スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないルートは楽しい

2011.07.31.04:38

いままで通ったことのないルートは先が分からないのでワクワクしますね、
ただ、どれだけの勾配程度かを事前に調べておかないと大変な事態に陥ってしまいますが。
今日は今まで通った事のない部分を二カ所設定して計画をしてみました。
当然事前に斜度がどのくらいかを調べておいたのですが、結果はどうなったのでしょう。

まずは今日のルートです。
ルートラボが開きます。

無題

今日も13時に自宅に来客があり、12時には戻る必要があるので早朝の出発となりました。
6時過ぎに自宅を出発。
いつもの7イレブンで朝食を確保。
これ以降はコンビニがないので。
ルート370にも1つぐらいあればいいのですが。

雨山トンネルの向こう側の休憩スペースでしばしの休憩。
ここは椅子とテーブルが用意されています。
ここは春の桜が結構きれいで有名です。

IMG_1495.jpg


じつは先般こんなものを調達していました。
円高を利用して大英帝国より調達です。
国内価格の半分強ぐらいなのでとても国内では買えません。

IMG_1494.jpg

しかし、こんなの着ていたら、トロトロと走ってられませんのでプレッシャーですね。

以降、3つのトンネルを越してルート370にでます。

長谷宮でルート370を外れ右折、ここから7%程度の勾配が続きます。

なんとか花園美里トンネル入り口に到着です。

IMG_1496.jpg

ここから今日の1つ目の始めてルートです。
トンネルを経由せずに地蔵峠越えで行きます。

トンネル手前を左折し更に登ります。

IMG_1498.jpg

ここからも同じような傾斜が続きます。
完全に林道といった感じで全く4輪が走って来ません。
その分路面は落石、小枝、が一杯なのでパンクに注意が必要です。

しかし、行けども頂上らしきところは見えません。
こんなに距離があったっけ。
途中、ルートを外れて間違ったのか?と思うぐらい登りが続きます。

やっと標識が出てきました。
ここが地蔵峠頂上のようです。

IMG_1500.jpg

さすがにこの峠道中は誰ひとり出会いません。
こんなとこでスタックしてしまったら発見されるまで数日掛りそうです。
そんな様想なので下りは慎重に。

トンネルの向こう側にでました。


IMG_1502.jpg

思った以上に体力を消耗したのでトンネル出口の休憩所でトイレと休憩。

IMG_1503.jpg

今日は結構雲が多く、この夏場の時期にしては気象条件は良い方でしょう。

ここからは気持ちの良い有田川沿いルート480号を下ります。
この時期、アユ釣り客が多く川に入っています。
僕は川釣りはしないので詳しくわかりませんが、川に浸かっていると涼しいようです。
逆にウエットスーツのまま丘にいると最悪でしょうね。

さて久しぶりにあらぎ島に到着。

IMG_1506.jpg

今時期が一番きれいです。
長野県ナンバー単車の方が1台。
夏休みで和歌山へ来たとのことでした。

道の駅あらぎの里 でしばらく休まさせていただきます。
時刻はまだ9時半ですが、営業していました。

ここから本日の始めてルート2つ目、県道19号で遠井峠越えで紀美の町へ戻ります。

県道19号に入るといきなりの登りが始まります。
先の分からないコースはできるだけ軽いギャで余力を残して登るのですが、ここは結構きつい、27Tをフルに活用させてもらいます。
脇に小川があり結構涼しい。
マイナスイオン100%といったコースです。
しかしここも登りの距離が結構あります。
もうそろそろと思ってもまだまだ登りが続くのでいい加減めいってきました。
名前どうり"遠井"です。

やっと頂上の遠井峠です。

IMG_1507.jpg


ここも全く人の気配はなし、聞こえるのは、セミの鳴き声だけです。

IMG_1508.jpg

ここからの下りも気をつけないと脇から転落したら大変な事になってしまいます。
当然のようにガードレールなどはほとんど存在しません。

この標識は意味があります。

IMG_1511.jpg

しばらく行くと少し視界が開けてきました。

IMG_1514.jpg

ルート370に合流しました。
後、いつものトンネルを3つ、雨山で最後のトンネル、山田ダムを経由して帰宅。

時刻は丁度12時で予定どうり。

  今日の走行  97㌔
  AVG 19.9㌔  [のんびりしすぎだよ]

