スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風を感じて海岸沿い

2011.09.25.04:16

9月24日は3連休中日、昨日に彼岸のお墓参りなど所用を済ましてしまったので終日のフリータイム。
季節も夏から秋に切り替わり途中といったところでしょうか。
自転車乗りだけでなく、釣り、ゴルフ、ハイキング、運動会など、やっとみんなが待ち望んでいた季節の到来です。
お天気マークも一色です。

本日のルートです。
今日はひさしぶりに海岸線主体の平坦コースを予定。

無題

さて、出発地点はいつもの平池公園。
時刻は7時。
短パン、半袖では結構肌寒いですが30分ほど走れば丁度いいでしょう。

平池公園で準備体操+ランニングを少ししてから走り出すことにします。

今日は今までにない晴天のようです。

IMG_1627.jpg

10分ほど平池をランニング。
朝早くからかなりの方がウオーキング、ランニング、犬の散歩です。
少し温まりました。

IMG_1628.jpg

車の外気温度計は14度、日中は25度程度でしょうから10度以上の気温差があります。
貴志川堤防を経由して竹房橋から藤崎井を目指します。

台風12号、15号の影響で今頃でも紀の川の水量は増水ぎみです。
本当に大自然の力の前に人間の力は微々たるものです。


IMG_1631.jpg

堤防沿いを笠田まで、その後ルート480を大阪方面へ向かいます。
久々の鍋谷峠越えです。

登り始め手前の大宮神社鳥居前でボトルに補給としばし休憩。

IMG_1633.jpg

紅葉はあと1ヵ月ぐらいでしょう。

IMG_1634.jpg

ここから7%程度の登りが続きます。
このあたりまで来るとさすがに出発時の肌寒さはまったく無く快適です。
串柿は10月なのでもう少し先。

峠中ほどです。
見える集落は丁度(柿えもん店)あたりでしょう。
上から見ると、某引越センターの CM 「今はじまる~~」「げんきでな~」のような景観。
あのCM撮影場所を調べると、南信州、飯田市とありました。
一度行ってみたいものです。

IMG_1635.jpg

ほどなく峠に到着。

IMG_1641.jpg

峠の温度表示は12度。
平池出発時点よりマイナス2度。
登りはいいのですが、大阪向きの下りが気掛かりです。

IMG_1643.jpg


になったら大変です。
そんなことはないでしょう。

大阪側は先日の台風の影響か、路面の一部が川となって流れ出している部分が数か所あります。
慎重にブレーキングして下ります。
結構冷えてきました。
道中、大阪側から述べ15人くらいの方が登って行きました。
大阪南部の方は鍋谷峠大阪側が有名なヒルクライムコースのようですね、

下りきって外環状線を左折します。
途中から交通量の少ないルート170を経由して水間寺付近のコンビニでトイレ休憩とサンドイッチを補給。

再度外環状へ。

後は「りんくうゲートタワービル」を目印に右折、左折を繰り返し進みます。
しかし、いつも紀美野町界隈の信号なし、車無し、人無し、の環境とは異なり、まったく走りにくい、頻繁に信号でストップばかりです。

「ゲートタワービル」が少し近づきました。

IMG_1644.jpg

もう少し。

IMG_1646.jpg

ビルを過ぎて、[田尻スカイブリッジ]へ。
おっと、ここの本線は自転車禁止標識があります。
もう少しで進入してしまうところでした。
側道から渡ります。

IMG_1648.jpg

中央付近から覗くとプレジャボートでお出かけ途中の1台。

IMG_1651.jpg

岬公園を経由して多奈川方面に右折なのですが、ここは自転車はどのように右折するのでしょう。
右車線に入るわけにもいかず結局左折して通り過ぎてしばらく進んで安全な所でユーターンします。

時刻も丁度昼となり、大川港の釣り餌兼食堂でカレーライスを調達。
いまどき500円は結構安い。

天気もいいので加太周辺をポタポタ。

IMG_1655.jpg

IMG_1661.jpg

IMG_1662.jpg

IMG_1669.jpg

さすがに海水浴は終わったようですが港は釣り客でいっぱいです。

そろそろ帰路につくことにします。
松江、楠見、あたりを経由し紀の川堤防から東進します。
そういえば、10月に開催のバイコロジーシンポジゥムのコース上にあった 「水ときらめき紀の川館」 の場所を下見しておくことにします。

IMG_1672.jpg

いろいろと水量の調整や魚の遡上などを監視できるようです。


IMG_1674.jpg

しかし、川の色は、まだまだ茶色い状態...。

最後にいつもの町ジテ貴志川店で雑談。
11月の鈴鹿エンデューロも近づいてきました。

平池に帰還は15時半。

 本日の走行
   距離 135㌔
   AVG 21.1㌔でした。

スポンサーサイト

37年振りの再会はロードバイクだった

2011.09.19.05:11

事前の天気予報では、この連休は3日間ほとんど雨模様だったのですが、18日は良い方に変わったようで朝から晴天のようです。
そんな様子なので昼頃まで高野あたりまでと思い早朝に出発となりました。

