スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013ツアー・オブ・奈良まほろば

2013.11.25.22:07

奈良で開催の"ツアー・オブ・奈良まほろば"に有志4人で参加してきました。
無題742

さて、受付は当日午前5時という事で自宅を3時半に出発、途中〇橋さん宅によって集合場所の五条ローソン着は予定とうり4時半。
会場の"の森総合福祉公園"着は5時半。
まだまだ真っ暗闇。
DSC_0482-1.jpg

でもスタッフは待機して既に受付を開始している。
ふと、車の社外温度計表示は…2℃ありゃ。
こりゃ大台ケ原より寒さ対策が必要かもね。
とりあえず受付を済まして明るくなるまで車内で待機しながらパンフレット等を見ておきます。
6時過ぎ、やっと空が赤みを帯びてきました。
そろそろ準備を開始。
ゼッケンは417、コースは曽爾御杖コース。
ゼッケンをフレームとヘルメットに取り付けて完了。

IMG_0944.jpg

しかし寒いね。
曽爾御杖コースは約180名らしい。
もう一方の山添コースは約130名、距離の短い宇陀コースで70名、合計で400名程度。

スタートゲート付近。

IMG_0950.jpg

7時定刻に20名程度づつスタート。
直後登り基調です。
しかしみなさん速いね。
寒いせいもあって温まりたいこともあるのでしょうか、ツーリングなのにガンガン走ってます。
伊勢街道を東進、最初の峠は栂坂峠、約8%で3㌔が思いのほか遠い。
ここは2段峠で一度峠頂上かと思い下り始めると更にもう一段の登りが待っていた(~_~;)。

くだりきって震えていたところ曽爾SS前がチェックポイント。
やはり下りは完全防寒が必要だね。
しかし、スタッフの数が半端じゃないね。
かなりの数でサポート体制。
更に、警察まで交通規制されているのはツーリングでは珍しい。
そのせいか、まずコースアウトすることがないね。

道路も完全清掃されているし快適、快適(寒ささえ我慢すれば!!!)
途中の橋の上で小休止。

IMG_0957.jpg

第一エイドステーションは"道の駅伊勢本街道御杖"
ここでは"しし鍋"へたら餅"おにぎり"を補給。

IMG_0966.jpg

寒い中"しし鍋は"有難い涙が出ます。

DSC_0489.jpg

時刻も9時半となり、日差しが出てきたので一時の寒さはないものの日陰ではそれなりの寒さ
ほんと奈良は和歌山と比較すると全然寒いの一言。

IMG_0968.jpg

第二エイドは曽爾高原頂上という事で一番の峠。
途中でスタッフが丁寧に案内してくれるものの、全てが"ここを登って"という事でどんどん登らされます。
たまには下り方向も案内して欲しいんですが!!!

もう終わりかとおもいきや最後はひとしお!!!(~_~;)。
ほんと、コースマップ間違っていませんか!!!想定外の傾斜じゃないの。

曽爾高原では"アユの塩焼きとこんにゃく"を頂きトイレ休憩。

IMG_0973.jpg

ちょっと地元の生石高原の雰囲気かな。
散策コースもあるようですが、とてもこの坂を見るとハイキングする気持ちも湧きませんよ。

IMG_0977.jpg

ここからは一気の下りで再度伊勢本海道へ戻り再びチェックポイント。

IMG_0994.jpg

最後の栂坂峠を逆に超えて第三エイドは"ふるさと元気村"
ここもたくさんの補給食が用意、"牛すじ揚げたてコロッケ"野菜スープ"ケーキ"と常に満腹状態をキープで~す。

