スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山ドライブウエイ ヒルクライムにエントリー

2013.01.30.20:10

4月14日開催予定の伊吹山ドライブウエイヒルクライムにエントリーしちゃいました。

無題489

ドライブウエイは冬場4輪を含む全車両が積雪のため通行規制されています。
開通前に、ヒルクライム大会としてオープンさせているようです。

先般、葛城山へ”ホンケンさん”と登った時に、”伊吹山なんかはビギナーでも出場しやすい大会ですよ” というアドバイスを頂いていました。
しかし、その時点で既にエントリー受付修了直後だったので諦めていたのですが。
ふと先日H/Pを覗くと”二次募集”をしているらしい。
申請は”JTBスポーツステーション”からという事で、早速会員登録を。
エントリー費用は7000円。
これはちょっと痛いのですが、一応レース気分だけでも味わえたらと思いエントリーボタンをポチ。
当然カテゴリーは50歳以上60歳未満。

今までいろいろと”サイクルイベント”には参加経験あるのですが、今回”レース”ということで、色々と不安材料は満載なのです。
しかし、KCCやYsからも毎年何名かが参戦しているようなので次回の走行会の時でも情報収集しておけば何とかなるかな…。

ある方からは、”レースとツーリングは全然違うんだよ”。
簡単に言うと、”レースは苦しい、ツーリングは楽しい”
これが一番率直な言葉かな、と言っていました

色々と調べると距離は11㌔。
平均勾配6.7%。
50歳台でも速い人は圧倒的に速いそうだ。

コースは粉河ハイランド経由の葛城山コースの内、ハイランド周辺の平坦部分をカットしたようなコースでしょうかね。
最終の上りはキツイらしいので、まさに葛城山の最終コンクリート坂をイメージしちゃいました。
最近は伊吹山でも、山頂までのコースではなく、ショートコース化しているようです。

まあ僕レベルでは”参戦ではなく” ”参加”として、”完走目標”気分で行ってこようかと思っています。
真近で、速い人の走りを見れる機会でもあるし。

普段はポタポタが大半なので、もう少し”練習”というものをしないといけないのかなあ。
大会まで残り2か月半。
ちょっと緊張気味の僕でした。
スポンサーサイト

おたふく手袋の検証

2013.01.27.20:28

先日は強風で挫折したので日曜日は”おたふく手袋”の検証にはベストな気温?
朝7時頃の出発は外気温度-1℃なり。

こりゃ手袋の検証にはいいんじゃない。

IMG_1522-1.jpg

という訳で紀の川堤防から葛城山を目指します。
さすがに今までの手袋とは全然違います。
平地では全く冷えません。

しかし、変速が・・‥。
特にリヤ側のシフトアップが全然わかりません。
ん・・‥、これか、スカ、もう一度・・‥、シフトダウンしてしまったよ。
カシャ、カトシャとやっていると何とか少しコツが掴めたものの全くぎこちない。

