スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯浅町へドライブ

2013.08.25.06:30

24日は昼過ぎに仕事が完了。
久しぶりの雨なので妻とドライブ。
行き先は鶴瓶の家族に乾杯でテレビ放映されていた湯浅町。

IMG_0443.jpg

湯浅と言えば"醤油"という訳で歩き出すと醤油の匂いが漂っています。

ちょっと路地へ入るといきなり昭和30年台の世界が今も継続しています。

IMG_0458.jpg

魚屋さん

IMG_0445.jpg

そういや蠅が寄らないように吊るされたヒモがクルクル回していました。

これは文房具雑貨店か
こんな看板は今は見かけません

IMG_0469.jpg

これはそば、うどん、麺類店

IMG_0448-1.jpg

おもちゃ博物館着

IMG_0457.jpg

ウルトラマン兄弟

IMG_0453-12.jpg

くまのぷーさんとアトム

IMG_0456-1.jpg

資料館では古いマッチケース。

IMG_0464-12.jpg

古いお風呂屋さん、昔は銭湯。
IMG_0468.jpg

内部には当時の上映映画、"松竹" "日活" "東映"のポスターは手書きらしい。

IMG_0466.jpg
IMG_0462-13.jpg

久しぶりの雨で丁度よかった。

さて帰りには"たむろ"の100円かき氷。
贅沢をしてアイスクリーム付きグレープフルーツで150円。

IMG_0470.jpg

さて、明日、日曜日も雨予想だし自転車メンテナンスでもしておこう。
スポンサーサイト

まったりジャージが到着

2013.08.22.21:08

まったりジャージが到着しました。
2月頃に "まったり会部長ページ" より注文していましたが10着揃うと発注という事でしたので完成が今になりました。
まあ、ちょうど手首の損傷も回復したことだし結果的に時期はちょうどよかった。

IMG_0441.jpg


早速サイズ確認をして既存のジャーシと比べるとほぼ同じ。
風呂上りに試着してみるとサイズ的には調度。

上着はハーフファスナータイプのサイズM。
下着はビブタイプのサイズM

妻曰く、 "又別のチームですか?忙しい事で…"
返すことばがありません。

有志数名も同時注文してたはずなので、こんどは"まったりジャージ"でツーリングとしましょうかね。
ガンガン走ってはだめですよ、まったりでお願いします。

あらぎ島からキミノーカ

2013.08.17.20:20

17日は久しぶりのあらぎ島から遠井峠を越えて話題のキミノーカへ。
自宅を5時半頃に出発。

平成大橋付近で不吉な予感。
前回に引き続きフロントがパンクなり。
ほんとなぜかパンクは続きますね。

花園美里トンネルまでコギコギ。

CA380943.jpg

最近コンデジ持っていくの面倒なのですべて携帯。
当然スマホじゃないので画質は最悪ですね。

トンネル内は一体気温は何度なんだ。
ひんやりというか、まるでエアコンの効いた部屋レベル。

CA380944.jpg

あらぎ島到着。
知らない間に新たに展望所が設置されているよ。

CA380947.jpg

廻り赤とんぼが一杯。
そろそろ秋が近いかも。

遠井峠までは結構長いだらだらした登り。
渓流沿いなので結構涼しい。

峠頂上は切り通し。

CA380954.jpg

ここからの下りは要注意。
ガードレールは無いし、狭いうえに路面は凹凸激坂下り。

下りきって今色々と話題の"キミノーカ"でアイスタイム。

CA380955.jpg

休憩していると、和市のAGチームのツーリングに遭遇してしまった。
あっという間に自転車ラックは満杯。

CA380956.jpg

さて、どうも雲行きが怪しい。
早々帰路に。
自宅は11時前に着。

さて午後からは先日妻と約束していた"森のパン屋さん"へランチ・

IMG_0434.jpg

パスタとピザで満腹。

IMG_0430.jpg

IMG_0431.jpg

デザートはこれまた"キミノーカ"と言うことで2回もアイスを食べてしまったなり。

早朝は快適

2013.08.13.16:30

13日は早朝より9時までのツーリング。
自宅出発は5時。

市場ローソンで朝食を確保。
この時丁度正面に朝日が顔だし。

CA380925.jpg

先日は6時から出発して7イレブンで"おいやんさん"と遭遇。
変態ルートで高野山と言っていました。

さて今日は更に1時間早く出発
ちょっと日の出が遅れてきたのかな。

紀の川左岸を東渋田7イレブンまで。
ちょっと水分補給して市峠コース。

CA380926.jpg

天野大社激坂コースとの分岐。
この矢印どうり行くと大変な激坂なので当然直進。

美嶋温泉を越えて頂上でキープしてきたドラヤキで朝食。

CA380927.jpg

さて、先週町ジテM井メカに設定して頂いたインペリアーレのポジション微調整の感覚。
一番気になっていたサドル高さ。
これは前後ポジションを探ってみたけど後方ポジションがまだチョットサドルが高いのかな?
と言っても前ポジョンが調度良さそうだし?
もうちょっと乗り込んでみよう。

次はブラケット位置と上下ハンドルとブレーキフィリングなどハンドル周り。
これは明らかによくなったよ。

M井メカはCADが使えるんですね。
FELTとインペリの比較CADデーターを見せて頂き、シートポスト角度の違いなどからシート固定のオフセットなどなど。
詳しく説明を受けました。
もし、悩んでいる方がいたら是非相談に行ってください。
さすがプロです。
キッチリ設定してくれています。