DSC_0499.jpg
DSC_0500.jpg

おまけに"たき火暖炉"のベンチに陣取ってちょっと動きたくないよ状態。

そろそろスタート、ここまで来ると残りわずか、峠もなさそうだし大体の時間予想がつきます。
という事でいつものポタポースで紅葉を楽しむとします。

IMG_1001.jpg

途中、室生寺で自転車を降りて歩きます。
紅葉も終盤かな。

IMG_0996-1.jpg

最後に室生湖畔を周回。

IMG_1000.jpg

そして全員トラブル無くゴール地点の総合福祉公園には14時半頃に帰着。

IMG_1006-1.jpg

ここでも"トン汁2杯おかわり"して満腹です。
ほんと思いのほか厳しいコースだった、いや思いの外たくさん食べてしまったといった方が正確か。

中には食べ過ぎて定刻まで帰着しないグループもあるでしょう。

ほんとエイドステーシシヨンの充実は大したもんだった。
途中でスタッフに聞くとほとんどがボランティアでのスタッフらしい。
大台ケ原ヒルクライムも含め奈良は色々なイベントには地元の協力体制はすごい。恐れ入りました。
その数はたぶん200名以上だね。
これで5000円は割安かも。

自宅からは2時間弱でもあるし結構楽しめたツーリングでした。
最後はお決まりの温泉"あきのの湯"、割引で500円なり。

自宅には19時前に帰着。
ほんとグルメ半分、坂半分のツーリングでした。

スポンサーサイト

一人のんびりペースも良いもんだ

2013.11.17.18:10

最近、鈴鹿やサンレモランなどでガンガン走らされるケースが続いたので一人のんびりサイクリングペースで走りたくなった。
幸い、17日の日曜日が天気予報で好転したようで、早々選挙投票を済まして支度を開始。

そろそろ冬ジャージ+靴下2枚体制かな。

コースは定番のルート370号。
山田ダムから雨山を越えて平岡商店前のベンチで100円ホットコーヒータイム。

IMG_0914.jpg

のんびりペースなのでホットが丁度いい。

花坂の"焼き餅"をと思ったものの忘れて通過してしまったなり。
大門温度は10.2度。
まだまだ大丈夫!!!、でも今日はあまり自転車乗りには遭遇しませんね。

IMG_0916-1.jpg

高野町のファミマで小休止して周辺をポタポタ。
今日は4輪が結構渋滞気味。
でも自転車はスイスイなり。

IMG_0918-1.jpg

紅葉で有名らしい、大伽藍の紅葉は終盤。

IMG_0920-1.jpg

ランチは"とんかつ亭"。
何も言わないのにこりゃ"大盛り"だよ。

IMG_0922-1.jpg

小一時間雑談しながら休憩。
この店、結構自転車乗りが良く寄るそうだ。

さて、トンネルを越して玉川峡方面に下ります。

IMG_0925-1.jpg

激坂を下ったあたり、この辺りは紅葉真っ盛り。

IMG_0927-12.jpg

ほんとのんびりペースは良いもんだ、後は大した峠も無いしと思っていると・・‥。
いきなりの通行止め標識なり。

IMG_0928-1.jpg

そういや、さっきもガードレールが流されたり路面のアスファルトが無くなっていたり。
先月の台風、豪雨の影響なのか。
仕方なく九度山方面を諦め、橋本方向へ1つ峠越え。
これが思いの外長い登りが続くなり。
予定外だけに余計そう感じるよ。

やっと橋本、紀の川が前に。
ちょっと予定が狂ったものの学文路から藤崎あたりに来ると。
堤防付近の道路にブルーラインが引かれている。

IMG_0931-1.jpg

これは今言われているサイクルロードの印なのかね。
貴志川周辺も堤防は通行止めになっているし。

町ジテ貴志川店によって帰宅は15時前。
片付け終わった16時頃には雨だよ。
良かった、もう少しで雨に会うところだった

さて、来週は"ツアー・オブ・奈良まほろば"。
ちょっと予習しておこう。

サンレモ土曜ラン

2013.11.09.19:06

以前から気にはなっていたんですが、どうも敷居が高いようで遠慮していたんですが・・‥
久しぶりの土曜休日で明日は雨予想。
ということで、ターサンと前日に相談してサンレモ土曜ランに初参加。

9時前に近くの7イレブンでターサンと合流。
サンレモさんで店長にあいさつのあと待っていると、集まって来るメンバーがすごい。
kccで走っているタウンさんやy'sさんも数人。
なんやかんやで総勢26名の大所帯。