さて2週刊程前に神戸元町で受験した試験結果が送られてきました。

無題000


無事合格てす。
めでたし めでたし...。
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

港祭り花火大会応援の前に

2011.07.25.21:17

24日はkccより、五条サイクリングのはがきが届いていたのですが、当日会社より港祭り花火大会のスタッフ応援を命じられていましたので参加できませんでした。
港祭りの応援は毎年なのでほんと大変。
kccホームページでは結構な参加者があって、暑い中ではあったようですが無事終了したようです。
という訳で港祭り応援としては17時頃に集合となっていますので、午前中だけでもと思い、いつもの高野山までの涼しい木陰サイクリングを楽しんでくることにします。
今日のコースです。

無題


出発は7時前。
いつもの7イレブンで朝食を確保します。
今日は五色台、野上ふれあい公園、を越えて県道4号真国側沿いに出ることにします。
しかし、五色台頂上付近でチェーンの脱輪です。
右足のクリートを外して右足を着こうとしたのですが、左へ傾き、無理やり左のクリートを外したので転倒はしなかったのですが、チェーンに変な力が掛ったらしく、フロントクランク、リヤスプロケットとも変な感じにチエーンが外れてしまいました。
噛みこんでしまったので心配しましたが、何とか復旧。
しかし、手が油汚れでドロドロ状態。
とてもハンドルを握れる状態ではないので、五色台の散水用の水と土を借りてとりあえず走れる状態に。

さて激坂を越えていつもの撮影ポイントですが結構雲が多い。
走るには丁度よいかも。

IMG_1488.jpg


野上ふれあい公園は夏休み突入とあってキャンプ客が泊まり込みで大勢来ています。
丁度、朝食の準備途中でしょう。
トイレを借りて先ほど応急処置した手を再度洗い直します。

IMG_1491.jpg


パンのドーシェルを過ぎて真国川沿いを登ります。
先週の逆回りコースとします。
何人かすれ違いましたがみなさん朝早くの涼しい内に乗られているようです。
細野売店でしばし休憩。
細野キャンプ場も結構にぎわっています。
さすが夏休み突入です。
次の休憩は花坂のドライブイン。
午前中に戻るとなると大門まで行くか、ここで引き返すか悩んだのですが、とりあえず行ってみることに。
しかし半分程度登った時点でやはりこれ以上時間をかけると帰宅が遅れるようなので残念ながら途中から戻ります。
ルート480から370に入り下り基調で快適に進みます。
今日は今までになく多くの自転車乗りとすれ違います。
先週は台風などで乗れていなかったからでしょうか。
毛原宮でトイレタイム、平岡商店前の自販機でしばし休憩。
あんまり復旧工事は進展していないような。
その間にも結構な数の自転車乗りが走り去っていきました。
休憩が長すぎるのか...。
帰りは紀美野町役場から梨木峠を越えて諸井橋へ出てきました。
自宅には丁度12時。

走行距離  98㌔
AVG 21㌔でした。

今日は写真が全くありません。
なぜ?

お恥ずかしいかぎり、バッテリー切れです。

さて、ランチタイムを自宅で済まし、しばらく昼寝とします。
15時半頃から港祭り応援に出かけます。
混雑を予想し和歌浦経由して築港へ。
17時から交通規制と言うことで当社の倉庫に車を掘り込み16時30分。
今年は震災の義援金募集にあたってということで最後まで募金の収集に。
今年は風があって暑さは昨年に比べ随分しのぎやすいです。
しかしすごい人で酔ってしまいます。
ちょっと花火を撮影。