まあ、ポタっている分には暖かい方を優先で良いかも。

そんな事をしながら登り口まで着いてしまったよ。

IMG_1524-1.jpg

今日はどうやら忘れ物無しで来たようだ。
ボトルにお茶を満タンにしていざ出発。

さすがにこの時間では誰にも遭遇しません。
途中で軽トラが1台追い抜いていっただけ。

ハイランドパーク到着。

IMG_1525-1.jpg

一部残雪があります。
先ほど追い越された軽トラはハイランドパークの管理人さんでした。

話をすると先日はこの辺り一面真っ白だったそうだ。

検証の手袋はここまで全く冷えません。
こんなことをしても大丈夫。

IMG_1526-1.jpg

しかし路面の一部が・・‥こんな状態。

IMG_1531-1.jpg

こりゃ下りは気をつけないと。

葛城まではちょっとやばそうなのでここでUターン。

IMG_1528-1.jpg

さていよいよ本題の下りにおける手袋の検証。

いいんじゃない。
もこの手袋は。
少しは冷えるものの感覚は無くなりません。

途中では雪がパラパラ来ましたか全く問題なし。

足の方が気になるぐらい。
評判どうりですね。

後は変速は慣れればなんとかなるんじゃないかと。

帰宅して手袋を取ると、内部が結構湿っているよ。
と言うことは汗をかいているぐらいか。

激寒時期だけの手袋としておいた方がいいんでしょうかね。

潮岬望楼の芝焼き

2013.01.27.10:34

26日は強風・・‥。
自転車は挫折してしまったので妻と串本、潮岬本州最南端、望楼の芝焼きを見て来ました。

13時過ぎには自宅を出発したのですが、高速や郵便橋付近の渋滞で現地着は丁度17時。

IMG_1484.jpg

無料駐車場に4輪を置いて現地会場へ。
展望台前の芝にはイベントの”餅投げ”待っている人で一杯。

餅は妻が2個、僕の前に1つ転がってきたのを合わして3個の収穫。

IMG_1521-1.jpg

本州最南端の火祭り」 風・音・炎の祭典と題して 名物「しょらさん鍋」「串本節保存会・岬節保存会・トルコ民俗舞踊団の表演」「餅つき・芋餅プレゼント」「芝焼き」とあるようです。

到着が遅れたので前半は見れず。

しばらく観光タワーで休憩していると打ち上げ花火時間。

IMG_1506-1.jpg

IMG_1499-1.jpg

IMG_1503-1.jpg

花火の火の粉で芝生に火が着いてしまいました。
ほんとは炎の弓矢で着火のはずでしたが。

IMG_1518-1.jpg

しかしさすがに日が落ちて岬の強風では寒い寒い!!!。
芝生一面は炎ですが全く暖かくありません。

いちもくさんに撤収します。
そういえば何年か前はこの辺りまで何回も磯釣りに来ていました。
また、釣りも再開たいのですが時間が無い。
定年後は釣りと自転車三昧と行きたいものです。

1月町ジテ走行会

2013.01.20.20:09

20日は良い天気予報。
自宅を8時過ぎに出発。
お池遊園から和田川堤防を経由して和歌浦まで。
片男波でトイレタイム。

IMG_1477-1.jpg

チョツトのんびりしすぎたか?

IMG_1481-1.jpg

時間も9時になったので、雑賀崎コースはタイムオーバーしそうなのでここから砂の丸へ直行しす。

1月町ジテ走行会は貴志川店方面らしい。
今日は若干少なく20名弱か。

町ジテさん、走行会もすこしマンネリ化しつつあるのでコースや集合場所など新しいアイデアが必要だと思いますよ、と思うのは僕だけかな~。

結局、朝自宅から来た道をほとんど逆走して伊太祁曽、お池遊園、平池公園、から貴志川店へ。

kcc事務局長さんも来ていました。
そろそろピンクリボンの計画も具体化しないと。

今年は今までのチーム引率はやめて、フリーで走行。
数か所のチェックポイント設けてスタンプを押印。
すべて廻ってもよし、行きたいところだけ行ってもよし。
チェックポイントの中には、葛城山、百合山、なども設定する案。
昨年下見をした"京都美山サイクル"のパターンですね。

この方が僕は賛成で~す。

さて、丁度昼頃と言うことで数名で"登盛や"に行ったものの"準備中"の看板があるよ・・‥。

と言う訳で"貴志川食堂"へ。

このまま解散もちょっと悲しいので"百合山"まで行ってみましょう。
距離は大したことはないのですが傾斜は10%弱か。

頂上から岩出方面。

IMG_1483-1.jpg

今日は撮影をサボッテ写真はこれしかありません。

僕宅からは、百合山は超お手軽のミニヒルクライムコース。
走る時間が2時間しか無い時もokです。

みなさんも是非。

今日は暖かすぎて"おたふく手袋"の出番がありませんでした。
このまま出番が無いほうがありがたいのですがね。

防寒対策手袋

2013.01.14.08:30

連休3日目は雨、これは予想どおり。
と言う訳で久しぶりのパーツの紹介。
と言ってもウエアーの手袋です。

今年の "はしたま" "葛城山の下り" "花坂焼き餅" などでは手が寒くて"痛いよ"状態。

現在の冬仕様は。

パールパールイズミ製秋冬用、これにコンビニで購入したインナー手袋の併用。

IMG_1476.jpg

特に防寒手袋じゃないので結構薄手。
その分操作性は大変良いのですが、冷たくて指の感覚がなくなってしまうと逆に操作するのも一苦労となってしまうんだよ。
昨年はこれに100均のビニール手袋を上に装着してみたけど汗がこもって大失敗。

