スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛城山と串柿の里

2011.11.26.18:29

26日土曜日、今日の休日はこれ以上ないというほど絶好のサイクリング日和でした。
一番身近なヒルクライムという割には実は始めてだったのですが葛城山に行ってきました。
といっても一番傾斜が緩やかなコースの粉河ハイランドを経由のコースですが。

本日のコースです。
ルートラボが開きます。

無題11

紀の川右岸を粉河まで。
秋葉公園あたりから粉河ハイランドパークを目指します。
前半は少し厳しかったものの後半はそれほどでも無いようですがほとんどヘナチョコ 27Tに頼りっぱなしです。

葛城山方向へ。

IMG_2113.jpg

ここからはあまり傾斜はないようです。

ほどなく頂上売店前。

IMG_2115.jpg

売店前で半時間程休憩の間、大阪側から3名程が登ってきました。
また徒歩で登られてきた方もあり話をすると、自転車は""大変ですね""と言われます。
僕たちから見ると""徒歩の方が大変"と思うのですが、帰りも含めると。

しかし最高の季節に最高の天気です。

せっかくなのでハイランドパークの展望台に。
200円なり。

IMG_2126.jpg

紀の川筋方面。
川向こうはどこまでも山なみが続きます。
和歌山はいいところです。

IMG_2125.jpg

一方、大阪方面は関空までくっきり見えます。

IMG_2132.jpg

今登った展望台。

IMG_2122.jpg

暑くもなく、寒くもなく爽快。

IMG_2123.jpg

下り途中kccメンバーとすれ違い、残り少し、頑張ってください。
そのほか5名程度が和歌山方面から登って行きました。

時間もあることだし、鍋谷と前回時期が早すぎてほとんどみれ無かった串柿の里へ。

しかし連続の鍋谷はきつい...。

さすがに串柿は結構始まっていました。
干し始めか、結構柿の匂いが漂っています。

IMG_2140.jpg

少し登って。

IMG_2143.jpg

帰りは紀の川右岸左岸を経由し帰宅。

IMG_2145.jpg

本日の走行
   距離  95㌔
   AVG 19.2㌔
 
   でした。
スポンサーサイト

明日香村ポタのはずが

2011.11.24.19:57

23日は朝7時頃、天気もいいし妻と予定どうり明日香村ポタに行くことに...。
出発は10時頃、この頃には少し曇ってきましたが???。
到着は12時頃、石舞台近くの駐車場に止めて...空はどんより!!!。
それはさておき取り合えす昼食とします。
地元食材の店で"古代米御膳"
事前準備をしているのか、着席と同時に配善されてきます。

しかし、明日香村周辺は紅葉が遅れているのか終わっているのかよくわかりませんが、綺麗な紅葉はあまり見受けられません。

早速自転車2台を組み立て出発、石舞台の駐輪場までは僅か100mほど。
多分20年以上以前に来たことがありますがその時はただ広い芝生の平地にあったような記憶があります。
今は周辺に柵や公園ができていますので様子が一変しています。

IMG_2103.jpg

石舞台の中から。

IMG_2104.jpg

墓の中からでてくると何か不吉な予感、ポツポツと。
早くも雨が来たようです。
予報では15時ぐらいまでは大丈夫だったのですが。
近くの休憩所で雨宿りですがどうも遠くも霞んでいることから一時の雨ではなくしばらく止みそうにはない。

どうも天期予報に騙されました。
仕方なく100m戻り直ぐ自転車を収納。
残念ながら自転車では僅か200mの走行で終了してしまいました。

飛鳥寺へ寄りますがここでも駐車場代金500円。
駐車場代が既に1000円なり。
自転車に限りますね。
どうも駐車料金を払いに来たようなものです。

雨も相変わらずの為早々帰路に。
途中、妻要望で、""葛城一言神社""に寄ります。
一言だけの願いを聞いて頂けるようです。

IMG_21071.jpg

更に、帰り途中先日kccから行った"丹入都比売神社"も妻が行ったことがないようで寄り道します。
ここは紅葉も終了まじかといった感じ。
今日はポタではなく、自転車の収納、組み立てと駐車場代の支払いツアーになってしまい大失敗の祝日でした。

RD-6700の性能は如何に

2011.11.18.05:20

久々にパーツ交換。
リヤ側変速機は完成車時のまま105(RD-5600)

特に変速性能に不満がある訳ではないのですが、先日不用意に立て掛けた為、変速機側に転倒してしまいました。
その際プレート部分が若干ですが曲がってしまいました。
ペンチなどで曲がりを修正して特に問題もなく復旧しているのですが気分的にはもう一つ。

それと普段13-27T(改)ギャを入れているのでトータルキャパシティを1歯だけですがオーバーしています、それでも十分可動していたのですが。
そういうこともあって交換することにしました。

