スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行は京都美山"かやぶきの里"へ

2012.06.26.20:08

24日は曇り予報ということで先般妻より"連れて行って"と言われていた京都、美山"かやぶきの里"へドライブに行ってきました。
と言っても、実はツーリングの下見を兼ねていましたが。

阪和道、近畿道、第二名神、ルート162を経由し"ウッデイ京北"で小休止。

IMG_0080-1.jpg

続いて"道の駅美山ふれあい広場"の観光案内所で周辺観光地図を調達します。

IMG_0081.jpg

ここからは10分程度で第一目的の"かやぶきの里"に到着できそうです。

美山は町ジテKさんもお勧めの最適ツーリングコースだそうです。

"自転車の聖地"と言われる美山は、ここに来るまでに無数のツーリンググループに遭遇したことで、その片鱗が見えます。
1人で来ている者から10人以上のチームジャージも含めて様々です。
ここまでコース景色を含め路面もグッドの様相。
コースを選べは4輪の交通量も少ないようです。
坂道が好きな方はそれなりのコースがあるし平坦メインも当然あります。

おっと、今日は家族旅行がメインでしたね。

前方に"かやぶき家屋"の集落が確認でき現地到着です。

IMG_0087.jpg

集落のシンボル、今では見かけなくなった"丸い郵便ポスト"が映えます。

IMG_0088.jpg

集落中ほどの資料館で休息。
朝早いせいか今のところ観光客は僕たちのみなので丁寧に説明頂きました。

IMG_0110.jpg

続いて"藍美術館"ここでは"藍染め"の設備というか道具があり実際ここで染めているようです。
そうこうしている内に観光バスが到着したようで、次々お客が来始めました。

おなかも減った頃に、米パン販売発見。

IMG_0116-1.jpg

妻と2個づづ調達します。
10時開店で売れ切れ次第終了とのこと。
この調子では12時頃には無くなりそうです。
どんどん売れています。
近くの八幡宮に上ってから駐車場にもどります。

この頃には観光バス数台を含めかなり混雑してきました。

やはりいます、自転車軍団。
この周辺は自転車用スタンドが当然のように設置されています。

IMG_0124.jpg

周辺のコースの一部。気持ちいいコースが続きます。

IMG_0120.jpg

続いて大野ダム方向へ向かいます。
このあたり周辺もツーリングコース最適。

IMG_0126.jpg

しかし、大野ダム周辺は特に観光場所が見つからず、今度は少しUターンして日吉ダムを目指すことにします。

車で30分程度でしょう。
途中変わった橋があったのでパチリ。

IMG_0130.jpg

"スプリングスひよし"に到着。
当初、道の駅クラスの施設と思っていたのですが、日吉ダム下流に作られた施設で結構大きな施設です。

IMG_0131.jpg

丁度昼食時刻ということでここでランチタイム。

温泉、プール、パークゴルフ、足湯、食事、お土産、など多目的な施設です。

ここにデポしているツーリングメンバーも結構います。

IMG_0134.jpg

当然スタンドも常設。

IMG_0132.jpg

休息の後、ダム堤防まで登ります。
かなり大きいダムです。
貴志川の山田ダムとは比べ物になりません。

IMG_0139.jpg

ダムの中央頂上付近からはエレベーターが設置され、ダム壁内部には見学施設もあります。

IMG_0148.jpg

ダム周辺もツーリングに結構来ています。

IMG_0135.jpg

最後にダム湖を周回し、ツーリングコースの確認に余念がありません。

ダムよりスプリングスひよしの全景。

IMG_0141.jpg

再度"スプリングスひよし"でアイスタイムの後、帰路に着くことに。

帰りはルート477を主体に川西市、池田市方面から阪神高速11号、湾岸を経由して帰着です。
どうもこのルートの方が距離が短縮できたようで午後5時には自宅に到着しました。

下見の成果ですが、ツーリングコースは無数にあるようですのでグループの技量に応じて色々設定できそうですが、前回行った淡路島周回と違い、コース選定には是非経験者が必要ですね。
そうしないと大変なコースとなりかねませんし、まだまだお勧めコースが一杯あるはずです。
デポ地点の候補としては"スプリングスひよし""美山ふれあい広場""ウッデイ京北"あたりでしょうか。
しかし、これから夏場の季節はちょっと天気と相談して行かないと"ひよし"ではなく"日干し"になってしまいそうです。