CA380714.jpg


花火終了しても、交通規制が解除されるまで4輪は倉庫から出れませんので帰宅は23時を過ぎてしまいました。
しかも、明日は仕事です。

特別管理産業廃棄物講習受講

2011.07.18.08:09

7月13日から15日の3日間、神戸、元町の中央労働センターで開催の[特別産業廃棄物処理業の収集運搬]の講習を受講に行ってきました。

IMG_1487.jpg


4月に申し込みをしていたのですが、まだまだと思っている内に当日となってしまいまた。
僕の勤務先は、港湾、通関、倉庫業、に輸送業、運搬業も含まれているのでこの資格の有資格者がいないと仕事ができません。
既に、数人が持っているのですが、僕も取得しておくようにと昨年会社より通達を受けていました。
この講習は最終日に試験があり、総得点で70点以上、且つ行政概論が75点以上を達成していないと資格を与えられません。
日頃からこまめに勉強しておけばよいのですが、まだまだと思っている内に試験当日になってしまいまた。
さて、13日は貴志5時20分の始発で出発です。
和歌山からは大阪直通の紀州路快速で大阪までその後山陽本線快速で元町まで。
元町到着は8時過ぎ頃。
ここからは地図を見ながら徒歩で中央労働センターへ向かいます。
こんな時はナビがあれば非常に便利なのですが、僕の携帯には機能がありませんので2回ほど通行人に聞きながらなんとか到着しました。

CA380699.jpg

しかし、元町もそうですが、都会では自転車に乗って通勤、や移動をしている方が非常に目につきます。
そして、5台に1台くらいはおしゃれなミニベロやクロスに乗られています。
JR線より北側は結構坂道が多くまた、自動車、信号、歩行者、も多い中ですがみなさん快適に楽しんでいるようです。


労働センターは想像していたより小さい建屋で、しかも本通りに面していませんので探すのに手間取りました。

昼休みに歩道橋から会場周辺。


CA380707.jpg

さて、初日終了です。
実はこの講習は13日と14日元町にビジネスホテルを予約しています。
通えなくはないのですが、宿泊費用と通勤費用がほとんど同じですし、3日も始発電車では...。
何しろ、超田舎の住民に都会生活は非常に疲れるのです。


途中、駅前の [森谷商店] という、揚げ物屋に長蛇の列ができています。
物珍しさに並んでみることに。
エビ串カツ、コロッケ、唐揚げを各1個、3つで290円だったと思います。

早速、ホテルでささやかな一杯

CA380702.jpg

ホテルの窓から。
奥に六甲山系が少し。
神戸では六甲山が自転車でのヒルクライム聖地でしょう。
しかし、普段の生活環境と全く違います。
たまにはこういった生活もいいのですが、住むとなると考えてしまいます。

CA380706.jpg


試験の勉強をしないで、こんな事をしていてよいのでしようか。
勉強は早朝にすることにします。

と言いながらあまりできていないまま試験当日になってしまいました。

さて、試験結果は10日後位に郵送されてくるようですが、どうなることやら。

1か月振りのロード

2011.07.10.08:20

最近の自転車活動は殆どがクロスバイクによる朝、夕、の極々近場の探索に終わっています。
ロードバイクについての活動実績を調べてみると、6月5日に十津川へ行って以来、車庫でお休みしており、このままでは永久に眠ったままとなってしまいかねません。
この一月間、週末は色々と所要があったこと、無い時は天候が雨であったり、カンカン照りであったり、釣り活動に行ったりと、勝手に理由を付けた部分もありますが。
しかし、みなさんのブログなどを閲覧していると、結構この暑さにも負けず積極的に活動しておられるようです。
こんな事では....。
  ””このままではいかん”” 
と最近思い始めました。
何か良い活動企画はないものか。
この暑い時期、の活動できるところとなると。

1.渓流沿い
2.高地  (ここま行くのが大変か)
3.トンネル?  (一番涼しいですがこれは無いでしょう)

と、どうしても山向き、渓流沿いに進路をとるしか手段はないようです。
市街はアスファルトからの照り返しでたまらんし、海岸付近も道中市街地を経由する上に海水浴もできんし。

夢は 北アルプス””乗鞍 標高2700m””なのですが...僕の脚力では...。
いつかはこんな景観を走り抜けたい....。

Norikura_skyline.jpg


と言う訳でやっぱり恒例の高野山に決まりました。


僕たちは、つい””高野山””と言ってしまいますが、実は””高野山””という山は地図上に存在しません。
””富士山””という山とは違うんです。
調べてみると。

「転軸山(915m)・楊柳山(915m)・摩尼山(1004m)の三山を高野三山という。なお、高野山という名称の山は無い。」
とあります。
だから、正確には””高野町””に行くが正しい表現でしようか。
まあ、固いことはこのぐらいにして早速準備に掛ることにします。