コースはほぼ固定らしく釜山神社から小野田方面へ。
ルート370を横切って県道169.
このあたりへ来ると交通量も少なくなるので一気にペースアップ。
アップダウンの繰り返しでみるみる先頭が見えなくなってしまう^_^;。

こりゃ付いて行こうとしない方が無難。
平成大橋で小休止の後トンネル3つくぐって雨山方面に。

途中の水くみ場で全員の集合をまって集合写真

無題2113

ほんと大勢で走る楽しいね。
休憩でもいろんな方と話題が尽きません。

しかし、サンレモさんは総じてメンバーが若いね。
kccは僕も含め・・‥。

さて山田ダムからサンレモショップに帰るコースらしいのですが、ダムからは自宅までほんの10分程なので下ったところでお礼を言ってここで離脱させて頂きました。

店長さん、他ありがとうございました。
また時間の都合が合えば参加させて頂きます。


鈴鹿8時間エンデューロ

2013.11.05.21:09

11月4日、秋の鈴鹿8時間エンデューロに参戦。

無題145

今年、和歌山町ジテteam総勢89名、チーム数は18teamらしい。
前日の21時半に〇橋さんを迎えに行って集合場所の川辺の湯に到着。
既に恒例の宴会がスタートしていました。

バスは2台、和歌山発と川辺の湯発で岸和田で合流。
いかし、雨が結構降っているよ。
天気予報では7時頃から雨も上がって晴天予報。

チャリもトラックより降ろして準備を開始。
先日調達したゼッケン止めで"ゼッケン219"

IMG_0899-7.jpg

とりあえずmember表順にスタートという事でした。
僕は5番手スタートということで、スタート地点を観戦。
8時、先導マビックカー先導で一斉スタート。

IMG_0766.jpg

さあ、8時間の始まりです。
天気も回復だよ。

IMG_0768-1.jpg

実は今回自己目標を1つ立てていたんです。
初回1週だけは自己記録の確認の為timeトライを計画していました。

僕のスタートは9週目からということで、1週目にこのチャレンジスタート。

シケインまでの登りもあまりストレス無くバックストレートに向かいます。
スプーンカーブからも12Tギャをフルに活用して加速。
最終下りは12Tギャの先は、あれ?もうギャが無いよ^_^;。
ホームストレートの登りはちょっと苦労したものの1週目センサー位置で力尽き・・‥。
手元の時計では9分22秒。
maxスピード 59㌔。

当然、2週目はペースダウン。
結果2週目は11分掛かってしまった・・‥まあこれも予定とおりですが。
翌日の鈴鹿h/pリザルトでは9週目 9分18秒。まあ頑張った方だね。

これでとりあえず計画していた案件が終了。
後はひたすらお祭りを楽しむ走りに心がけます。

天気も一気に回復で晴天。
チームピットでセンサーリレー。

IMG_0791-1.jpg

2順目となったところでピット閉鎖時間と僕の順番がバッティングなり。
ピット開くまで4周回という事に(~_~;)。

ちょっと周辺の散策。
先導の恒例マビックカーが展示。

IMG_0799.jpg

3階の休憩所付近から

IMG_0842-1.jpg

チームピット上空から。

IMG_0840-1.jpg

さて、後半はスタートから半周はまともに向かい風。
時折横風もあって安全第一ペース。

気がつけばそろそろ終了の16時前。
天気が良いとあっという間に8時間が過ぎてしまいます。

IMG_0875.jpg


チーム最終回、有志のゴール。

IMG_0893-1.jpg

大所帯となった今回ですが、大きな事故も無く無事終了です。
最後は全員で記念写真ですが総勢80名オーバーはすごい。

全員

町ジテさんありがとう。
チャリも完璧にメンテナンスして頂き気持ちよく走れました。
これからも貴志川店M井メカ宜しくお願いしま~す。

後日、写真はCDで町ジテに預けますので見てください。

さて、次は11月24日に開催の "ツアー.オブ.奈良まほろば゙" の曽爾高原です。

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。