本日のルートです。

無題

今日は近くの平池公園にデポさせていただきます。

まだ未明の平池公園。

IMG_1615.jpg

さあ、自転車を下してスタートです。
この朝のひんやりした空気が一番大好きです。

7イレブンで朝食を確保、今日は梨木峠を回りルート370に出ます。
しばらくだらだらと登りいつもの平岡商店前。

IMG_16161.jpg

しばらく座り込んで休んでいると一人のロードが快適にパスしていきました。
後を追うように僕もそろそろ出発です。

この頃になってやっと空に朝日が当たり始めます。

IMG_16171.jpg

天気は最高ですが、湿気が高いようで、秋本番はもう少しのようです。
こんなのんびりした田舎の田園風景が大好きです。

IMG_16181.jpg

ほぼ平坦なルートで来ましたがここからが登り開始です。

花坂ドライブインでしばし休憩。

IMG_1619.jpg

まだ開店していない様子。
四輪も1台もない!

IMG_1620.jpg

さてこれからは8㌔程度は5%程度の登りが続きます。
早朝ということもあり、乗用車、観光バスが少ないので結構自由に道幅を利用で来ます。

いつもの大門、気温は24度。

IMG_1621.jpg

高野町を越えて玉川峡谷経由としようとしたのですが、東方向は雲が低く、奥の院あたりでは少し霧雨。
こりゃだめだ。
雨には濡れたくないので、ここでトイレ休憩し戻ることに。
補給の為の屋台のどら焼き屋もまだ閉まっています。

高野町内をポチポチ戻って再び大門前からダウンヒル。
途中4名程登っていくロードの方と遭遇。

しばらくすると、携帯の着信を背中で感じ、脇に止めます。
ひょっとして仕事の呼び出しか?

予想に反して、かかってきたのは高校時代に3年間バスケを共にしたK氏です。

話は戻りますが、ここ数日前にKCCメンバー表をふと見ていると、なんか懐かしい名前がでてきたので、もしやと思いメールを送っていました。
翌日返信が届き、やはり高校時代の同僚であることが判明。
おまけに赤いアンカーのロードバイクまで乗っておられるようで近く再会しようと電話番号返信していました。

いきなりの着信で驚き!驚き!。

K氏は丁度紀の川沿いを東進しているようでルート480号渋田の7イレブンで待ち合わせを約束し向かうことに。
多分1時間足らずで到着できるはずです。
僕の方からは一気の下りルートの連続で花坂、美嶋温泉、こんにゃく工房の前を経由して7イレブンに到着。
しばらくすると、赤いアンカーが現れました。
なんと高校卒業以来ということで実に37年振りの再会です。

お互い、白髪混じりのおじさんに変身はしているものの、学生時代の面影が残っていますので一目でわかりました。

話題は一気に37年前にワープしたり近況など、たぶんKCCの活動がなかったら一生再会していなかったでしょう。

紀ノ川沿い堤防をそんなことを色々と話しながら慈尊院まで。
なんとK氏はKCCのクラブ立ち上げからされたようで本当に恐れ入ります。
近く、再会の祝杯をあげるべく約束をして貴志川堤防で別れました。

あっ!、話に夢中になり、赤いfull carbon アンカー号の写真を撮り忘れました...。
まあ、自転車乗りである以上、また、同行することもあるでしょう。
しかし、なんとも不思議な趣味の遭遇に感激です。

久しぶりの映画です

2011.09.12.20:41

大台ケ原サイクリング当日の夕方から久し振りに妻と映画を見てきました。
実はこの予定があった為、大台ケ原は早い目に切り上げ、帰路に着くことになってしまったのです。
なんとも忙しい土曜日です。
見てきたのは開催初日の「探偵はBARにいる」。
今頻繁にテレビCMをしています。
久々の東映映画です。

2435.jpg

上映開始は18時20分とのことで自宅を15時半に自宅を出発。
途中墓参りを済まして、映画館ジストへは16時半の到着。
先にチケットを購入、50歳以上夫婦割引で2人で2000円。
少し時間に余裕があるので近くの「スポーツ DEPO」で色々と物色。
店内の自転車コーナーにはけっこうな数の自転車が展示されてます。
結構メーカーもののGIANT.GIOS.など...。
まあ、後々のメンテのことを考えると地元専門店がいいとはおもいますが。
体操着を購入予定でしたが特に気に入りがなかったので物色しただけに終わり、時間調整を兼ねて夕食を「のら屋」で天丼を頂きました。
さて映画の方はどうかと言うと、初日ということと、テレビなどで頻繁にCMしていることから混雑を予想したのですが、総勢で50人程度でしょうか。

昔の松田優作「探偵物語」風 (1980年時代、テレビの連続ドラマで良く見ていました、)のシナリォで非常に分かりやすい筋書きです。
個人的には探偵物語の方がキャラクターの個性が強くメリハリがあり僕好みでしたが。
こちらはもう少し大人しくした感じでしょうか。
どうも原作があるようで、「バーにかかってきた電話」というススキノ探偵シリーズ。
これは僕はまったく知りません。
久々の映画となり今年で4本目でしょうか。
自宅に帰ったのは21時前になってしまいました。
今日は朝の早くから終日久々に良く遊び回りました。

