スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山経由花園・黒沢行き各駅停車便

2011.04.17.20:12

貴志川発、鈍行?高野山行は発車予定時刻より15分ほどの遅れとなっています。
今しばらくおまちくださ~い。
何しろ本年最初の高野行きの為、出発準備に手間取っております。
"前日に準備しておけよ" と突っ込みを入れられそうですが。
さすがに4月の半ばとはいえ、朝の7時前は結構寒いです。
かといって昼間は気温が上がりそうだし???。
どうしようか悩みどころです。
なんとか準備完了し、出発となりました。
と思ったのですが・・・。
さらに駐車場で問題が。
乗用車2台の前後を入れ替えておかないと妻のタントが自宅より出れません。
我が家は直列駐車場の為、私の車を奥に入れ替えておく必要があります。
妻は私の車を運転できないんです。(こまったもんだ)
そんなこんなで約20分以上遅れの出発となってしまいました。
昨夜の実行委員会(会員は私一人ですが)における計画書では7時出発、16時帰着ですが、早くも遅れが発生しています。
何処かで取り戻しができるのでしょうか?。

まずは今日のルートです。

ルートラボが開きます。

無題

出発は7時30分、途中7イレブンで朝食とお茶をボトルに補給し、いつもの山田ダムを目指します。
山田ダムも桜は葉桜状態です。
そろそろダム湖の水温も上がってきたのか、釣り人がかなりダム周辺に集まっていました。
狙いはヘラブナでしょうかね。
暖かいうちに"豚まん"を平らげます。
とにかく少しおなかに入れとかないと力がでません。
IMG_1003.jpg

これまたいつもの雨山トンネルを経由します。
トンネル手前で水分補給、今日も絶好のサイクリング日和の様子です。
IMG_1004.jpg

さて、いつものとおりトンネル3つ経由しルート370を目指します。
しかし、いつも思うのですが、トンネルはとても嫌いです。
たとえ、軽自動車が後ろから来ていてもダンプカーのような騒音に感じます、グオーという音がドンドン近づき、そろそろ追い抜いていくだろうと思っていてもまだまだ来ません、更に騒音が大きくバババグーオー~となって実は軽自動車でした、といった感じです。
これが10トントラックだったらジェット機でも飛んでくるのかといった感覚です。

IMG_1005.jpg
無事トンネルを抜けてルート370に突き当たり左折します。
さていつもの平岡商店で休憩としましょうか。
あれれ???。
平岡商店が ゛ありません。消滅???
工事でリフォームなのか。
IMG_1006.jpg

横側からみるとどうも火事のようです。
周辺が黒く焦げているように見えます。
いつも利用できて丁度いい休憩所だったのですが。
早く再開して僕たちのサポートをしていただけるようにお願いします。

IMG_1007.jpg

さて困った、ここを過ぎると特に休憩所を知りません。
美里天文台付近にもあるのですがシャッターが下りていました。
しかたないので、だるま温泉付近でしばし休憩とします。
ここもほぼ葉桜状態です。

IMG_1008.jpg

さて少しだらだらと上って毛原宮です。
あら???、いつもの売店の前にはおばさんが3人井戸端会議真っ最中のような。
これではとても店に入れそうな環境ではないと判断します。
今日はどうも休憩所に嫌われています。
毛原宮です。
ここ少し桜が残っています。

IMG_1010.jpg

しかし良い天気です。

IMG_1011.jpg

毛原中学校の前でトイレ休憩。
タンポポも満開です。

IMG_1015.jpg

しかし、"豚まん"1つではどうも燃料がもちそうにないです。
しかたないので"上きしや"まで行くことにします。
やっとのことで到着です。
ハイオクガソリンまんじゅうを2個充填ました。

IMG_1016.jpg

戻るとこんなところにも花弁が舞っている。

IMG_1018.jpg


ハイオク"焼き餅"パワー2個で高野山を目指します。

IMG_1019.jpg


今まで何回か来ているのですがギヤーは19T~27Tを使って登っていたのですが、今日は27Tは封印して登ってみました。
ここは斜度5%程度のだらだらした上りなのですが、何しろ距離が長い、その上観光バスが道幅いっぱい内輪差を使って連続攻撃されるので周囲確認には気を使います。
なんとか 27Tを使用せず、バス攻撃を避けて大門前です。

