スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の大台ケ原を目指して

2012.07.29.05:43

7月25日、土曜日は仕事が予定されていたのですが、急遽キャンセルとなり終日のフリータイム。
前日に決まったのでさてどうしょうか。
夕刻に2人に”とっか行きません?”とメールなどしたものの急だったので誰も無理の様相。
ということで、前回予定の半分くらいしか走行できなかった大台ケ原を単独で目指すことにします。

前回は昨年の大雨の後だったので至る所で交通網が遮断、ほとんど大台ケ原のドライブウエイだけしか走れなかったのです。

自宅からとなると優に200㌔越えとなってしまうので当然途中デポを計画。

本日のルートです。

無題11

出発は5時過ぎ。
忙しく車載を済ませ出動態勢が整いました。

IMG_0265.jpg

途中コンビニで朝食などを調達。
今日も暑くなりそう!
夏だから当然か。

IMG_0267-1.jpg

吉野の津風呂湖畔にデポ。
ここは前回来た時に下見をしていたのですんなりと。

IMG_0272.jpg

さて準備完了で7時半、いざ出動。
津風呂湖畔も気持ちよさそうなので半周ほど湖畔を回った後、ルート169へ。

昨年大崩落となった、川上村、杉の湯手前のルート169。

IMG_0276.jpg

架設の橋がつけられて通行可能にはなっているのですが、崩落の爪跡は大きく今尚復旧途中。
本当に自然の力はすごい。

崩落現場から500m程で”道の駅杉の湯”に到着しボトルを満タンにしておきます。

ロンドンオリンピックの開会式の時間帯と重なっていることもあってか、思いのほかルート169も交通量は少なく快適。
IMG_0278.jpg

この辺りから徐々に登り基調になります。

大滝ダム湖畔。

IMG_0279.jpg

だんだん景色が雄大になってきます。
地元のルート370より遥かにスケールが大きい。
しかし不思議と自転車乗りには全く遭遇しません。
当たり前か、今頃の時間帯に下ってくるはずがないでしょう。

路肩から峡谷を覗く。

IMG_0281.jpg

続いて大迫ダム着。

IMG_0284.jpg

後方には屏風岩が見えます。

IMG_0285.jpg

途中いくつものトンネルを通過しますが、非常に狭く暗い、更にトンネル内もず~と登りです。
1000m位のトンネルでもなかなか抜けられません。
その間どんどん脇から爆音とともに4輪が来ます。
ここは別ルートがあればそちらを行きたいよ~。

ルート169名物のループ橋。

IMG_0290.jpg

橋とトンネルが複合して1周完全にループしています。

ここを過ぎるとまもなく大台ケ原ドライプウエイに合流します。
前回はここも閉鎖されていたのですが通行可能になっていました。

さていよいよ本番のヒルクライムのはじまり。
ドライブウエイ自体は激坂はないのですが距離があるので余裕を持っていかないと後半でバテてしまいます。

伯母谷のトンネルを越した辺りで一息いれます。
毎年実行されている大台ケ原ヒルクライムの案内があります。
今年は9月9日らしい。

IMG_0291.jpg


しか~しここで2つの誤算が。

1つは既にボトルには残りわすがのアクエリアス。
ここまで減っているとは思っていませんでした。
ここからは最終の駐車場まで休憩所はおろか、自販機さえないはずです。

もうひとつはここに止まったとたん”アブ”が数匹まとわりついて離れません。

ゆっくり木陰で休憩も出来ずに出発せざるを得ない状況です。
さらに、走り続けても”アブ”はなかなか離れません。
”アブ”にすれば、ほとんど肌を出して汗のにおいプンプンの自転車乗りは最高の獲物です。

しかも登りが続くのでそんなにスピードも出せず、ボトル内容も心もとないし・・‥。
時折片手でバタバタと原始的手段で振り払いながら・・‥。
しばらくしてなんとか”アブ”は振り切ったようです。ホッ。
しかしこれで大きく体力消耗、後はノンストップで頂上駐車場を目指すしかありません。