リヤ変速は10Sであれば全て互換性があります。
RD-5700.RD-6700共にトータルキャパシティも33にアップしています。
折角なら1つグレードアップをした6700シリーズを投入することにしました。

IMG_2098.jpg

取り付け自体は特に問題なく取りついたのですがトップ側調整に少々手間取りました。
トップ側はどうもガイドプーリーがトップギャの真下の位置より微妙に外側が理想のようですね。
そうすることでスムーズにアップダウンするようです。

Bテンションボルトもサドルを下に車体を裏返して調整することでスプロケット、ギャー間隔が非常に見やすく微調整しやすくなることが分かりました。

時間にして約1時間ぐらいで完了。

取り付け時に気が付いたのですがRD-6700のガイドプーリーの回転はRD-5600に比べて抵抗が大きいです。
RD-5600は約6000?走行済なのでガタが大きくなっているのでしょうか。
新品比較ではないので断言はできませんが。
後日、ある程度実走行後のメンテナンス時にでも再比較してみましょう。

さすがにRD-7900は両プーリーともにベアリングですが。
6700との互換性もありプーリーだけのセット交換も可能ですが3千円程度もします。
レースで100キロ以上走って数mを競うレベルの差らしいので僕には全く関係がありません。
現行で良しとします。

気になるのは実走時の変速性能ですがこればかりは場数を増やしていかないと分かりません。
後日紹介をすることにします。

それにしても自転車という乗り物のパーツ交換は楽しいですね。

これが4輪ならトランスミッションの改造となり当然自分では出来ませんし、車検が通過しません。
費用も数十万で出来るかどうか。
これがロードバイクではスプロケット+リヤディレイラー(アルテグラ)で1万円と少しで出来るんですから。
しかし見方を変えると1万円と少しあれば一般的な"ママチャリ"が1台新車で買えることになるので一般者から見ると僕の考えていることがおかしいのかもしれませんね。

丹入都比売神社紀北キャンペーン

2011.11.14.20:19

「祓い、祈り、希う」和歌山紀北キャンペーンの一環としてKCCより丹入都比売神社へ行ってきました。

途中、イチョウの"じゅうたん"が路面一面で滑りそうになります。
このあたりは紅葉も終了近いようです。

IMG_2071.jpg

到着すると既に最速メンバー10名程度到着していました。


IMG_2087.jpg

御祈祷は1時からとのことで、みなさん近くの "カフェうらら" で昼食とします。
"うららの裏"は自転車で一杯。

IMG_2077.jpg

道路からの標識はこれだけなので見逃してしまいそう。
ここのパンは有名だそうです。
始めて来ました。

IMG_2080.jpg

昼食を済まし一応記念写真。

0123.jpg

祈祷時間近くになったのでみなさんで戻ります。

IMG_2086.jpg

丹入都比売神社のシンボル"太鼓橋"
ロードシューズでは登れません!!

IMG_2073.jpg

御祈祷を受けに境内へ。

IMG_2088.jpg

この後、御祈祷を受けます。
しかしその後のお話が長いので体が冷え切ってしまいました。

ウインドブレーカーを持参してきて大正解です。

帰りも連続の下り一辺倒なのでこれが無いと冷え切ってしまいます。
打田若者広場には2時半頃に到着し解散。

ブレーキレバーに入れていたスペーサ(指が届きやすくるやつ)の1つが外れてしまって行方不明なので町ジテで修理してもらって帰ります。
サービスで0円。
またまた町ジテさんありがとう。 

そういえばバーテープも薄黒くなっていたので自宅で交換とします。

バームクーヘンではありません.

IMG_2064.jpg

汚れには結構強い方ですが、鈴鹿の小雨時は少し滑りました。   ひやり 冷や汗。
普段、雨天時は乗らないので今回始めて気づいたのですが...。
しかし買い置きがまだ2本程あります。
まあ普段の使用には全く支障がないので使用してしまうつもりですが。

自分なりにはまずまず綺麗に巻けたようですね。

IMG_2066.jpg


"まっ白"なバーテープは気持ち良いのですが、反面素人っぽく見えてしまいます。(本当は素人なんですがね)

来週あたりはそろそろ近辺でも紅葉がチラホラ進んでいる様相、妻と奈良県明日香村あたりにデポし、紅葉ポタでもと思っています。
さて、天気はどうでしょう。

鈴鹿エンデューロ秋sp

2011.11.09.19:40

昨年に続き "鈴鹿8時間エンデューロ秋sp" に"和歌山 町の自転車修理屋さんチーム"で参戦?、いや参加してきました。

無題

今年は町ジテ9チーム、総勢46名となり昨年以上です。
観光バスで ""川辺の湯安庵"" を午前1時に出発予定ですが...。
前日の21時頃から集合し始め、既に走行後の ""打ち上げ、祝賀会ペース???"" で大盛り上りです。
バスで和歌山市集合メンバーと合流し鈴鹿へ乗り込みます。

