スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍神スカイライン(タワーまで届かず・・・涙)

2012.04.30.05:25

4月29日はコ゜ールデンウイーク前半ですが僕は30日は仕事・・・。
貴重な終日休日を満喫すべく、向かったのは龍神スカイライン、護摩山スカイタワーだったのですが。
結果として鶴姫公園を過ぎたところまでしか行けませんでした 涙。

本日のコースです。

無題11

出発は6時半。
いつもの7イレブンで朝食を補給して山田ダムから雨山トンネルを経由。
今日もサイクリング日和、晴天です。

真国川に沿って登ります。
この辺りは一面新緑。

IMG_2793.jpg
ゴールデンウイークと言っても、この辺りは全然関係が無く交通量は皆無です。

久しぶりに細野売店到着ですが、閉まっています?

IMG_2796.jpg


缶コーヒーで休憩していると地元の方が来て世間話、お店のおばあちゃんのことを聞くと1ヵ月程前から店は締めているそうです。
息子宅へ行ったのでしょうか。
このルート途中の貴重な売店なので、是非復活してくださいね。

県道3号から志賀トンネルを経由して花坂の上きしやで焼きもち2個を補給。
ここでレッグウオーマを脱いで半パン仕様に。
なんといっても自転車は半パンが一番気持ちいい。

IMG_2797.jpg

花坂ドライブインあたりで何となく今日のサイコンは見にくいと思っていたらついにこんな状態に。

IMG_2798.jpg

文字がほとんど見えません・・・汗。
どうもバッテリー残量が危うい様子。
帰ったら交換必要です。

後はサイコンは当てにできないのでスピード、距離は感覚です、と言ってもいつものことですが。
今日は途中から半パンで十分な気温です。

スカイライン途中の景観。

IMG_2800.jpg

このあたりは余裕のよっちゃんだったのですが。
徐々に登りが厳しくなってきました。
それでも7%程度と思うのですが前半のハイペースが効いてきたのか久しぶりの山行きライドの為か。

野迫川村への分岐あたりではヘロヘロ状態。
どうも右足の関節に違和感があります。

IMG_2804.jpg

鶴姫まであと2㌔。
この標識で少し元気をもらいました。

IMG_2805.jpg

本音では内心この時点で鶴姫までと思っていました。

何とかレストラン鶴姫到着。

IMG_2806.jpg

エビピラフとソフトクリームで小休止なり。

IMG_2808.jpg

スカイタワーは無理としても、鶴姫公園の山頂には登っておこう。

IMG_2814.jpg

・・・、途中で2度程写真と言いながら止まりましたが。
右端に小さく見えるのがレストラン鶴姫。

IMG_2816.jpg

頂上には展望台があり折角なので登ってみました。
この辺りは多分標高で1100m前後でしょうか。
大門あたりで850m、スカイタワーで1200m位ですから標高としてはそんなに高くないのでしょうがアッフダウンの連続には滅入ってきます。

南西方向、どこまでも続く山なみ。

IMG_2819.jpg

レストラン前まで戻って、もう少しだけスカイラインを進んでおくことにします。
事前調査では、鶴姫の500m程下ったところが絶景ポイントという情報だったのでそこまで行くことにします。

このあたりでしょうか。
結構いままで登ってきたコースが山腹に見えます。

IMG_2829.jpg

実はこれから先は下りなのですが、その先はスカイタワーまでは登りがあります。
ということは帰り方向はまた登り返すことになりますのでその勇気が湧きません。

ということでここから高野山までスカイラインを戻ることにします。
帰りの下りダウンヒル。
下りも苦手なので慎重に。

IMG_2834.jpg

かなり下りが続きます。
と言うことはそれだけ登ってきたという訳ですね。

IMG_2837.jpg

再度奥の院の駐車場に戻ると満杯で駐車待ちで並んでいます。
さすがにゴールデンウイーク。

同じルートを戻るのはちょっと抵抗があるので玉川峡谷を経由することに。
もう少し立派な看板を立ててほしいです。

IMG_2842.jpg

このルートはこれから夏場、紅葉の時期とも大好きな渓流沿いルートです。

後は恒例の紀の川左岸を主体に帰路に着きます。


本日の走行距離    139㌔
          AVG 20.1㌔ 
          獲得標高は久々 2000m超え 
          ということはスカイタワーまで往復すると獲得標高2500mクラスということか。
スポンサーサイト

comment

Secret

ご苦労さまでした。

2012.04.30.20:38

あそこのレストランからはほとんど下りですよね。
それも結構急な下り。
楽しいはずの下りが「何処まで続くんだこの下り?」とビビりながら下った記憶がありまます。
確かに、この下りを疲れた足で登ることを考えると、気持よく下れませんでした。

たーやんさんへ

2012.05.01.19:24

何しろ駆け出しの中年、いやいや高齢サイクリストなもんでスカイラインは初めてでした。
まあ、実力相当でょうな。
たーやんさんはホイールで高額出費がかさんだようでお気の毒です。
歳相応の行動に心がけしないといけませんな。
     たーちゃんより。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。