わせていただき、靴下1枚、2枚、ともに大丈夫そうです。
といってもローラー台の上であって、まだ実走行0?なのです。

ショックドクターのインソールです。
IMG_1123.jpg

サイズ以上に悩むことがありますね。
そうです、クリートの位置調整です。
これがまた厄介で正直言ってよくわからないのが実態ですが現行のシマノシューズに取りあえず合わせてセットをしました。
一応、基本どうりペダル軸センターに親指と小指の第二関節を結んだ線上に来るようにセットしました。
以下、セットの手順です。

まず、第二関節部分に突起物をセロテープで固定します。
僕の場合、釣りに使用する小さい目の重りをつけました。
IMG_1108.jpg

そのままシューズを履いて靴の上からマーキングします。
おっと、マーキングする前にシューズにもセロテープでマスキングをしておかないとだめです。
小指側も同じ
IMG_1109.jpg

次にペタ゜リングする角度に合わせて底面まで線を下します。
この角度がいまいちよくわかりませんので試行錯誤しました。
まあこんなもんか。
少し適当になってきましたが。
小指側も同じ
IMG_1111.jpg

クリートを仮止めします。
クリートボルトは標準の長さ8ミリでは若干短いようで10㍉を調達しておきました。
念のためグリスを付けておきます。
シューズの親指、小指側を直線で結んだセンターにクリートの中心マークを合わせて固定します。
IMG_1113.jpg

最後にシューズ単独でペダルに固定して裏返しペダル軸とクリートセンター、親指小指間を定規で確認します。
IMG_1115.jpg

ほぼ、ペダル軸のセンターに来ているようです。
後は実際ローラー台上でペタ゜リングして角度方向をを決めます。
故意に内向きや外向き、自然な向きなどをしてみて中間あたりでシューズがクランクに接触しない程度の角度と幅で本締めしました。
位置的にはこんな位置になったので一応記録しておきます。
IMG_1101.jpg

IMG_1105.jpg

後は実際の走行で微調整です。
まあ微調整といってもそんなにシビアなところまでわかるはずもないと思いますが取りあえずは完成です。
さあ、これで平均速度5㌔アップ間違い無し……。
そんなことはないでしょう。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

新緑を求めてふれあい公園

2011.04.24.20:50

24日は朝から良い天気ですね。
そろそろ新緑が気になる季節となりました。
しかし、今日は昼前にはリフォームの打ち合わせ予約をしているので遅くても10時までには戻ってこないといけません。
ということでクロスバイクで近辺の新緑を訪問することにします。
妻の情報によると、野上工業団地から、野上ふれあい公園手前の新緑が見ごろとのことなので時間的にも丁度のコースです。
メインの県道を走っても面白くないと判断し、平池公園脇を抜けて諸井橋の方へは行かず一路南側へ向かいます。
ちょっとした小高い森を通ります。

手書きの看板には""健康の道""と書いていました。
新緑が映えます。
IMG_1068.jpg

小さい池を過ぎると朝もやの七山方面が見えます。
IMG_1070.jpg

野上工業団地を過ぎでこのあたりが妻が言っていた橋でしょうか。
写真では全景が写りませんが一面新緑です。
昨日降った雨のおかげもあって一層きれいに見えます。
IMG_1071.jpg

景色はいいのですが、これから2㌔ぐらいは激坂が待っています。
五色台前後の2㌔は周辺の景色を見る余裕もなくひたすら漕ぐのみです。
何とか激さかエリアを越して、このコース一番のお気に入り撮影スポットで。
ここは天気の良時は空しか見えないお気に入りのスポットです。
IMG_1072.jpg

しかし時間も早いためか車が一台も来ません。
ふれあい公園入り口到着です。

IMG_1073.jpg

しばらく休んで、パンのドーシェル前です。
マスターは朝早くから仕込みをしているのがガラス越しにみえましたが当然お店はまだ開店していません。
IMG_1077.jpg

