スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金刀比羅宮と小豆島

2012.11.06.05:52

11月3日~4日は家族旅行で香川県の”金刀比羅宮”周辺と”小豆島”に行ってきました。
自宅を6時過ぎに出発し、金刀比羅宮近くの駐車場には10時半頃に到着。
道中湾岸道路で道路工事のため思った以上に遅れました。

ここは1368段の階段で有名です。
ずいぶん前に会社の慰安旅行で来た記憶があるのですがもう20年以上も前。

両側にお店の並ぶあたりは余裕ですがそれを過ぎると石段の勾配がきつくなります。
お店はたくさんあるのですがお客の反応はいまいち。

IMG_0879.jpg

やっとのこと本宮に到着。

IMG_0880.jpg

ここは海の神様と言うことで船の安全祈願が多く、スクリューも。

IMG_0883.jpg

それから更に奥社と言われる場所を目指します。
折角なので最終まで行ってみました。

ほとんどの方が本宮で引き返すようで、ここを過ぎると一気に人影が少なくなります。

最初ダッシュをしていた若手グループが途中でダウンしていますね。
やっぱりイーブンペースが一番良いのは自転車と同じ。

階段を上るのは自転車とは違った筋肉を使うようで結構応えます。

奥社には壁面に天狗面があります。

IMG_0892.jpg

ここからの見晴らしです。

IMG_0890.jpg


帰りのくだりは結構寒くなってきました。
下りきっておきまりの”暖かいさぬきうどん”を頂きます。

続いての観光は丸亀城。

ここもいきなりの激坂。

IMG_0906-1.jpg

今日は結構坂が続きますね。

石垣美が有名らしい。

IMG_0908.jpg

こんな曲線はなかなかですね。

お城自体はかなり小さ目。
急こう配の上にあります。
どうもお城というより、見張り番の場所だったようです。

IMG_0922.jpg

途中 今はやりの”ゆるキャラ””京極くん” (後で調べると)がこの激坂を下ってきました。
 前が見えているのか???、危なげなく軽々と降りて行きます。

IMG_0912-1.jpg

本日最後は瀬戸内美術館。
瀬戸大橋ふもとにある。

東山 魁夷という画家の美術館。

IMG_0926.jpg

内容は良く分かんないが見覚えのある絵も。

近くに瀬戸大橋タワーがあるのですが、1名800円ということで予算オーバー。これは高すぎね!
一応予算は400円程度を想定していたのですが・・・。
ということでパス。

IMG_0927-1.jpg

そろそろ定刻となってきたので宿泊先の”休暇村讃岐五色台”に向います。
正面小高い山の上に見えているのですが、ルートは反対側からの登りのようでぐるり一回りしてやっと到着。

丁度夕日の沈む直前に到着。
ここも見晴らしはgood。
瀬戸大橋と夕焼け。

IMG_0935.jpg

翌日は小豆島を目指します。

明日、今日も天気は良さそう。

ホテルマンに情報を収集してみると”寒霞渓の紅葉”には少し早いのでそんなに混雑していない様子。
四輪のフェリー代金が結構高いのと移動時間がかかるので、高松港にデポして高速艇で移動することにします。
高知港からは土佐港と草壁港の2箇所に高速艇がでています。
丁度9時10分溌の土佐港行きがあったので乗船。

IMG_0946-1.jpg

約35分で到着します。
途中でフェリーを追い越します。

土佐港に到着。
ここでレンタルサイクルを予定していたのですが、係員より草壁まではとても無理ということで却下されました。
先日2人連れが行ったらしいのですが途中で挫折して帰ってきたそうです。

そこで終日フリー2000円の乗合バスで移動をすることにします。

まずは”二十四の瞳”で有名な映画村まで。

位置関係をみると一番離れているようです。
これなら草壁港の方が良かったか。

途中、パスの車窓からサイクリング大会が実施されているようで何台ものゼッケン付きのロードバイクが対向していきます。

うらやましい反面、このあたりは交通環境があまり自転車には向いていないようですね。

先般の淡路、琵琶湖のように整備されていません。
側道もないし、道幅の割に交通量が多すぎで危なっかしいようです。

映画村に到着。

IMG_0964-1.jpg

ここで小一時間の休憩。

IMG_0970-1.jpg

映画で田中裕子さんが使用した実際の自転車が展示されていました。

IMG_0983-1.jpg

IMG_0984-1.jpg

田中裕子さんは僕と同じ1955年生まれ。 関係ないか・・・。

たぶん昭和20年頃の木造校舎に内部。

IMG_0977-1.jpg

僕の時代よりもう少し前あたりか。

まあ僕の頃にも、これに近い雰囲気があったような・・・。
小さい木造の椅子と机には一杯の落書きと節の穴。
そのために下敷きが無いと鉛筆の芯で”ボコツ”と穴が空いたんです。

今ではおしゃれなボンネット付きバス。

IMG_0973-1.jpg

続いて小豆島のシンボル”寒霞渓”の紅葉はどうか。

再度路線バスで移動してロープウエイ乗り場まで。
やはり紅葉には少し早いようで順番待ち無しで乗車。

IMG_1024-1.jpg


来週あたりからは紅葉ピークらしいので大渋滞が想定。

ロープウエイ途中から。

IMG_1040-1.jpg

紅葉は少し早いですが素晴らしい景観です。

IMG_1038-1.jpg

頂上には観光バス等も来ているということはロープウエイだけ無く4輪も登ってこれる、ということは自転車でも可能?

IMG_1031-1.jpg

ここは是非ロードバイクでも来てみたいものです。

IMG_1026.jpg

小豆島は香川県側からだけでなく、神戸あたりからも船便があるようなので、小豆島だけならこっちのルートで日帰りも可能でしょう。

帰りは草壁港からの高速艇で高松まで。

朝乗った高速艇より豪華ですね。

IMG_1050-1.jpg

ほぼ満席状態。

港に到着は15時半、最後は栗林公園に向います。
夕方だったので正面入門直前の駐車場が空いています。

閉門まで1時間少しあるのでギリギリという感じ。

松を主体に日本庭園が豪快です。

IMG_1056-1.jpg

松の木の本数だけでもすごい数です。

足早に1時間コースで進みます。

IMG_1081-1.jpg


一体手入れにどれだけの労力がかかるんでしょうかね。

17時時頃に帰路につき若干の渋滞で帰宅は21時になってしまいました。

そういえば久々の家族旅行ということでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

家族サービスお疲れ様でした。

2012.11.06.21:28

たくさん観光したんですね。
小豆島は交通量多いんですか…
車なんかほとんどなく、走りやすいだろうな~
とイメージしていました。
これで鈴鹿へも心置きなく行けますかね(笑)

P.S.
街じてさんより「鈴鹿欠員出たんでどうですか?」と
お誘いをうけ、私もエントリーしちゃいました。
当日はよろしくお願いします。

Re: 家族サービスお疲れ様でした。

2012.11.07.21:01

鈴鹿では宜しくです。
まあお祭り気分のほうがいいかも。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。