ボトルが空になって残り1/4程度でしょうか。
一部平坦部分が出てきました。

最後の駐車場までの登りは結構応えましたが無事到着で真っ先に自販機へ。

IMG_0292.jpg

表にいるとまだ襲われるといけないので早速の昼食タイム。

IMG_0293.jpg

止まっていると標高1600mクラスはさすがに涼しい。
しばらくするとこのウエアーでは寒い位になってきた。
ほとんどの方は長袖長ズボン、登山靴の山岳スタイルの中、どう見ても”半袖短パン”はアンマッチです。まあいいか。

駐車場はほぼ満車に近い。

IMG_0294.jpg

今日、午後から山間部はにわか雨に注意ということだったので早い目に下山することに。

大台ケ原の景観、立ち枯れのカラマツ群。

IMG_0296.jpg

途中、初夏の蝉の鳴き声の中、通過してきたルート169ルーフ橋が眼下に。

IMG_0298.jpg

下りのドライブウエイは寒いくらいだったものの、ループ橋を下ったとたん一気の気温上昇か。
こんどはさすがに暑い暑い!!。

途中何度も休憩しながらこんなもんを発見。

映画”ローマの休日”にも出てきた。”真実の口”

IMG_0300-2.jpg

なんとか無事津風呂湖畔に戻ってきたのは15時半頃でした。

本日の走行115㌔
獲得標高はまさかの2500m超え。
疲れたはずです。


スポンサーサイト

港祭りでお疲れさん

2012.07.26.21:04

ブログアップが遅れましたが、毎年の如く8月22日は港祭りの手伝いに駆り出されました。
あまり人ごみの中は好きではないし、特に派手な花火を見たいわけではないのですが、仕事上のこともありしかたないですね。
自宅を15時頃に出発し16時には現地本部付近に集合、ビール、お茶等をバッカンで冷やし、おかしの袋詰めを完了。
テキヤの屋台も準備に真っ最中です・

P1000001.jpg

後は来客が来たら手渡しをしていく準備が完了しました。

放水船のデモンストレーションが始まりました。

P1000003.jpg

そろそろ定刻、花火見物客も集まってきました。
今日は風があってけっこう涼しい方です。

今年は60会記念大会ということで4000発が打ち上げられました。

P1000012-1.jpg

文字花火があるという事でしたが確認できず。
最後に連発の打ち上げ。

P1000013-1.jpg

終了後に打ち上げ船が寄港。

P1000021.jpg

台船の発射台には無数の発射口があります。
すぺて、コンピューター制御だそうです。

周辺の屋台が片づけ始め、22時半頃にやっと交通規制が解除されましたので4輪を倉庫から移動し帰宅につきます。
しかし周辺がごみの山です。

一人が出す量はしれているんですが、これだけの集団では本当に山となってしまいます。
これを翌日までに清掃して頂いているのは大半がボランティアの方らしいです。
本当に頭が下がります。


和歌山の”美山”も捨てたもんじゃない

2012.07.22.06:20

京都の”美山”は自転車の聖地として有名なのですが、和歌山にも”美山村”があります。(正式には旧名らしく今は日高川町)

ここに”山彦”で有名な”ヤッホーポイント”があるということで行ってきました。

本日のルートです。

無題11

今日は、黒沢越えでほとんどルート424だけを走ることになります。

朝7時、この時間でも既に”ムシムシ”今日は湿度が高いようです。

IMG_0203.jpg

黒沢登り口でふと後方に1台のロードバイクが来ていまた。
黒沢牧場入口手前までは付いていたのですが最後は置いて行かれます(涙)