釜滝薬師方面へ下りますがその途中です。
逆方向からの勾配具合ですが、電柱は垂直のはずなので道の傾斜具合が見えます。
こちらからのルートは当面無理そうです。
IMG_1078.jpg

釜滝薬師に寄って更に下ります。
IMG_1079.jpg

丁度下りきる手前は新道が少しできています。
この道路の側面は一面新緑です。(写真では塗装で塗っているように見えますが)本物の草です。
植えているのでしょうか。

IMG_1080.jpg

真国川沿いを経由して戻ります。
IMG_1081.jpg

最後は貴志川堤防で。
IMG_1082.jpg

走行距離は不明。
時間は2時間と少しぐらい。

さて、庭木もアップしておきしょう。

ドウダンツツジは今が満開です。

IMG_1083.jpg

ハナミズキです。
大きく見えますがまだまだ小さいです。

IMG_1097.jpg

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

しまなみ海道サイクリング計画中

2011.04.20.22:41

4月30日~5月1日は妻と""しまなみ海道サイクリング""を計画しています。
と言っても、全ての距離を走破するのは妻の脚力とミニベロから確実に無理があります。

昨年の5月にも妻と""琵琶湖1/4周サイクリング""に行っています。
この時もとても一周は無理なので時間を見ながら途中Uターンの計画です。
琵琶湖大橋西側の、大橋米プラザ駐車場をデホ地点に駐車し大橋を渡り湖畔を北上しました。
西国札所の長命寺を越えて彦根の手前まで。
帰りは来た道をそのまま戻りました。

これは昨年のスナップです。

IMG_0449.jpg

IMG_0450.jpg

米プラザに戻ったのが16時前頃だったと思います。
この時の走行距離は約80㌔程度と思います。
また、去る4月の10日には桃源郷で3時間で38㌔の走力です。
これらから休憩や見物も含めてしまなみ海道は1日で80㌔までで計画をしておく必要があります。

この時の反省点として。

1  来た道を戻るのは面白くない。
2  昼食の確保場所が未計画でコンビニ昼食となってしまった。
3  ダホン用のパンク修理部品は持っていたが、タイヤを外すのにスパナを携帯していなかった。
        (特にパンクなど発生しなかったものの発生していれば困っていたはず)
4  肩にタスキ掛けするバッグはズレてきて走りにくかった。

この内 3 は携帯用を調達済み。
4 も妻用の小さいリュックを持参することと私が携帯するようにすれば解決できます。
よって問題は1 と2 に絞られました。

また宿泊は今治の国民宿舎を予約していますので、四国側からの80㌔以内ということになります。
色々と資料を調べていくと今治~大三島[宮浦]までフェリーか快速艇がでています。
行きか帰りかどちらかを利用すれば片道だけになりますのでそうすればコース以外に寄り道をしても70㌔程度に収まりそうです。
自転車は追加料金でokの記載があります。
そこでフェリー会社に電話で確認をしておくことにしました。

Q: フェリーの予約はできるのですか?

   A: 先着順で予約はできません。

Q: 自転車は何台位い積載できますか?

A: 高速艇は4~5台程度、通常フェリーは特に規制がないです。
     だからできるだけフェリーをご利用ください。

こんな感じのようです。
しかし、時刻表から便数が限られているようなので注意が必要です。

第一候補
今治発 6時30分の一般フェリーで宮浦まで、後はサイクルロードで今治まで自走。

第二候補
今治から自走で宮浦まで、15時40分の高速艇に乗れればよし、乗れなかったら15時時50分のフェリーで今治へ。

これでルートはおおむね決まりです。
後は当日の天候などから臨機応変に対処すれば大丈夫でしょう。

次に昼食箇所の確保です。
琵琶湖周辺では苦労したのですがいろいろと各所にあるようです。
特に、ある方のブログ    しまなみ☆ドリチャリブログ(´皿`)9
が大変参考になりました。
今回は特に都度の対処で確保できそうです。

