スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたしてこの物体は…。

2013.08.06.21:01

これは一体何???

IMG_0422.jpg

そう、インペリアーレのシートポストをカットした断片です。
先日、町ジテM井プロメカにインペリアーレ号の微調整をお願いしていました。
徹底的にFELT号に合わせるという事を条件に2台を預けて1週間。
やっと完了の報告が届きました。

結論から主要変更箇所は以下の4点。
①シートポスト高さダウン7㎜
②ステム位置アップ3㎜
③ブラケット取り付け位置を手前に数ミリ(基本水平に)
④ブレーキレバーをハンドル側へ10㎜程度リーチを短縮

まず①について。
シートポスト高さは新車組立時、実はちょっと高い目に設定しておいてもらったんです。
これは、一度カットしてしまうとアップ方向は不可能だとおもっていたんですが。
M井プロメカによると、実はこのカットした部分を利用すると約10~15㎜くらいはアップ可能らしい

よって今回7㎜ダウンを決行。
これはその断片。
しかし、この断片の断面をノギス測定すると厚い部分で2.3㎜、薄い部分においては1.2㎜しかありませんね。
これで僕のMAX時全体重64㌔を支えているんですか?
断面積当たりの耐荷重は相当ですよ。
ほんと大丈夫かいな。

次は②について。
これは逆にアップが必要でした。
ちょっと乗りつらくおもったのはこのあたりかもね。
コラムの残り余裕は後5㎜程度。

続いて③。
これはM井メカも手首を痛めた最大要因と思われるとのこと。
当初設定はずいぶんとハンドル前方に取り付けされていました。
これでブラケットを握った時手首をくの字に曲げていたようです。
特に左側はその傾向が大でした。
更に少し内側向いて取り付けられていました。
実は、この位置にしたのは下ハンドル時ブレーキレバーが遠く、指がレバーに掛からなかったんです。
7900のSTIはリーチアジャスター機能があるのですが、それでもダメでした。
これはハンドル形状によるものなのですが、今さらカーボンハンドルを買い替えする気もないし困っていたんです。
M井メカによると、後で説明する④が改善できるという事で、ブラケットは基本正常な位置に固定をしました。

最後に④
これはM井プロメカの真髄。
通常のリーチアジャスター機能で短縮調整できるレベルでは最大リーチ距離で8㎜程度でしょうか。
今回これを15㎜程度まで広げました。
この裏ワザは一応極秘という事で…。
但し、リーチを短縮したものの、今度はブラケットヘッド部分と可動レバー間にV字状態の空きが目につきます。
これはDAYで黒いウレタンフォームをハサミやカッターで加工してV字部分に両面テープで貼り付け。
これで一応見た目も目立たなくなりましたね。
当然、上ハンドル、下ハンドルのそれどれのブレーキフィーリングもなっとくの一言。

IMG_0425-1.jpg


さあ、これで寸法的にはサドル先端からハンドルまでの距離が3㎜程度短いだけで、後は全てFELT=インペリアーレらしい
サドル高さは素人レベルでも体感できるでしょうが、ハンドル、サドル間の3㎜というのは素人ではわかんないレベルだよ。
おしりを置く位置にもよるだろうし。

さすがM井メカニックはプロですね。
ありがとう。
これで手首対策も含め完了。
後は手首の回復とエンジン次第ですが2ヶ月休業で…。
スポンサーサイト
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。