後は快適県道木陰トンネルを細野まで。
相変わらずキャンプ場は満員御礼。

CA380910.jpg

朝早くから焼き肉の匂いが・・‥

そういや細野売店は最近開いていませんね。
おばあちゃんの具合ちょっと心配しちゃう。

ここからも快適下り基調。
雨山から越えようかと思っていたんですが体調もいいようなので、釜滝コースのドーシェルから野上ふれあい公園まで。

ふれあい公園手前ではソーラーパネルが一面に設置。

CA380928.jpg

前回は無かったはず。
最近設置したようです。

ふれあい公園も結構キャンプ場は一杯。

CA380929.jpg

手首も大丈夫そうだし、ホジションも大きな違和感が無かった。
さて、すこしづつ体調を戻していこうかな。

秋の鈴鹿、何とか走れそうなので申し込み済み。



はたしてこの物体は…。

2013.08.06.21:01

これは一体何???

IMG_0422.jpg

そう、インペリアーレのシートポストをカットした断片です。
先日、町ジテM井プロメカにインペリアーレ号の微調整をお願いしていました。
徹底的にFELT号に合わせるという事を条件に2台を預けて1週間。
やっと完了の報告が届きました。

結論から主要変更箇所は以下の4点。
①シートポスト高さダウン7㎜
②ステム位置アップ3㎜
③ブラケット取り付け位置を手前に数ミリ(基本水平に)
④ブレーキレバーをハンドル側へ10㎜程度リーチを短縮

まず①について。
シートポスト高さは新車組立時、実はちょっと高い目に設定しておいてもらったんです。
これは、一度カットしてしまうとアップ方向は不可能だとおもっていたんですが。
M井プロメカによると、実はこのカットした部分を利用すると約10~15㎜くらいはアップ可能らしい

よって今回7㎜ダウンを決行。
これはその断片。
しかし、この断片の断面をノギス測定すると厚い部分で2.3㎜、薄い部分においては1.2㎜しかありませんね。
これで僕のMAX時全体重64㌔を支えているんですか?
断面積当たりの耐荷重は相当ですよ。
ほんと大丈夫かいな。

次は②について。
これは逆にアップが必要でした。
ちょっと乗りつらくおもったのはこのあたりかもね。
コラムの残り余裕は後5㎜程度。

続いて③。
これはM井メカも手首を痛めた最大要因と思われるとのこと。
当初設定はずいぶんとハンドル前方に取り付けされていました。
これでブラケットを握った時手首をくの字に曲げていたようです。
特に左側はその傾向が大でした。
更に少し内側向いて取り付けられていました。
実は、この位置にしたのは下ハンドル時ブレーキレバーが遠く、指がレバーに掛からなかったんです。
7900のSTIはリーチアジャスター機能があるのですが、それでもダメでした。
これはハンドル形状によるものなのですが、今さらカーボンハンドルを買い替えする気もないし困っていたんです。
M井メカによると、後で説明する④が改善できるという事で、ブラケットは基本正常な位置に固定をしました。

最後に④
これはM井プロメカの真髄。
通常のリーチアジャスター機能で短縮調整できるレベルでは最大リーチ距離で8㎜程度でしょうか。
今回これを15㎜程度まで広げました。
この裏ワザは一応極秘という事で…。
但し、リーチを短縮したものの、今度はブラケットヘッド部分と可動レバー間にV字状態の空きが目につきます。
これはDAYで黒いウレタンフォームをハサミやカッターで加工してV字部分に両面テープで貼り付け。
これで一応見た目も目立たなくなりましたね。
当然、上ハンドル、下ハンドルのそれどれのブレーキフィーリングもなっとくの一言。

IMG_0425-1.jpg


さあ、これで寸法的にはサドル先端からハンドルまでの距離が3㎜程度短いだけで、後は全てFELT=インペリアーレらしい
サドル高さは素人レベルでも体感できるでしょうが、ハンドル、サドル間の3㎜というのは素人ではわかんないレベルだよ。
おしりを置く位置にもよるだろうし。

さすがM井メカニックはプロですね。
ありがとう。
これで手首対策も含め完了。
後は手首の回復とエンジン次第ですが2ヶ月休業で…。

走るのってこんなに楽しかったんだ

2013.08.03.16:25

やっと手首の状態も普段の生活レベルでは問題が無い状態までこぎつけました。
損傷して2カ月弱。
長かったな~。

7月町ジテ走行会は一応参加をしたんですがフロントシフトは不要の固定状態。
おまけに手首に注意してよそ見をしていたら思わぬ転倒!!!
幸い擦り傷程度で済んだものの久しぶりということでバランス感覚ももう一つでした。
そういう訳で8月2日は早朝から慈尊院~裏の農免道路を経由して帰宅とこれまたショートコースですが手首の状況確認ということで。

この時期平地を走れるのは10時頃まででしょう。
ということで6時頃から出発、山田ダム~県道4号、3号、を経由して花坂。

ここまで、左手首は一呼吸を置きながら"よっこらしょ"状態であれはなんとかなりそう。
無理はいけないので出来るだけシフターの根元を押すような感覚ですかね。

慈尊院で一休み。

CA380904.jpg

もう蝉が"ジャー゛ジャー"喧しい位鳴いている。

ここからちょっと浮気心で農免道路へ登ってみたけど、ここの坂で脚力の激減を体感。
以前はもう少し楽に登れたはずなんですが。

CA380906.jpg

こりゃ体力回復するまでかなり掛りそうだよ。

先日町ジテ店長から"秋の鈴鹿どうする"と言われて"ちょっと???"と返事しておいたですが。
さてどうしたものか。

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。