現地でのコースは大体決定しました。

後は自宅と現地までの往復ルートの調査です。
ナビ検索によると大きく分けて2つのルートが考えられます。

近畿道~中国道~山陽道路~しまなみ海道~今治


阪神湾岸~阪神神戸~神戸淡路鳴門大橋~徳島道路~今治

このような感じです
時間は検索ナビの種類によって異なりどちらもあまり変わらないようです。
どちらにしろ現地今治着に余裕見て5時着とした場合前日の出発は確実と言う事になります。
このことから行きは①ルート、帰りは②ルートを第一候補としておくことにします。
さて、当日の結果報告は後日のお楽しみということで。
だいじょうぶかなあ.....

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

高野山経由花園・黒沢行き各駅停車便

2011.04.17.20:12

貴志川発、鈍行?高野山行は発車予定時刻より15分ほどの遅れとなっています。
今しばらくおまちくださ~い。
何しろ本年最初の高野行きの為、出発準備に手間取っております。
"前日に準備しておけよ" と突っ込みを入れられそうですが。
さすがに4月の半ばとはいえ、朝の7時前は結構寒いです。
かといって昼間は気温が上がりそうだし???。
どうしようか悩みどころです。
なんとか準備完了し、出発となりました。
と思ったのですが・・・。
さらに駐車場で問題が。
乗用車2台の前後を入れ替えておかないと妻のタントが自宅より出れません。
我が家は直列駐車場の為、私の車を奥に入れ替えておく必要があります。
妻は私の車を運転できないんです。(こまったもんだ)
そんなこんなで約20分以上遅れの出発となってしまいました。
昨夜の実行委員会(会員は私一人ですが)における計画書では7時出発、16時帰着ですが、早くも遅れが発生しています。
何処かで取り戻しができるのでしょうか?。

まずは今日のルートです。

ルートラボが開きます。

無題

出発は7時30分、途中7イレブンで朝食とお茶をボトルに補給し、いつもの山田ダムを目指します。
山田ダムも桜は葉桜状態です。
そろそろダム湖の水温も上がってきたのか、釣り人がかなりダム周辺に集まっていました。
狙いはヘラブナでしょうかね。
暖かいうちに"豚まん"を平らげます。
とにかく少しおなかに入れとかないと力がでません。
IMG_1003.jpg

これまたいつもの雨山トンネルを経由します。
トンネル手前で水分補給、今日も絶好のサイクリング日和の様子です。
IMG_1004.jpg

さて、いつものとおりトンネル3つ経由しルート370を目指します。
しかし、いつも思うのですが、トンネルはとても嫌いです。
たとえ、軽自動車が後ろから来ていてもダンプカーのような騒音に感じます、グオーという音がドンドン近づき、そろそろ追い抜いていくだろうと思っていてもまだまだ来ません、更に騒音が大きくバババグーオー~となって実は軽自動車でした、といった感じです。
これが10トントラックだったらジェット機でも飛んでくるのかといった感覚です。

IMG_1005.jpg
無事トンネルを抜けてルート370に突き当たり左折します。
さていつもの平岡商店で休憩としましょうか。
あれれ???。
平岡商店が ゛ありません。消滅???
工事でリフォームなのか。
IMG_1006.jpg

横側からみるとどうも火事のようです。
周辺が黒く焦げているように見えます。
いつも利用できて丁度いい休憩所だったのですが。
早く再開して僕たちのサポートをしていただけるようにお願いします。

IMG_1007.jpg

さて困った、ここを過ぎると特に休憩所を知りません。
美里天文台付近にもあるのですがシャッターが下りていました。
しかたないので、だるま温泉付近でしばし休憩とします。
ここもほぼ葉桜状態です。