IMG_1023.jpg

高野山の街中は渋滞だろうと思い大門前からルート371、通称、龍神街道にでる脇道を一気にダウンヒルです。
この道は今日初めてきたのですが、道幅も広く最高のダウンヒルコースです。
なにしろ車が来ません。
5月頃の新緑の時がいいようです。

IMG_1024.jpg

ルート371に合流し先を目指します。

IMG_1027.jpg

速度落とせと言ってもこの登りでは20㌔もでないよう。

IMG_1032.jpg

結構緑が目立ってきました。

IMG_1033.jpg

しばらく進むと花園恐竜ランド前です。
恐竜があまりにも大きすぎて頭が入りません。
時刻は11時半で予定よりやはり遅れ気味でしょうか。
早々に出発進行!!

IMG_1035.jpg

これは恒例の花園中学校横の巨大壁画。

IMG_1036.jpg

さて、"あらぎ島"は先月きたのでパス。なにより昼食を最優先します。
いつもの"赤玉食堂"で今日は"唐揚げ定食"です。
数名の自転車乗りグループが来ているようで店前には高価なバイクが勢ぞろいしていました。
遠慮して隅っこに駐車させてもらいました。

IMG_1038.jpg

次は蔵王橋から二川湖畔周辺です。
湖畔のさくらを期待していましたが残念……。少し遅すぎです。

IMG_1039.jpg

IMG_1041.jpg

IMG_1042.jpg

IMG_1043.jpg


後は一気に下って道の駅"明恵ふるさと館"で最後のガソリン饅頭を充填し黒沢を目ざします。
時刻も14時半と少し挽回しました。

IMG_1047.jpg

このルート424の黒沢牧場越えは、有田方面からのコースでは一番傾斜が穏やかではないでしょうか。
しかし、黒沢を越える時は既に100㌔前後を走破した後で、余力が殆ど残っていません。
何とか帰りつける事を優先に、27Tのクルクル作戦で越えることが殆どです。
そして,ここではいつも誰かに追い越されます。
たまには気持ちよく追い越していきたいと思うのですが・・・。
今日も一人頂上手前で越されました。
少しの区間付いていけたのですが・・・。
こんなとこを楽しんでアタックしている人達は本格的なヒルクライマーが殆どでしようからごもっともな事です。
過去に夏場、海南高原越えを選択してえらい目に逢った記憶があります。
峠には先ほど越された方が待っていてくれました。
ありがとうございます。
会釈だけして下って行きます。
黒沢入口です。

IMG_1048.jpg

ここは既に新緑満開です。

IMG_1050.jpg


帰着は16時20分頃
さて、出発時に手間取って遅れた分はそのまま帰着が遅れ挽回できずです。
まあこんなもんでしょうか。

本日の走行距離 145㌔

AVG 20.5㌔ でした。

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2011.04.19.20:35

素晴らしいツーリング記事を楽しませて頂きました♪
ロードだと約150㎞の距離も快適に走れそうで羨ましいです。
私は山の中で虫まみれになっていました(苦笑
小バエのような虫がウエアに次々と・・・。
そろそろ1号機のタイヤをスリックに換装してオンロードツーリングも楽しんでみようかと思う今日この頃です。
あと、自転車のジャンルは違いますがリンクしても宜しいでしょうか?

輪人さんへ

2011.04.20.21:37

こんちはです。
ブログでは快適に走れそうに見えるかも??
でも実際はヘロヘロ状態で帰宅後はバタンキューでお眠りです。
まあこれが健康のバロメーターでしようか,ね。
輪人さんはいったい何号機まであるのですか?
ダート林道で゜は結構虫との戦いになるのでしようか。
どこがお会いできればよろしくです。
リンクは遠慮なくご自由にしてください。

,

No title

2011.04.21.20:02

リンクの御快諾ありがとうございます。
早速リンクさせて頂きました♪
今後とも宜しくお願い致します<(_ _)>
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。