まずは、ローラー台用に付け替えていたリヤ側タイヤホイールの交換から始まります。

IMG_1440.jpg

暑いので、ローラー台でもと思い、付け替えていたのですが殆どこれも乗れていません。
ローラー台用は完成車購入時に着いていた
””ビットリア ZAFFIRO ””+””マビックホイール CPX22””です。

スプロケットもオリジナルのままですのでスプロケットごと交換します。
””Michelin PRO-3””+””フルクラムR-3””に交換です。

IMG_1444.jpg

ほんの5分程度で終了です。
しかし、最近シフトダウンの18T、19T、21T、辺りがいまいち変速性能が悪いように感じます。
しかし、汚れがひどい...。
近く清掃しなくては。

詳しい方なら、なんで18Tがあるの?
そうなんです、実は完成車では12T-25Tが付いていたのですが、僕の脚力では12Tなんか使う機会が全くないのです。
使う時はタイヤを入れ替え時に入れるときだけ...。
それと山用に27Tが欲しかったのでアルテグラのジュニアカセットと12T-27Tのロー側3枚を組み替えて13T-27Tというスプロケットに。
シマノ推奨外ですが。
これによって頻繁に使用するギャが増えて良くなったのですがどうも1年ほど経過すると変速性能がいまいちのような。
今回アジャストで調整してみます。
改善しないようなら素直に12T-27Tを調達します、夢は DURA-ACE-7900で行きたいなあ。

さて、前置きが長くなってしまいました

本日のルートです。
ルートラボが開きます。

無題

この時期、とても終日は体力が持ちません、
朝早く出発し午前中に帰還できるようにします。

出発は5時前。

ひんやりとした空気が気持ちいい貴志川堤防。

IMG_1446.jpg

途中7イレブンでボトルにドリンクとサンドイッチをキープします。
サンドイッチをハンドルにぶら下げて出発、山田ダムで朝食とます。

IMG_1447.jpg

ダムでは、多くの釣り客が泊まり込みで来ています。

一息ついてから雨山トンネルを経由しルート370を東へ。
ここで先行するロードの方を発見。
僕と同じようなペースのようなので少しペースを上げて追いつき声をかけようとしたのですが。
丁度メロディロード付近でしょうか。
いきなり 爆音 "バーン" あやや、 前輪がパンクです。
約1年半、パンク無しだったのですが...。

修理途中、また、一人に追い越されます。
修理完了。
さて十分休憩できてしまったので先行の方々を追いかけることに。

しかし、この時間帯にこのコースは快適です。
ほとんどが日陰でひんやりとしています、何より4輪がほとんどきません。

たまゆらあたりで1人に追い付き声をかけ、同行しようかとしましたが、先に行ってという事で先行する事に。

さて花坂まできましたが、まだ8時ころです。
この時間では"上きしや"の焼きもち店はまだ開店していませんので花坂休憩所まで登り一息します。

転倒したのではありません。
限られた日陰に座り込んでいます。


IMG_1454.jpg

この先のコースが見えます。
そろそろ日差しが気になり始めます。

IMG_1453.jpg

さて、涼んでいると、一人の方が近づいてきて、何処まで と聞かれたので、大門まで、と答えると、その方は、4輪に車載しここにデポし、ここから護摩山あたりまで行かれるとの事。
とても、とても同行できません、と答えて、お先に出発することに。

だらだらとした登りですが、ここはまだ大半が木陰です。
またこの時間では観光バスもまだ少なく、単車で登ってこられる方が多いので結構快適です。
2年ほど前、始めてきたときは27Tでもきつかったのですが今日は21Tでも少し余裕で登ることができました。
少しは成長したようです。

恒例の大門前で一息。

IMG_1457.jpg

大門のデジタル温度表示は21度。
この時期下界より5度くらいは涼しいのでしょうか。

高野山、いや高野町内を一回りします。

IMG_1461.jpg

IMG_1460.jpg

IMG_1458.jpg

ここはもう少し、上達してから挑戦しよう。

IMG_1463.jpg

ここらでUターンとします。

快適にルート480を花坂までタウンヒルです。

途中数名の方が登っていました。
頑張ってください。

""上きしや""で焼きもち を充填します。

IMG_1465.jpg

さて出発という時に...。
自転車に戻るとフロントタイヤになんか異変が...。
なんか黒いものが付いている。
触ってみると、なんとタイヤからチューブがはみ出しているではないか。
先ほどのパンク時、異物のチェックをしたのですが発見できなかったのですが、実はタイヤ側面が切れているじゃないの。
こんな時の為、携帯していた"タイヤブート"で補修。