IMG_1008.jpg

さて少しだらだらと上って毛原宮です。
あら???、いつもの売店の前にはおばさんが3人井戸端会議真っ最中のような。
これではとても店に入れそうな環境ではないと判断します。
今日はどうも休憩所に嫌われています。
毛原宮です。
ここ少し桜が残っています。

IMG_1010.jpg

しかし良い天気です。

IMG_1011.jpg

毛原中学校の前でトイレ休憩。
タンポポも満開です。

IMG_1015.jpg

しかし、"豚まん"1つではどうも燃料がもちそうにないです。
しかたないので"上きしや"まで行くことにします。
やっとのことで到着です。
ハイオクガソリンまんじゅうを2個充填ました。

IMG_1016.jpg

戻るとこんなところにも花弁が舞っている。

IMG_1018.jpg


ハイオク"焼き餅"パワー2個で高野山を目指します。

IMG_1019.jpg


今まで何回か来ているのですがギヤーは19T~27Tを使って登っていたのですが、今日は27Tは封印して登ってみました。
ここは斜度5%程度のだらだらした上りなのですが、何しろ距離が長い、その上観光バスが道幅いっぱい内輪差を使って連続攻撃されるので周囲確認には気を使います。
なんとか 27Tを使用せず、バス攻撃を避けて大門前です。

IMG_1023.jpg

高野山の街中は渋滞だろうと思い大門前からルート371、通称、龍神街道にでる脇道を一気にダウンヒルです。
この道は今日初めてきたのですが、道幅も広く最高のダウンヒルコースです。
なにしろ車が来ません。
5月頃の新緑の時がいいようです。

IMG_1024.jpg

ルート371に合流し先を目指します。

IMG_1027.jpg

速度落とせと言ってもこの登りでは20㌔もでないよう。

IMG_1032.jpg

結構緑が目立ってきました。

IMG_1033.jpg

しばらく進むと花園恐竜ランド前です。
恐竜があまりにも大きすぎて頭が入りません。
時刻は11時半で予定よりやはり遅れ気味でしょうか。
早々に出発進行!!

IMG_1035.jpg

これは恒例の花園中学校横の巨大壁画。

IMG_1036.jpg

さて、"あらぎ島"は先月きたのでパス。なにより昼食を最優先します。
いつもの"赤玉食堂"で今日は"唐揚げ定食"です。
数名の自転車乗りグループが来ているようで店前には高価なバイクが勢ぞろいしていました。
遠慮して隅っこに駐車させてもらいました。

IMG_1038.jpg

次は蔵王橋から二川湖畔周辺です。
湖畔のさくらを期待していましたが残念……。少し遅すぎです。

IMG_1039.jpg

IMG_1041.jpg

IMG_1042.jpg

IMG_1043.jpg


後は一気に下って道の駅"明恵ふるさと館"で最後のガソリン饅頭を充填し黒沢を目ざします。
時刻も14時半と少し挽回しました。

IMG_1047.jpg

このルート424の黒沢牧場越えは、有田方面からのコースでは一番傾斜が穏やかではないでしょうか。
しかし、黒沢を越える時は既に100㌔前後を走破した後で、余力が殆ど残っていません。
何とか帰りつける事を優先に、27Tのクルクル作戦で越えることが殆どです。
そして,ここではいつも誰かに追い越されます。
たまには気持ちよく追い越していきたいと思うのですが・・・。
今日も一人頂上手前で越されました。
少しの区間付いていけたのですが・・・。
こんなとこを楽しんでアタックしている人達は本格的なヒルクライマーが殆どでしようからごもっともな事です。
過去に夏場、海南高原越えを選択してえらい目に逢った記憶があります。
峠には先ほど越された方が待っていてくれました。
ありがとうございます。
会釈だけして下って行きます。
黒沢入口です。