基本は "楽しく走る" に主眼をおいていますのでとにかく楽しんで来ることにしていたのですが、あいにく事前の天気予報は降水確率80% と、ほとんど雨予想。
バスで鈴鹿に着いた5時頃はパラパラしてます。
1年振りの鈴鹿です。

IMG_1959.jpg

ピットエリアは縁起の良い" ラッキー7 番" をキープ

IMG_1962.jpg

"楽しく"とは言え、僕のチームには結構速い人もいます。
というか多分全員が僕より速いでしょう。
足を引っ張らないようにしないといけません。
試走時刻になりゼッケンを取り付け一応1周だけ走っておくことにします。

この頃にはほとんど雨は上がりました。

ゼッケン"" 町ジテFチーム""5人構成です。
トップはスタート時の混乱があるのでチームキャプテンにお願いして僕は無難な3番手ということに。

最初2周交代予定但し、途中でピットが閉鎖される(11時58分~12時23分)時間は考慮して交代とします。
以降は臨機応変に。

スタートラインの招待選手と一般参加でぎっしりです。

IMG_1972.jpg

いよい8時となり一斉スタート。

IMG_1973.jpg

チームトップバッターキャプテン " H"氏
長距離ブルベの常連1日400㌔は軽い猛者。
スタートの2周を一気にクリアーしピットイン、センサーを素早く付け替えします。

二番手は" K"氏
チームではダントツの若さ。
若さに任してがむしゃらに頑張って同じペースで戻ってきます。

予想どうりみなさん速いので、還暦前のサンデーサイクリストおじさんにとってはプレッシャーです。

いよいよ僕
人と競いタイムを気にしての走行は普段ではありませんので、また違った雰囲気があります。
なんとか順位を落とさないように...。
サイコンとにらめっこをしながら押さえ気味に1周。

二周目のホームストレート登りで苦労しながらも何とか後半頑張ってあまりタイムを落とさずに済んだようですが、ヘロヘロ、ゼーゼー、ヨレヨレ、状態でピットへ。

次は" M"さん
女性とはいえバリバリの現役レーサー。
やはり速い速い、男性顔負けのチーム最速のラップタイムで戻ってきます。

最終取り、は"I"氏
チームの最長老ですが、ロード歴40年のベテラン、鈴鹿には数えられないぐらい参戦しているのでペース配分がうまくあまり息を切らさず余裕で戻ってきます。

次走時間まで周辺探索することにします。

MAVICのサポートカー。

IMG_2034.jpg

心配した天気も回復し、みなさん快適に楽しんでいます。

IMG_2045.jpg

しかし、路面がウエット状態で事故も発生しているようです。

町ジテ各チーム次走者がチームメイトのピットインを今かとつい覗き込んでしまいます。
あまり乗り出すと係員に注意!!されますよ。

IMG_1985.jpg

二順目の走行時は、バイクのクラクションの後、招待選手などの先頭集団一行が後方から一気に来たので左へ避けます。
先頭集団は20名程度でしょうか、全然スピートが違います。
エンジンが付いているんじゃないのと思ってしまいます。

ヘアピンカーブで、数台前方の一人がスリップ転倒。
路面はまだまだウエット状態なので注意しないと...。

IMG_2049.jpg


3順目は若手は3周、僕たちは2周ペースで交代。

キャプテンは、ピット閉鎖時間中には4周回っていました。ご苦労さんです。

このあたりからの下り連続コーナーが楽しいんです。

IMG_2051.jpg

町ジテスタッフの"G"さん。
これで走るんですか?。

無題555

4順目走行時、同じ町ジテ 特Aチームの若手 "Y"君" "がんばって" と声をかけて軽々追い抜いて行きます。
待ってくれ~...。
この際、失礼して後ろに張り付き引っ張って頂くことにします。
約半周引いて頂き "ありがとう" と言ってピットへ入ります。

そろそろ終了時刻の16時が近づいてきました。

IMG_2054.jpg


4順目に僕がヒットインして残り20分足らず。
最終ゴールは女性の"M"さんに任しセンサーを託します。

8時間があっと言う間です。

町ジテチームの異端児? "強力馬力自転車屋'チーム。
自転車も速いですが、パワーも全開仮面ライダー。
決まっています!!

IMG_2062.jpg


町ジテチーム全員で記念撮影。

IMG_0505.jpg

強力馬力さんの "高野山安全祈願" の効果か、全員事故もなく無事終了です。

たいへん楽しませていただきました。
町ジテのみなさんありがとう。

また来年もよろしくです。



プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。