一気に下って”明恵ふるさと館”到着。
まだ焼き鳥店は開店していませんので帰りに調達とします。

IMG_0204.jpg


続いて”しらまの里”でトイレタイム。

IMG_0209.jpg


ここからトンネルに向けてだらだら登ります。
バイパスが開通していますので路面状態はgood。

IMG_0205.jpg

白馬トンネルに到着

IMG_0214.jpg

この辺りも交通量は少なく走りやすいのですが、暑くて既に1リットルくらいは給水しています。

しかしトンネル中はクーラーの効いた部屋にいるようでトンネルから出たくないよ状態。

そんな思いの中、日高川へ一気の下りと思ったのですが、フロントホイールから”カンカンカン”といきなりの異音発生・・‥。

良く見ると、マグネットセンサーがずれて受信側と接触していました。
危なかった、下手するとスポークが折れてしまう。

IMG_0215.jpg

マグネットを移動し固定するだけで復旧です。

”ようこそ みやまへ”

IMG_0220.jpg

椿山レイクブリッジ到着

IMG_0222.jpg

”ヤッホ-”ポイントはこの橋を渡り行くようです。
ロードのまま行けるのか?

ダート状態、幅1メートル位の登りが300m位でポイント到着。

IMG_0231.jpg

ここから対面の山に向かって。

IMG_0230.jpg

”ヤッホー”ん・‥・・‥ 1秒遅れ位で小さくヤッホー。
なるほどたしかに帰って来ます。

IMG_0229.jpg

後から調べると、対面や周囲に固い垂直の障害物(山)があって距離が300m位の場所が理想らしいです。
これ以上距離があると声が帰ってこないし、短いと遅れる時間が短くなって山彦しないようです。
この場所は”第一回ヤッホー全日本選手権”の開催地らしいです。

こんな大会があったんですね。
大声大会とは違うようです。

さて、椿山レイクを周回します。

IMG_0233.jpg
IMG_0234.jpg
IMG_0239.jpg
IMG_0240.jpg
IMG_0255.jpg
IMG_0244.jpg
IMG_0249.jpg

ぐるり1回りで約15㌔位でしょう。
ほとんど平坦、対面側はそこそこ木陰もあり快適。

和歌山の美山村も捨てたもんじゃないでしょう。

時刻も11時半となりポチポチ戻ります。
美山郵便局手前の食堂で昼食。
エビカツ丼なり

IMG_0256.jpg

しかし食事の出来る場所があまり無いので探すのに苦労しました。

小一時間休憩しましたが僕以外お客はゼロ!!

帰りの登り返しの始まり。
まずは、白馬トンネルを目指します。
ここはだらだらとした登りなのですがここで足を使うと後の黒沢では厳しいのでポチポチペース。

IMG_0257.jpg

”明恵ふるさと館”到着。
さすがに焼き鳥店は営業中で2本調達。

IMG_0259.jpg

今2時前で一番暑い時間帯。
しばらく休んでいると1台のロードが入ってきました。
聞くと、加太を6時に出て、九度山、高野山大門から花園を抜けてここから海南高原越えで加太の自宅へ戻るようで優に超150㌔です。気をつけて帰ってください。

このまま夕方まで休憩という訳にもいかないので重い腰を上げて出発。
最後の峠は黒沢越え。

IMG_0261.jpg

途中コンビニで2度も給水して自宅には3時半頃に帰着。
天気予報は曇りのはずだったのですがほとんど晴天の暑さでバテバテの1日でした。

ちょっとポタのつもりが・・‥

2012.07.16.20:26

昨日は町ジテ走行会だったので今日は周辺ポタのつもりが気が付けば高野山に着いていました。
朝さ起きると昨日以上の好天の様子。
この時期好天は一転日差しとの戦いなのですが、県道4号、3号、は木陰が結構あるのでこのルートとする事にします。

いつもの7イレブンで補給して、山田ダムから雨山トンネルを越えて真国川沿いを東進。
改良工事が済んだ辺りは景色も路面もサイコーの上、まったく4輪が来ないのもいいです。