IMG_1048.jpg

ここは既に新緑満開です。

IMG_1050.jpg


帰着は16時20分頃
さて、出発時に手間取って遅れた分はそのまま帰着が遅れ挽回できずです。
まあこんなもんでしょうか。

本日の走行距離 145㌔

AVG 20.5㌔ でした。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

お花見散歩ツアー

2011.04.10.18:29

本日は、お花見にはもってこいの天気です。
周辺の桜、桃も満開といった情報ですので妻と周辺お花見ポタにいってきました。

まずは本日のコースです。
ルートラボが開きます。

無題

出発は10時前頃にウオーキングコースである平池を経由します。
そういえは最近ウオーキングはさぼりぎみですね。
まずは、大国主神社の桜を見に行くことにしました。
平池から諸井橋まで下ってしまうと境内までは思いっきり登りになるので途中から脇道を行きます。
たぶんこの方向でといった感じで適当に進むとうまく境内にでました。
少し花弁が飛んでいますがまずまず満開状態です。
写真は撮り損ねましたのでありません。

ここから、貴志川堤防を桃山まで進みます。
快調に時速20㌔以下で進みます??? 妻のペースではこんなもんでしょうか。
途中三船神社でトイレ休憩です。
ここも今が満開で来週まではもちそうにないですね。
花吹雪が舞っています。
IMG_0974.jpg

三船神社を出発してしばらく進むと桃源郷です。
桃源郷の中は一面ピンクです。
農家の方がセッセとテッカに励んでいました。
花を摘まないと良い桃ができないのですが、僕たち花見側から見ると、摘まないでおいてほしいのですが。
まあ、農家からすれば桃の花をみてもらっても収入がありません。
美味しい桃が売れて初めて収入になるのでしかたがないのです。

IMG_0980.jpg

多くの人が堤防周辺に見学にきていました。
乗用車は渋滞ぎみです。
一方、自転車はスイスイです。
先週のピンクリボンサイクリングの時と大違いです。
遠方からの参加された方にもうしわけないですがこればかりはどうしようもありません。
桃源郷の中をぐるりと一回りして竹房橋を渡り、中津川の桜のトンネルを目指します。
このあたりは先週走ったコースのとおりです。
途中、堤防の上でしばし休憩です。
弁当持参してなかったのが残念。
IMG_0982.jpg


今日は本当に暖かいとうより日陰で休憩しないと暑いくらいです。
ここ2週間ぐらで季節が大きく変わったようです。
さて最終目的の桜のトンネルです。
IMG_0984.jpg
丁度今日が天気、花、両方が最高のタイミングのようです。
IMG_0985.jpg

帰りは、来た道をそのまま戻りました。
ハングライターも気分は最高でしょう。
たくさん飛んでいました。
今日は貴志川から、桃山、粉河、と川沿いに来ましたがどこを見ても、桃、と桜でピンクだらけです。
自宅には13時過ぎに帰着です。
妻のサイコンで距離38㌔でした。

帰ってから昼食を済まし時間もあることだし、昼からは一人でぶらり、お池~四季の里、伊太祁曽、宇賀部神社、ルート424で帰ってきました。
このコースの道中、自転車で走っている人にたくさん合いました。
ロードにクロス、ミニベロといろいろなスタイルでそれどれが楽しんでいました。
しかし、結構今日一日で日焼けをしたようです。
手袋なしで走ったので手の甲が少し赤いです。
昼からのスナップです。