IMG_1469.jpg

よかった携帯していて。
最後のボンベで失敗しないように。

IMG_1471.jpg

無事完了。

IMG_1467.jpg

帰宅したらタイヤも交換が必要です。
フロントは1800㌔位でしょうか。

さて、木陰の中県道3号を下ります。
このあたりもほとんど日陰なので快適です。

IMG_1473.jpg


細野売店に到着し、おばあちゃんの顔を覗くことに。

しばらく休ましていただきました。
時刻は10時半、そろそろ日差しがきつくなってきました。

IMG_1474.jpg

相次ぐパンクとバーストで予定より遅れぎみですが、何とか午前中には帰宅でききそうです。

景色はいいのですが、日差しが...。

IMG_1475.jpg

最後の難関、雨山トンネルからの出口。
坂を登るよりこの日差しが気になり、思わず足が止まります。

IMG_1477.jpg

さて、帰宅は12時前。
なんとか、午前中に到着です。

さて昼食の後、トラブルのあったタイヤ交換、スプロケット、チェーン、の洗浄と同時に車体もフキフキしてあげます。

IMG_1482.jpg

本日の走行  108㌔
   AVG 21.6㌔でした。

今の時期、これが限界です。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

2年振りのフィッシング活動

2011.07.04.20:21

久しぶりというか、ほぼ2年振りにfishing活動に行ってきました。
場所はホームグラウンド(2年振りという訳でホームとは言えないでしょうね???) 南部、鹿島丸。
しかし、2年間のブランクは、全く感覚が鈍っていることを改めて体感した一日でした。
何しろ超久しぶりという事で前日に入念に部材をチェックし車載をしたのですが、なにしろ海水で使用するものだけに、ほぼ全てのファスナー類が壊滅状態に陥っています。
殆ど潤滑剤で復活したのですが、竿ケースのファスナーは片側が固着してしまい動きません。
まあ、使用には事足りるでしょう。
念入りに忘れ物に注意しチェック。
早めに就眠し明日に備えます。
さて、出発は深夜2時過ぎ。
自転車以上に早いです。当然です。
途中下津のローソンで食糧他を調達。
そうなんです。
高速料金を節約の為、海南よりルート42号を南下します。
深夜なので高速を使用しなくても約30分程度しか変わらないんです。
南部到着は4時。
駐車場には2台しか先客がありません。
しばらく車中で横になることにます。

4時半頃に船頭と奥さんが来て待合所が開きました。
話を聞くと、親父さんが昨年4月に亡くなっているとのことです。
店でいつも新作釣り工具を考案していたので色々とお話を聞けたのですが、寂しくなってしまいました。

さて今日は中潮、満潮は6時頃で沖磯は9時前後で無いと渡れません。
しばらく、待合所で久しぶりの再会した奥さん、船頭と会話がはずみます。
情報では、今年の石鯛は良い調子だそうです。

久しぶりの鹿島丸との再会。
餌のウニとイカ釣り用のアジを引き上げます。

CA380668.jpg


本当に石鯛釣りは当日条件+当たり物の確率  という仕組みのようで過去の私の経験から打率にしたら2割5分程度でしょうか。
野球でしたら完全に2軍落ちです。
だから、10回連続で丸坊主を食らったこともありますが、一度に3匹、3回連続釣果なども経験しました。
これらを平均して2割5分程度ではないでしょうか。
しかし、この時期、釣れる、釣れないよりまず暑さ対策が第一です。
この時期天気予報を見て晴れなら、ピーチパラソルは必需品で、同時に小型椅子を渡船に積み込みます。
今日は昼からパラパラ雨が少しといった予報なので無しでも大丈夫でしょう。
小型簡易クーラには2Lルボトル+500㎜L2本 合計3リッター+缶コーヒーを。
また、日焼け止めも必ず持参します。