スポンサーサイト

久々の有田川流域コース

2012.06.23.18:27

当日は薄曇りでツーリング日和。
久しぶりに有田川流域を目指すことに。

先日の豪雨で所々土砂が崩れているようです。

ルート370に出て、貴志川沿いを東進。
毛原宮で小休止して花園美里トンネルを越えます。
相変わらず厳しい登りですがやっとトンネル到着。

IMG_0073.jpg

ここからの下りは慎重に行かないと、先日の豪雨で色々な物が路面に転がっています。
道が川のようになっていたり、大きな木の枝が転がっています。

有田川流域にでましたが、川も濁って茶色。
これでは鮎は釣れませんね。

恒例のあらぎ島。
心配していましたが濁流には耐えたようです。
しかし、きわどいところまで水位が来たような跡が残っていました。

IMG_0075.jpg

この後道の駅あらぎで小休止。

IMG_0076.jpg

時間は10時前なのでランチには早いので缶コーヒーだけ。

天気も曇りで丁度いいかな。

さて出発し引き続き有田川沿いを下ります。
しばらく下ると逆方向から見覚えのあるジャージのロードバイクが。

なんと、淡路ツーリングに同行した”やしさん”です。
そういえば住所は有田市でしたね。
話しをすると、生石高原に登って更にまたあらぎ島辺りまで行かれるとの事。
”パワフルやしさん”気をつけて行ってください。

さて蔵王橋で写真を1枚。

IMG_0077.jpg


そういえばランチがまだでしたが特に目立った良い場所も無く、道の駅明恵峡に。
取りあえず定番の焼き鳥を2本補給して黒沢越えに備えます。

IMG_0078.jpg

最後の峠をクリアーして、黒沢ハイランドに到着。

IMG_0079.jpg

後は道なりに貴志川沿いを進んでいると、後方から軽の箱バン、が”ピピッ”とクラクションが。
追い越して行くバックゲートにマビックのロゴシール。
これは町ジテスタッフさんです。
誰かわかりませんが。

時間も予定より少し早いので最後に町ジテ貴志川店に寄って、誰かを確認しておくことに。

町ジテさんは結構忙しそうで子供用チャリの調整にバタバタしています。
あり~さんも来ていました。
”ピピッ”の犯人はスタッフGさんでしたね。

そういえば明日は町ジテから串本行きバスで現地サイクリングの日ですね。
参加者は40名程らしい。
楽しんで行って来てください。
と言うことは明日町ジテさんは臨時休業なのかな。



梅雨中休みのkcc走行会

2012.06.10.16:33

前日梅雨入り宣言があったものの日曜日は結構天気も良さそうなので6月のkcc走行会に参加をしてきました。

今日はどのコースなのでしょうか。
どうも”笠松峠”ということらしい。
全く知らない峠ですので゜一抹の不安がよぎります。

結果、本日のコースはこんな感じになりました。

無題11

紀の川左岸を東進。
途中で7イレブンで補給休憩後笠松峠手前に到着です。

いざ峠スタートですが、当初農免道路がこの上にあるのでそこまで位かな?と思っていたのですが完全に裏切られました。
登れど登れどまったく峠頂上らしきところは見当たりません。
傾斜も葛城山以上のようで、しかもほぼ均等な傾斜が延々続きます。

登り慣れている”Tさん”に。
”距離は後どれ位あるんですか?”

”後半分くらいかなあ”
これで心が折れました。

何とか足着きだけはしたくないので苦しくなると一部で禁断のジグザグ走行゛です。

やっとのことで峠頂上のようです。
先行メンバーが待っていてくれていました。

IMG_0066-1.jpg

みなさん速いひとばかりです。

先週淡路島ツーリングで同行した”スペシャのターサン”号。
相変わらず速いんです。

IMG_0067.jpg

来ているバイクも人も見て参加しないと大変なことになってしまいます。

IMG_0069.jpg

一休みの後丹生都比売神社前から、県道3号、4号、129号タスキ峠を越えて山田ダムより帰宅。

しかしルートラボで後で確認すると斜度10%が4.5㌔続いています。
決して一人走行では来ないコースですね。



淡路島ツーリング決行なり

2012.06.03.20:35

6月2日にメンバー有志5名で淡路島ツーリングに行ってきました。
当日の天気予報は当初降水確率50%であったのが、みなさんの日頃の行いが良いせいか、曇り空ということで当然のごとく決行することになりました。