IMG_0194.jpg

緩やかな登りですが結構木陰が多く快適快適。

いつもの細野売店で菓子パンを1つ調達。

IMG_0195.jpg


おばあちゃんも店番に復帰です。
よかったよかった。

しばらく店内で休ませて頂きます。

ここから更に木陰のトンネル状態ということで夏場の最適ルート。

IMG_0197.jpg

桃山との合流地点は少し登りますがそれ以外はほぼ平坦です。

花坂までの登りをこなして一休み。

IMG_0198.jpg

九度山からも、細野側からも結構ロードで登っていきます。
みなさん休憩なしで行くんでしょうか。
もともとはここで九度山方面へ下る予定でしたがどんどんみんなか登っていくので、これは行くしかないでしょう。

しかし、昨日の雨山農園の影響か、今一つ足回りがすっきりしませんのでいつもより1枚分ギャを軽くして登ることにします。

大門温度表示は25℃。
下界はどうかわかりませんで少しは涼しいのでしょうか。

IMG_0200-1.jpg

時刻も昼前なので、上の屋のオムライスを目指しましたがまだ閉まっているようです。

しかたなくコンビニの”ばくだんおにぎり”+”アジフライ”を調達

IMG_0199-1.jpg

おにぎりは普通の3個分はありそうです。

さて、そろそろ下り始めることにします。

途中の”焼き餅”店内でこんなものを発見。

IMG_0202.jpg

なかなかのものです。
心当たりもあるので改めないといけませんな。

帰りは来たルートを逆走、最後の雨山トンネル逆登りは嫌だったので黒川から桃山を経由して2時頃に帰宅。
しかし、木陰が多いと言ってもこの時期、午前中だけにしておかないと暑すぎです。

7月町ジテ走行会は”そば”でノックダウン

2012.07.16.05:58

3連休の中日は町ジテ走行会の日ですが朝起きると雨がパラパラ降っています。
一方、集合場所の和歌山市方向は虹が出ています。

IMG_0158.jpg

写真では見にくいですが、かなりはっきりでています。
少しすると太陽が顔を出し雲も切れてきました。
天気は大丈夫でしょう。

今日は船戸から、小倉周辺を経由して紀伊風土記の丘でトイレ休憩。
というか、雨宿り。
いきなりの雨ですが10分もすると今度は一気の青空。
どうなっているんだろう。

IMG_0159.jpg

集合場所の砂の丸には9時過ぎに到着。
少し早い目に到着。

今日は町ジテスタッフKさん引率当番のようです。
コース予定は、紀の川右岸をメインに”打田 めっけもん広場”
総勢25名程度で紀の川大橋を越えていきます。

河川敷はポタには最適です。

IMG_0161.jpg

このあたりは追い風で楽ちんです。
心配した天気も良くなりすぎて暑過ぎ。

途中7イレブンで小休止。
早くも500㎜コーラなり。

IMG_0163.jpg

船戸周辺の堤防道路。

IMG_0164-1.jpg

めっけもん広場には11時半頃に到着。
すごい人出です。
駐車場に入れない車で大渋滞です。

みなさんソフトクリームを買っています。

こういった人ごみはロードバイクには向いていません、早々に撤収してスタッフKさんより近くで昼食タイムとすることになります。

しかし・‥‥ 日本そば屋さんとの事。
20名でみなさん”冷え冷えざるそば”が目当てのようですが、残念ながら僕は”そばアレルギー”で全ダメダメです!!!。
まあ、そば以外もあるでしょうと言う事で同行することに。