本当に久しぶりなので緊張気味です。

一番大切なエサの海栗を30個ほど調達しておきます。


しかし、この釣りは費用対効果ではまったく採算がとれません。贅沢なお遊びでしょうか。
高速、燃料費、渡船代、餌代、などでゴルフ並みでしょうか。
ゴルフはやらないので詳しくは分かりませんが。

さて乗船し出発。
今日は波がほとんどありません。

ハテ付近から本島向きです。

CA380669.jpg


目指すは...。 

今日は一の島周りと言う事ですが、沖磯は9時頃まで渡れません。
船頭に聞くと大島にフカセ客が2人と言う事で便乗させて頂くことに。

大島からの朝日です。

CA380671.jpg


今日の釣りはどんな1日が待っているのでしょうか。

本日の第一投です。
ワクワクする瞬間です。
結構上り潮が速く右沖に向かって流されます。
良い感じです。

CA380675.jpg


1時間ほどすると餌取りのあたりが少しづつではじめました。
8時頃、なんだか今までとは異なった、 ”ゴンゴン”と激しく突く当たりが2回、3回、と続きます。
しかし、そのままでエサの海栗は綺麗に無くなっています。
過去の経験から、これは石物に間違いありません。
再び同じポイントに投入。
ドキドキする瞬間です。
同じように当たってきますが、なかなか舞い込みません。
小さいのでしょうか。
針を13号に落とします。
再度同ポイントに。
今度は、着底と同時に更に激しく当たります。
これは舞い込むでしようと思うと予想どうりきれいに舞い込みます。
ヤッター完全に乗りました。
巻き上げしますがなんだか少し抵抗が弱いような???。
海面に浮いたのは40センチ弱のイシガキでした。

CA380678.jpg


本命ではなかったものの2年振りという事で今日は何も釣れる予定をしていなかったので素直に喜びます。
隣でフカセをしていた人も見に来ました。
その方は今後底物をする計画をしているそうで色々と聞いてきました。
その後、潮の流れも止まり気味で、当たりは餌取りの当たりが続き、本命らしきものは無くなってしまいました。

しかし、大島の前方にあるハテに2名の底物師が渡っているのですが先ほどから頻繁に竿が曲がっています。
大きさ、魚種は分かりませんが最低でも3枚は釣っているようです。

9時頃に船頭から電話が入り、そろそろ港を出るので準備しておいて...。

沖磯に渡れる時間のようです。

フカセの2人も沖に行くとの事で3人で準備し船着きに移動しておきます。

さて今日鹿島丸は一の島周りなので中之島にいきたいのですが一方の渡船客が優先されます。
どうも、中之島は客が多く無理の様子。
あきらめて、一の島に先ほどのフカセ客2名と他のフカセ客1人、合計4人で渡ることにします。

一の島、船着きから南部湾向きに竿を出します。

CA380684.jpg

しかし、自転車と違って、好きな時に好きな場所へ行けるわけではなく、その時の天気、波、他の客の磯の選択など自分勝手には行動できません。
磯の上では船頭の言う事は絶対守らないといけません。

フカセの方3名は通称 ”タビノハナ” で2人、北向きに1人と船着きが空いているようなので本命ポイントに入らせてもらいます。
今日は曇り空で風も弱いのですがもう少し波気がほしいところです。
潮はどうか。
残念ながら10時頃ですが殆ど止まっているようです。
エサもそのまま帰ってきます。

向こうに見えるのは思いの中の島。
5~6人程度乗っているようです。

CA380688.jpg


11時頃になって潮が下り方向になりました。
まあ、流れないより良いのですが、本命は上り潮と思っています。
少しエサが取られるようになりましたが、当たりは竿先には全くでません。
エサ取りのカワハギなどでしょう。
その後、まったく潮が止まり釣れる気配が全くしませんので弁当とします。

フカセ客の竿はそこそこ曲がりますが、チヌ2枚、サンノジ、イズスミ、など外道ばかりのようです。
13時の渡船で帰ろうとも考えましたが餌も残っているので15時までとすることにします。
船頭が持ってきてくれたドラムカンを椅子代わりにして座り込みます。