そういえばバイコロジーシンポジゥムのお手伝い案内がメールで届いていました。
10月16日と言うことでそろそろ申し込んでおくことにします。
15日はシンボジウム、16日はサイクリングという事で100㌔コースにしておくことに。
多分、kccからは手伝いのお仕事が回ってくるでしょう。

リンクしています。

無題

興味のある方はどうでしょうか。
日頃経験できない、サイクルトレインもできるようです。

早朝からの大台ケ原だったのですが…

2011.09.11.08:37

9日は天気が良さそうなので以前より行ってみたかった大台ケ原へいってみることに。
事前調査ではルート169からドライブウエイの入り口は今年初め頃の土砂災害で閉鎖とのことで、他のルートは新伯母峰トンネルを越えたあたりからの迂回路があるらしい。
もうひとつは毎年行われているヒルクライム大台ケ原のルート。
ということは新伯母峰トンネルを過ぎて、道の駅上北山まで輪行し、ここからこの2つのルートのうち選択しよう。
しかし、ヒルクライムルートはかなりの激坂のようで平均でも9%、ピークでは15%程度もあるようです。
僕のレベルではたぶん何回も止まりながらでしょう。
もう一方の迂回路は行ってみないと事前の情報では分かりませんでした。
という事から少し早く出発し現地の状況を確認した上で決めることにします。


自宅出発は5時過ぎ、まだ薄暗いです。
予想どうり、ドライブウエイ入口は閉鎖。
迂回路はこの先でUターンと掲示しています。

IMG_1530.jpg

現地の道の駅上北山は7時過ぎ。
しかし、ここまで迂回路を探しながら来たのですが、それらしき迂回路を発見できずに道の駅に着きました。

時間に余裕があるのでここにデポする前にまず、ヒルクライムのコースの方の入り口あたりから途中までの具合がどんな感じのコースかを4輪のまま下見をしておこうと考え自販機でお茶を購入していると丁度地元らしき人が近づいてきたので [この橋越をえてドライブウエイに行けますか] と聞くと [先週の台風の大雨で土砂が流出して塞いでいるので通行はできないようですよ] との返答。
詳しくは分かりませんがどうも途中で通行止めとなっているようです。
少しだけ様子見の為進んでみましたが広い道が2㌔程度、その後ドンドン狭くなり、やっぱり引き返すことに。

さて、後はドライブウエイの迂回路しかありませんが、ここへ着くまで確認できませんでした。
再度4輪のまま新伯母峰トンネルまでにあるはずの迂回路を探しに行くことに...。

なんと、迂回路は発見したのですが、完全にダート状態で4輪も対向できない様相。
こりゃロードバイクでは無理でしょう。
しかたなく4輪のまま迂回路を進みます。
さすがにダート部分は0.5㌔程度でしたが完全な林道でおまけに先般の台風、雨、により路面はまったくダートに近い状態....。
困ったもんですがどうしようもないまま、ドライブウエイに合流してしまいました。

という訳で、今日はドライブウエイだけになってしまいました。

まあ天気は最高にいいことだしのんびりドライブウエイを往復しましょうか。

無題

すぐ近くの「伯母峰峠園」にでデポします。

IMG_1570.jpg


IMG_1571.jpg

登り途中の写真はこれだけ。
朝の内に見えた雲海、しかし最高の天気です。

IMG_1562.jpg

どこまでも続く山並みに吸い込まれそう。

IMG_1565.jpg

ドライブウエイ自体の勾配はピークでも5~6%程度でしょうか、景色も良いことだしのんびりと登ることにします。
メインのドライブウエイ入口が閉鎖されていることで4輪が思いのほか通行しませんので快適です。
しかし、後1カ月もすると紅葉の訪れとともに大渋滞となるでしょう。

約1時間と少しで駐車場に到着。

IMG_1573.jpg

一休みしてからくだります。
駐車場から出たところ。
たぶんヒルクライムコースのゴール地点でしょうすか。

IMG_1574.jpg
一番大台ケ原らしい景観。

IMG_1578.jpg

下りは止まってばかりです。

IMG_1585.jpg

止まらないとすぐに着いてしまう。
場所によっては平坦部分もあります。

IMG_1587.jpg

今日はほとんど4輪が来ません。

IMG_1590.jpg

尾根つたいに先のコースが見えます

IMG_1594.jpg

紅葉の時期も来てみたいものです。

IMG_1596.jpg

大台ケ原には珍しい最高の天気です。

IMG_1598.jpg

あっと言う間にデポ地の駐車場です。
距離にして33キロ。
なんとも走り足りないですが早々と帰路につくことにします。
もし、ヒルクライムコースを登っていたら、今の実力では10回以上座り込んでいたでしょう。
吉野周辺もいろいろと走りやすそうなコースの下見も兼ねて寄り道をしながら帰ります。
次回は吉野の桜の時期に来てみたいものです。

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。