スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀名生梅林ツーリング

2014.03.16.20:24

先日F井師匠から賀名生梅林ツーリングにお誘い頂いていました。
3月16日、今日は暖かくなりそう。
天気も最高。
早起きして自宅からの日の出。

IMG_1357.jpg

ずいぶんと方角が竜門山よりになってきた、1月頃は雨山辺りからの日の出だったんですがね。

自宅のしだれ梅も春真っ盛り。

IMG_1363.jpg

サンシュの黄色も朝日で鮮やか。

IMG_1372.jpg

師匠から途中暗いトンネルがいくつかあるのでライト常備情報があったので以前に調達していた通称暴力ライトを取り付け。

IMG_1359_20140316193805be1.jpg

出発準備完了、忘れものを念入りチェック。

IMG_1373.jpg

集合場所には定刻少し前に到着。
既に、師匠とその友人のSさんが待機していました。
以前Sさんとは高野山辺りまで行ったのはもう1年以上前。
話をすると、更に大阪からマックさんとその友人が鍋谷越えで途中合流するようだ。

笠田7イレブンで待機していると2人の到着。
こりゃ大変なメンバーで ^_^;。
実業団E1やE2クラスでガンガン走ってるらしい。
師匠、ちょっと話がちがうんでないかい!"!!!
と、言っても時既に遅し。
案の上、紀の川左岸若干追い風ですが平地は40㌔オーバーで巡航。

IMG_1375_20140316195621a71.jpg

こりゃ梅林現地まで持ちましぇん。
途中ちょっとした登りで一旦離されるともう追いつくことはできませんでした。

コンビニで休息がほんと救い。

IMG_1376.jpg

賀名生梅林入口到着。

IMG_1379.jpg

ここから10%越え、MAX17%が待っています。
おまけに観光客が一杯いるので押すのは避けたい、と言う事でスピードはともかく登りきる事を前提にスローペースを維持していくことにします。

登り途中はほとんど梅林の景色は見ることできずに山頂へ、先行メンバーが待っていてくれました。

IMG_1384_2014031620062162b.jpg

梅林はちょっと早かったかな、5分咲き程度。

IMG_1386_20140316200710f82.jpg

師匠によると満開時はもっと人出があって登るのは足に余裕を持たしていかないと観光客を避けられないし、一旦止まると再スタートは、ほぼ不可能らしい。

さあ、後は下ってランチタイムと思っていると・・‥、プシューと嫌な音がリヤタイヤから。
久々のパンクなり。

またしても待って頂きました。

ほんとお待たせばかり。

ランチは豚珍館でラーメンセット。
しばらくすると店前には"SAKATANI"ジャージが数名。
マックさんや友人の顔見知りらしい。
隣の席でランチ、豚珍館もほんと自転車乗りが良く来ます。

その後マックさんと友人は金剛山越えで帰宅コースらしい。
ありがとうございました。

やっと普段のサイクリングペースで帰る事ができます。
でも帰りは完全向かい風なり。

貴志川堤防で師匠とSさんと分かれて町ジテ貴志川店でコーヒーを頂きます。

ヘトヘトで帰宅は4時前でした。
しかし良い季節になったね。
やっと自転車本番季節の到来なり。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。