そこで色々と情報を収集したところ、"おたふく製ホットエースプロ"という商品に突き当りました。

IMG_1475-1.jpg

評判では暖かさはピカイチ。
操作性は許せるレベル。
価格も専用品の1/4程度。
と良いことずくめ。

早速アマゾンで購入。
なるほど内部もしっかり防寒対策で来ているようだ。

IMG_1474-1.jpg

一番大事な指先部分もこの状態のまま防寒されているようです。
しかしさすがに操作性はちょっと疑問が残りそう。

暖かいコタツの中で手袋を差しても評価のしようがないので、実際寒中に使用してからの評価としましょうか。

と言っても寒い休日は来ないでほしいものですが。

棚田ツーリング

2013.01.12.22:29

12日は紀美の町三尾川と有田のあらぎ島の2つの棚田見学ツーリング。
紀美の町にはまだまだいくつか棚田があるようですが取りあえず2つの見学コースとします。

9時前に自宅を出発。
貴志川堤防を経由して7イレブンで補給を確保していると、またまた"ごきげんさん"と遭遇。
どうも年末あたりから毎週出会うのはどういうことだろう。
道は一杯あるんだけどね。

色々と情報交換した後、"ごきげんさん"は町ジテ貴志川店に所用があるらしいが、10時開店なので時間調整。

"雨山までは付き合うよ!"と言うことで、出発。
二人でしゃべりながら、山田ダム経由雨山トンネルまで。

トンネル手前でお別れです。
"どうもありがとうございま~す"
体も暖まり、ここで"ごきげんさん"はUターン。

さて、トンネルを3つ越してルート370.

途中の "かじか荘" で小休止。

IMG_1455.jpg

と思ったのですが、ここの自販機は130円なり。
当然パスして後1㌔先の学校の自販機。
ここは100円。ベンチもあるし。

しばらく休んでいると、どこかの学生チームか。
15人くらいで特急列車が通過、最後尾にサポートカーまで。
しかし速いですね、音が違う。

しばらく行くと毛原宮ですが、その手前からバイパスが完成しています。

IMG_1456.jpg

ほんの1㌔程度ですが、真っ新の道は気持ちが良い。

途中、花園方向に右折して1つ峠越え。

花園美里トンネル手前。

IMG_1457-1.jpg

ここから一気に有田川への下り。
さすがに下りは寒いものの、正月の"はしたまツーリング"に比べれば全然、ずいぶん暖かい。

しばらくは下り基調の有田川沿いを快適に。
このあたりも今日はほとんど交通量ゼロ状態。
トンネルでクリートを嵌めた後、一度も外す事無くあらぎ島まで。
こんなところを走り慣れると和歌山市内なんかは走るのが嫌になるよ。

1つ目の目的"あらぎ島"

IMG_1460-1.jpg

ほんとは7月頃が一番綺麗なんですがね。

時間も丁度昼と言う訳で"道の駅あらぎ"で昼食。
予定は"赤玉食堂、ワサビ寿司"だったものの、今度は"キー"を忘れてきたんです。
"赤玉食堂"は屋内に入ると外の駐車場が全然みえないんでリスクがあります。