まずはお池遊園
かなりの混雑で駐車場は満杯です。
IMG_0989.jpg

次は四季の里、ここも駐車場は満杯で路上駐車もいっぱい。
IMG_0990.jpg

あふれている、車が。
IMG_0992.jpg

続いて、伊太祁曽神社。ここは人気薄の様子。
IMG_0995.jpg

野上電鉄後のサイクルロードを経由して帰路に。
IMG_0996.jpg


昼からの走行距離は不明。
クロスバイクにはサイコンがありません。
購入しようかなあと思案中です。

自宅の庭木も季節に乗り遅れなく進んでいるようです。

これは青崖(せいがい)
紅葉をしないもみじで春先に真っ赤な新芽をだします。
赤いのになんで青い字がつくのでしょう?
コピー (1) ~ IMG_0949

名前は知りません。
ドンドン庭に増えています。
IMG_0960.jpg

モクレンです。
これも満開です。
IMG_0961.jpg

これは金木犀、昨年我が家の庭に仲間入りしました。
IMG_0970.jpg

これも新人の1年生、ドウダンツツジです。
白い花の蕾が出始めまたした。
IMG_0954.jpg

これ以外に雑草も季節に乗り遅れなく繁殖をしています。こまったものです。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ピンクリボンサイクリングに参加

2011.04.03.07:47

2011 ピンクリボンサイクリング IN 桃源郷に参加してきました。
当日の天気はそれほど風もなく時々薄日がさす絶好のサイクリング日和です。
朝7時半に会場である打田のわかもの広場にスタップ全員が集合し、前日に配置だけしておいたテントを立ち上げテーブルや椅子の設置、看板類などを取り付けて会場らしくなってきました。
大体、準備が整うと同時にスタッフのミーティングがあり、いよいよ受付の開始です。
私の受付グループはA-2で21名のチームでした。
参加者リストの住所では、泉佐野、豊中、岸和田、京都、からの参加者もあり、年齢的にも11歳から60歳くらいまで幅広い構成です。
出発前には21名全員受付が完了、私たちのスタッフ3名と合わせて24名の構成となります。
出発前の開会式の様子です。
総勢250名程度が集まりました。
IMG_0936.jpg
サイクルナビゲーターで有名な絹代さんもゲストで参加、一緒に走って頂けるようです。
IMG_0938.jpg

いよいよ私たちのA-2チームのスタートです。
私はチーム最後尾でサポートをすることになりました。
先導はベテランスタップのT氏にまかしてペース配分をしていただきます。
中間程度に若手スタッフの走り屋Y君が前後の連絡係と注意箇所での誘導で動き回ってもらいます。
今日は、いろいろな走力の方がいますし、車種もミニベロからクロス、本格ロードまで変化に富んでいますので、早い人には遅い人にペースを合わせていただき、大体ひと固まりとなって走ります。
途中、日本全国1周サイクリングをしている方が丁度紀の川市に来ていたという事で一緒に走っていただきました。
中津川の桜トンネルもまだ見ごろにははやいようです。
青洲の里の中を上まで登る必要があります。
スタッフのマニュアルには、ここは構内なので押して登る旨の記載があったのですが、ほとんどの方が体力十分なのかそのまま漕いで登っていきます。
私たちのチームでは若干名押して登る方があったので私も同行し押し歩きしました。

青洲の里に到着です。
トイレ休憩後、に出発し途中の百合山ふもとで少し休憩します。
IMG_0940.jpg

この後、桃源郷で昼食ですが、残念ながら桃の花の見ごろは、後1週間後ぐらいでしょうか。
よく見るとチラチラと開花している状況でした。
IMG_0942.jpg

午後からは三船神社から諸井橋、たまステーション、を経由して会場である、わかもの広場がゴールになります。
諸井橋付近で、たまステーションへ行きたい方の人数を確認したところ、半数程度の方が見たいという事で、ここでチームを2つに分けて行動することにしました。
なんとか全員、帰着確認できて、怪我、トラブルもなくわかもの広場にゴールです。

最後に、絹代さんによる抽選会が開催され多くの方が当選していました。
景品は、ダホンの折り畳み自転車を始め、ローラー台、荒川の桃宅配、お米、サイクルライト、ウエアー類、など。
私もウエアーが1つ当選です。

IMG_0946.jpg

いろいろと反省点はありますが、一応大きなトラブルもなく終了できたのでよかったのではないでしょうか。
最後にスタッフ全員での片付けを終了したのが5時過ぎでした。
全員おつかれさまでした。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。