前日に車載を完了していましたので4時半に近くの"HA"氏宅に迎えに行き積込みを完了。
続いて風吹峠手前の7イレブンで”ターサン2号”氏と待ち合わせ集合場所の泉大津SAを目指します。

泉大津SAで"やしさん""yossan"と合流、全員がそろいました。

淡路ハイウエイオアシス到着は予定どうり7時過ぎに到着。

IMG_0003.jpg

駐車場はガラガラ状態です。

先程調達した朝食を平らげ準備します。

IMG_0002.jpg

天候は曇りですが雨さえなければ丁度良いい具合。

何分淡路チャリは全員初めてなもので不安もありますが、"やしさん"のガーミンと、先日お会いした”おいやん”さんのアドバイスを頼りに遠足気分でいざ出発。

快調に飛ばす今日の道案内は”やしさん”いや、実は”ガーミン”さんかも・・・。

IMG_0005422.jpg


ルート28号を南下、気持ちのいい海岸線続きますが結構交通量が多い
第一休息ポイントは”HIRANO PAN CAFFE”。
ガーミン情報場所から移転したようで”HAさん”のスマホの活躍で無事到着。

IMG_0007.jpg

芳ばしい焼くにおいに誘われて2つも買ってしまったのだ。

IMG_0006.jpg

今のところメカトラブルも無く全員、全車、快調。

IMG_0008.jpg

ここからは”グルメめぐり”。

すぐ近くの”SUEHILO”で早くもアイスの調達。

IMG_0013.jpg

カップとコーンの2種類があって何も分からずコーンの方を買ってしまった。
これがまた大きい!。
この時点で既にカロリーオーバー見え見え。

続いて10分も走ると今度は”淡路島牧場”ここは無料で牛乳飲み放題らしい。
しかし、今はあまり飲みたくない気分なのだ。
小さい紙カップで1杯のみ。
さすがにボトルに牛乳をキープするのはやめました。

IMG_0018.jpg

道案内役の”やしさん”いや”ガーミンさん”が国道28ではなく、これに沿った脇道を示しているようでちょっとアップダウンが続きます。

IMG_0021.jpg

前方には南淡路ロイヤルホテル、ということは”福良の足湯”は通過してしまったようです。
みなさん待ちに待った???登りの始まりです。(笑)
若手の”やしさん””yossan”は相変わらず元気にスピードアップ、待ってくれ!!!

鳴門海峡大橋を目指して快調に下ります。

IMG_0041.jpg

ここで午前の部終了で時刻も丁度昼前です。

IMG_0043.jpg

当日は大潮で大きな渦が回っています。

レストランでは”ターサン2号”氏が下調べしていた、”淡路牛一尺丼”を予定どうり注文。
直径30㎝なのだ。

IMG_0045.jpg

さて、13時前までは休憩です。
天気も薄日でほとんど無風、発電用の風車もほとんど回っていませんのでツーリングには最適。

さて、午後の部スタート。
牛丼パワーで一気に加速。

IMG_0046.jpg

と・・・おもったのですが、いきなりの登りですか。
松帆まではちょっとたアップダウンが続きます。

快速”ターサン2号”。
速すぎてピントが合いません。

IMG_0048-1.jpg

交通量も減って海岸線を快調に。

最後のグルメはおいやんさんお勧め”焼きあなご”の”魚増鮮魚店”。

IMG_0055.jpg

ここには自転車乗りが順番待ちに。
人気があるようです。

ここからは残り20㌔程度でラストスパート。

コーナーを回ると明石海峡大橋が見えてほっとします。

IMG_0058.jpg

最後のハイウエイオアシスまでの登りをクリアーして全員無事GOOLです。

IMG_0060.jpg

最後に片付けて”美湯松帆の郷”温泉ですっきり。

IMG_0063.jpg

走行距離は132㌔。
AVG  21.9㌔でした。

全員の協力で無事完走です。
みなさんありがとう。
また次回も宜しくです。


プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。