これで3回連続の忘れ物ツーリンクです。
初回サイコン、二回目ボトル、三回目キーだよ。
次回は自転車を忘れたりして・・‥。


IMG_1464-1.jpg

と言う訳で仕方なく、照り焼き地鶏丼定食なり。
海苔に隠れて、照り焼きが見えません。

食後は県道19号、いきなりの登りで遠井峠越えで紀美の町へ戻ります。

頂上手前でいきなりの"この先通行止め標識"が。

IMG_1465-1.jpg

迂回路はあるものの、どうも勾配がありそう。
もっと早く県道に入るところで表示してくれよと言いたい。

普通、乗用車を対象に表示しているだろうと勝手に解釈して強行突破とします。

峠頂上までは何もなし。
景色も良くなってきたし。

IMG_1466-1.jpg

下りも半分を過ぎたしもう大丈夫と思ったとたん通行止めが・・‥。

IMG_1467-1.jpg

まってくれよ、ここまで下って通行止めじゃとてもじゃないが登り返す気力が無いよ。
何とか工事現場の作業員に無理を言って、自転車を担いでクリアー、ホッ。

さすがに自転車の特権。
単車じゃ無理ですね。
3月末頃まで工事となってましたのでご注意を。

しばらく行くと、戎さんの石像。

IMG_1469-1.jpg

そういえば先日は10日戎でした。

最後の目的地、三尾の棚田。

IMG_1470-1.jpg

丁度この下の柿山のおじいさんが手入れ途中で話掛けてきました。
棚田も次の世代の若手が居なくてドンドン空きの田が増えているようで困っているらしい。

三尾周辺にはまだまだ沢山の棚田があるようですが、いつまで維持できるのか疑問符。

さて、出発しルート370、424を経由して15時前には帰宅。

今日はこの時期には暖か過ぎだよ、明日はkcc今年の初走行会です。
新年会は参加出来ませんが走行だけは行ってみよう。

和泉葛城山は凍結していないかな.

2013.01.06.19:44

5日土曜日は仕事だったものの、日曜日はまた休み。
天気も良さげなので和泉葛城山までのヒルクライム。
自宅を8時過ぎに出てローソンで朝食。

ここでまた忘れ物に気が付くことに。
今度はボトルがありません!
先日は"サイコン"を忘れたし。
これは歳のせいなのか。

今更引き返すにもちょっと・・‥。
まあ、ハイランドパークには自販機があることだし何とかなるか。

竜門橋手前付近。
今日は今年の休みの中では最高の天候。
朝日の中、紀の川堤防の上から。

IMG_1432.jpg

影もくっきり。

竜門橋を渡り、国道を越えて秋葉公園前の信号で停車していると。
横から"こんにちは"と声が掛ります。
"こんにちは"と言いながら横を見ると、"あれ~" こりゃ大変な方に遭遇してしまったんじゃないの。
"何処へ"と言われて、この際 "粉河寺まで" と言おうかとふと思ってしまったよ。
しかし、この場所では???。

素直に"午前中だけなので葛城山へ"と答えてしまった・‥。

"じゃあ一緒に行こう"
と言うことで大変な方と登り始める事に。

ハイランドパークで水分補給し最後のコンクリート坂を越えて頂上へ。

さて、この"ピナレロ-パリス"と言えば。

IMG_1448.jpg

そう、"Ys-racing"の"ホンケン"さんでした。

IMG_1450.jpg

頂上からは思いの外霞んでいましたがまずまずの天候。

IMG_1451.jpg

しかし、わざわざ重力に逆らって登ってくるんだろう、登らなくてもいいものを。
それは、自転車の乗り始めると分かって来ます。
登山と同じ、"そこに坂があるからです"

まあ、偉そうなことは言えませんが。

帰りに粉河ハイランドで良い匂いがしていたと"ホンケン"さんが言ったので帰路寄ると。
なる程、"干し芋"をストーブで焼いていました。

1つ焼きたてを頂きます。
なんか、懐かしい味がしたので1パックをお土産にして下ります。

しかし、下りは本当に寒いだけ。
指先の感覚が無くなってしまうのは先日の"はしたまツーリング"同様。
何とか改善をしないと・・‥。

スローペースにお付き合い有難うございました。
今年も色々とレースでは活躍される事でしょう。
頑張ってください。

国道手前でお別れして僕はいつもの紀の川堤防を経由して午前中には帰宅。

速い人と走ると色々と勉強になる事が多いですね。
まあ、僕には写真を撮りながらポタポタがお似合いです。

花坂へ焼き餅ツーリング

2013.01.05.19:00

正月最後の休み最終日を満喫すべく昨日に続き花坂まで焼き餅を食べに行ってきました。

出発してすぐに、"あれ!ハンドル廻りがなんかおかしい"
サイコンがありません。

IMG_1431.jpg

そういえば昨日の距離データーを見るのに外したままでした。
まあ良いか、いつも適当に走っているので。

山田ダムで前方から見覚えのジャージが手を挙げています。
またまた"ごきげんさん"と遭遇。
この辺りを走ると決まって出逢います、ということは休みの日は毎日走っているのか。
本年も宜しくで~す。

さて、昨日に比べ日差しがあるものの寒さは相変わらずの様相。
今日は雨山を経由せずタスキ峠を越えます。
やっば僕には28Tは必需
ここは距離が短いものの一人ではつい"参ったギャ"を使ってしまう意志の弱い僕。

頂上付近。

IMG_1420.jpg

細野キャンプ場前。

IMG_1421.jpg

さすがにキャンプ場は無人状態。

県道3号、4号を経由しますがこの辺りは全く日差しがありません、人の気配もありません。
そうか、このコースは夏場の木陰コースだったよ。
冬場のコース設定には失敗だ。

日差しがないので至る所に残雪。

IMG_1422.jpg

今日は国道480も交通量が皆無状態。

IMG_1423.jpg

このあたりまでくると、そろそろ焼きもちの匂いがしてきたか?
いや、そもそも本日は営業しているのか?