めっけもん広場から10分程度て到着ですが、見るからにそばの専門店の様相。

家屋は古い木造の民家を改良した和室だけです。

メニューにはそば類しか記載がありまん。
これは困ったど。
店員に、そばアレルギーでそば以外のものはないですか?。

”なんでそば専門店にそばアレルギーの客が来るんや”と思われるでしょうがグループ走行会なので・・‥。

そば以外、優一あったのがこれ。

IMG_0169.jpg

”カッパ巻き”のみ、後はお茶に至るまで”そばオンリー”。

IMG_0170.jpg

外の暑さが半減する”すだれ”越しに。
もう太陽の下には出たくないのが本音。

何とか昼食にありつけました。一安心。

今日はここで解散との事です。

今日は3時過ぎには自宅に戻る必要があるのですがまだ2時間弱あるので時間調整も含めて山田ダム方面に。

IMG_0175.jpg

しかし暑い、今日は既に2リッター位は給水しているでしょうが更に1本追加。

IMG_0173.jpg

雨山トンネルは毎度のコースなので、雨山の北斜面にある”雨山農園”を目指す事に。

この標識を右折します。

IMG_0182.jpg

ここは今回2度目の挑戦です。
前回は途中で足着きとなってまいましたが今回はどうでしょう。

途中の写真があるということは・・‥。

IMG_0183.jpg

前回同様、やっぱり駄目でした。

暑い事もあって気力が続きません。

IMG_0185.jpg

2回も写真撮影会?を設けてしまいました。

一応頂上農園で。

IMG_0188.jpg

自宅帰還は30分程遅刻です。
今日は湿度も高いようですが風かあったので思いのほか日影は快適でした。
そろそろ梅雨も明けて夏本番が近いようです。

7月KCC走行会は晴天なり

2012.07.09.21:02

久しぶりの快晴青空の休日です。
今週第二日曜日と言うことで恒例のKCC走行会に参加をしてきました。
会場までの途中でにコンビニ補給をしていると既に9時を少し回っています (汗)。
ダッシュ!!!。
打田会場には既に20名程度が集合済みでした。
さて、今日のコースは慈尊院からルート370を高野方面へとのこと。

ロングコースの方は初参加のご夫婦2人を含め8名でスタートします。
紀の川左岸を東進。
昨日の豪雨でかなり水かさが増えています。

隊長より今日は"のんびり行こう"ということなので、堤防道路ではワイワイガヤガヤ雑談しながらのぺースです。

慈尊院でトイレタイム。

IMG_0154.jpg

他人のバイクは気になるところ。
色々とパーツのチョイス具合に話がはずみます。

この後ルート370に入ります。
結構木陰が続き快適です。

今日は思いのほか交通量も少ない感じ。
上り手前のドライブインで再度休憩。

ここから、花坂の信号まで約7キロはフリー走行タイム。
上り強い人はすぐに視界から消えてしまいます。
特に厳しい上りではないのですが、早い人は結構な速度で上っていくのですが、僕のレベルでは少しづつ離されてしまいます。

最近思っているのですが、別にレースに出場したりするつもりもないので、速くなくてもいいんです。
みんなで楽しく走るのが第一です。

花坂交差点で一息いれますが、デジカメの調子がおかしいようです。
またもやバッテリー切れの様相‥‥。

ここで休憩していると頻繁にロードで登っていく方か来ます。
細野方面から見慣れた黄色いダホンの若手集団が登って来ました。
KCCでレンタルしているダホンのようです。
スピードさえ望まなければ結構登ってこれるようですね。

丁度この交差点の焼きもち屋で休憩ということらしく、話をすると今日はこのまま山頂へ登るようです。
頑張ってください。

さて、休憩の後スタートします。
時刻の11時半頃ということで少し暑くなってきましたがアスファルトからのムンムンは未だあまり感じません。

今日はここから下って昼食とすることに。
ルート480方向に下り途中の食堂で昼食。
帰りも県道4号、3号の木陰サイクリングをのんびりと走ることができました。

これからは渓流沿いの木陰ルートに限りますね。
来週は町ジテ走行会ですが和歌山市内は木陰が少ないのでどうしようかな。
まさか"日傘"でロードバイクと言うわけにはいきませんからね。
デジカメもしっかり充電しておこう。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。