CA380689.jpg

しかし昼からは潮が全く動かず、エサもついたまま帰ってきます。
こんな状態ではまず、釣れる可能性は低いので灯台の影を利用し昼寝とします。
こんなことなら13時に置いておくべきでした。
そういえば、渡船前に船頭が午前中に釣れなかったら、午後の確率は低いですよと言っていたことを思い出します。
14時半頃から片付け始め15時に渡船に乗り港へ戻ります。
小さく見えるのが一の島灯台です。

CA380690.jpg

帰りの船中で、船頭に聞くと、ハテで2人で石鯛、イシガキ、合わせて5枚、サイズはあまり大きくないですが。
これも午前中とのこと。
まあ、2年振りと言う事で本命には会えなかったものの、お土産があったと言う事で良しとしましょう。
帰路に着く前に妻より梅干し買って来てと言っていたのでいつもの千里庵で一番甘い、”ハニーハネームーン”のつぶれを2ケース、合計2千円を購入します。

帰りは高速も渋滞せず5時前には自宅に到着しました。

CA380695.jpg

さて、これからの片付けが大変です。
水洗いして家の軒下に干しておきます。
イシガキは、半身を刺身、残りを煮つけ用に捌いて一段落です。
リール1個の道糸が傷ついていたので交換要です。
お疲れさんでした。

曇り空を狙って次回は本命60センチを狙いたいものですね。

近辺プチ峠の探索

2011.07.03.18:56

先月かに少し時間がとれた時、近場のプチ峠の探索を始めています。
第一弾は雨山農園でした。
第二弾は逆方向に脇谷を越えて桃山方向へ。
本日7月2日はもう一つタスキ峠寄りにある滝谷峠を越えて、大原方向を目指すことにします。

今日のルートです。
ルートラボが開きます。

無題

午前中は天候も雨模様なので所用を午前中にすまして、3時ころからの出発です。
今日は曇りで以前のような夏空ではなく梅雨に逆戻りでしょうか。
しかし、湿度がメチャ高いようでジトジトと不快指数が高く快適とは行きません。

雨山農園の曲がり角から3㌔程度でしょうか。

ここを左折します。

CA380664.jpg

結構勾配がありますが、ポチポチフルインナー、速度一桁で登ります。
途中少し傾斜が緩やかになり切り通しの峠です。
一気に下っていきますが、途中で草刈り機のようなエンジン音がいくつも聞こえ始めました。
山の中で数名が草刈りをしていると思ったまですが。近づくにつれどうも草刈り機ではないような。
ビーン、ウーウー、ウイーン、。
やっと正体が判明しました。

ラジコンサーキット場です。

結構なラジコンカーがコクピットに待機し数台がコースを周回しています。

CA380666.jpg

しかしすごい迫力です。
コーナーでの減速からコーナーリングして一気に加速です。
結構上達してからでないとこんなコースを走らせません。
僕も昔、電動の1/20スケールバギーを走らしたことがありますが、運動場のような場所でないと操縦できません。
まして向こうから手前に走行させる時はハンドルが逆になる事で思わぬ方向へ行ってしまいます。

桃山調月より貴志川堤防を経由して帰路につきます。
今日は自転車の写真は無しです。

今日、ダム付近でロードバイクの方に遭いましたが、この時期長距離は持久力が続きません。
春の心地よい期間は少ししかないです。
今は早く涼しくなってほしい病です。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

庭木の剪定途中に侵入者

2011.07.02.07:33

先日、久しぶりに庭木の剪定をしました。
一度にすべてをすると、1日終日掛るので少しの時間を見つけては1~2本づつポチポチとしていたのですが、サザンカの剪定をしていると何やら動く物体を発見。
こんな侵入者が潜んでいました。

IMG_1408.jpg

カミキリムシです。
つついてやると驚いたのか、キーキーと鳴きます。
良く見ると、カミキリムシというだけあって立派なハサミのような口を持っています。

まあ、特に害虫ではなさそうなのでそのままにしておくことにしましょう。

さて一応ひととおり終了です。
大した植木は無いので、適当にバリバリ刈ってしまえばいい木ばかりですが、以前に剪定業者からしだれ梅だけは素人が適当に刈っているとうまくしだれないので手をつけないように注意をいただいています。
しかしあまりにもボウボウ状態なので、これくらいは良いでしょうと勝手に少しだけしておくことにします。

まあこれでしばらくの期間はもってくれるでしょう。

IMG_1393.jpg

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。