IMG_1424.jpg

"かみきしや"営業中の標識を見てほっと一安心。

焼きもち+キツネうどん。

IMG_1425.jpg
IMG_1427.jpg

満腹なり。
しばらく動けません!!!

帰りは絶対日当たりコースで帰ろう。

ここはストーブがあるのでしばらく暖を取らせてもらいます。

IMG_1428.jpg

帰りは480を東渋田までまっすぐ下り、後は前日通り、紀の川左岸で。
やっぱりこの時期日差しはまるで天国だ。
先日のように風もなく昼過ぎには帰宅です。

まあ、最低あと2か月は自転車乗りには厳しい季節ですね。
3月の声が待ち遠しい。

新年"卵庵はしたま"グルメツーリング

2013.01.04.05:01

1月3日は有志12名で橋本市にある"卵庵はしたま"までのグルメツーリング。

IMG_1410-125.jpg


当初、年末の30日を予定していたのですが、当日は終日の雨。
再度のリベンジと言う訳で新年の3日となりました。

集合は桃山町、市場ローソン8時半と言うことで自宅を8時に出発。
途中のコンビニで朝食をしていると"あり~さん"が通りかかり2人で市場ローソンへ向かいますが、色々な連絡ルートで集合が掛ったので一体どんなメンバーなんだろう。

集まったのは12名。
ほとんどが顔見知りなのはいいのですが、速い人ばかりのような・・。
今年になって既に300㌔以上走っている方も。
まだ今年は正月の3日だよ・・‥。

やがて定刻でスタート。

紀の川左岸を東進。
途中、コンビニで2回程トイレ休憩をしていきます。
今日は何しろ寒い、しかし行きは完全追い風、やっぱ"Imperiale"は風と友達。


あっと言う間に"卵庵はしたま"到着。

IMG_1417-1.jpg


開店は11時と言うことで寒い中しばらく開店待ち。

IMG_1410-1.jpg

"卵庵はしたま"は今日から営業開始と言う訳で今年のトップ入店になりました。

253-58無題


色々と玉子に関したメニューがあるのですが、"親子どんぶり"を注文。

IMG_1413-12.jpg

ここは、生玉子が食べ放題らしい。

ご自由にという訳で玉子がテーブルに置かれています。

IMG_1410-12.jpg

1つだけを親子のご飯にかけて頂きました。
さすがに一度に3つは無理です。(ダイエット中の身なのよ)

みなさん暖かい部屋で玉子ご飯に満足です。
大半の席を占領してしまいました。

IMG_1414-13.jpg


しかし、ダイエット中の身なのに向かい側にには"卵菓はしたま"。

IMG_1415-1.jpg

ここはプリンを頼むとコーヒーが無料飲み放題らしい。

今度は "はしたま卵菓" を12名で占領。

無題965-21

プリン大は "コッコ プリン"
プリン小は "ピヨピヨ プリン"

その上にある"黄色いヘルメット"のようなケーキはチーズケーキ。

と言うことで"ピヨピヨプリン"105円を注文。
また、チーズケーキは1個を注文し、店員に無理をお願いして全員の12等分して頂きました。
12等分は難しかったでしょうね。

IMG_1413-1.jpg

IMG_1414-1.jpg

正月はいつもの事、2㌔位体重増加は止むをえないと割り切ってます。

暖かい店内にいると外に出るのが億劫になりますが、帰りも当然全車とも"フルオープンカー"
残念ながら温風ヒーターの効いている車両は無いはずです。

一服の後、帰りはまともに向かい風。
"Imperiale"は風と友達のはずが・・‥。

当然のごとく、みなさんの後ろで風を避けて付いていく僕。
先頭を引っ張って頂いた方々には申し訳ないですが、今の実力ではこんなもんです。

しかし指先が寒いというより痛い、時々持参してきた桐灰のカイロで指を温めながらの帰着となりました。

みなさん本日はありがとうございました。
今年も宜しくお願いいたします。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。