スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道サイクリング

2011.05.02.20:59

4月30日~5月1日、以前より計画をしていた "しまなみ海道サイクリング" に妻と二人で行ってきました。
30日はサイクリング、1日は観光の計画です。
といっても全コースは妻の脚力から無理なので、行きを今治港から大三島の宮浦港までの工程をフェリーを利用することで約半分の工程に短縮したショートバージョンです。

前日の夕刻から機材を積み込み準備万端。
この車では積載すると、前席のリクライニングが使用できなくなりますが2台分は余裕で積載できます。
その分、妻は寝れないのでブツブツ言っておりますが。
と言ってもダホンは折りたたんでしまえばリヤシートの半分で収まります。
準備完了後早々に就眠です。

IMG_1143.jpg

23時過ぎに自宅を出発、現地今治港には計画どうり翌日の4時半頃に到着です。
港周辺を一回りして乗船場を確認した後、デポ地となる駐車場の確保です。
無事、5時過ぎに港周辺の駐車場を確保してる頃周辺が明るくなり始めたので自転車を組み立てます。
妻は自分で組み立てを覚える気が全くないので困ったものです。
今度、自分で組ましてみよう。
ダホンはたたんだ部分を広げるだけなのですがね。
5時半頃エアーを再確認し、いざ出陣となりました。

しかしフェリー乗り場までは商店街を抜けて10分ほどで到着です。

IMG_1148.jpg

連休期間という事もあって混雑が予想したのですが、全然人や車がありません。
地元の方がチラホラ仕事をしている程度で観光客はまったくいません。
チケット売り場に店員が6時過ぎにきたのでチケットを購入しました。
人分+250円だったでしょうか。
第三桟橋より乗船のようです。
このフェリーでしょうか。
思っていたより大きいようです。

IMG_1147.jpg

しかし乗船時刻10分ほど前になっても6人程度、車も4台ほどしか集まっていません。
結局乗り込んだのはこれくらいの人員で船内はガラガラ状態でした。
グルリと船内を一回りしましたが小さいフェリーなので特に何もありません。
客室でひと眠りしようと思ったのですが、結構エンジン音がゴーゴー響き渡りやかましくとても無理です。
しかし、妻は全く気にすることなく長椅子を独り占めして早速就眠しています。
前方に来島海峡大橋が見えてきました。

IMG_1159.jpg

結構高さがあります。
自転車でこの高さまで登るとなると妻の脚力ではどうでしようか???。
妻には見せないほうがいいかも。
まだ寝ているし。

IMG_1163.jpg


約1時間半程度で大三島、宮浦港に着きました。
今日は薄曇り、風も無風状態で絶好のサイクリング日和の様子です。


降船して周辺確認すると直ぐにサイクルルートを発見、今治方面の表示へ進みます。
直ぐに"大三島藤公園"で早速休憩
藤にはまだ少し早すぎたようで、咲き始めのようです。

IMG_1166.jpg

ここを過ぎるといきなりの登りですが。
妻もまだまだ元気良く登って行きます。

海岸にでて"道の駅" しまなみの駅御島"と"多々羅しまなみ公園"でそれどれ休憩です。
今日は、道の駅ごとに休憩をとります。

IMG_1171.jpg


ここでチケットを購入しておきます。

IMG_1169.jpg

工程は半分なので二人で1枚分を購入しておけば100円分だけ不足しますがこれを通行時現金で払うようにします。
昼食には早いようですが、""ネギ入りたこ焼き""を調達しました。
自転車の鉄則、空腹では絶対パテます。
450円ですが結構ネギを盛っているのでおいしかったです。
しかし、店員が初心者なのか、タコがはみ出している。
もっと練習してくださいね。

このあたりに車をデボして自転車を降ろしている方もたくさんいるようです。

1つ目の橋"大三島大橋"が見えてきました。
当然のように、橋に乗る為には登り坂があります。
今のところ妻も"たこ焼き"効果で、まだ余裕がありそうです。

IMG_1172.jpg

通行料50円×2を現金支払い箱に投入します。
登り切った後の下りが楽しいんです。

伯方島に到着です。
そういえば今まで数えられないくらいに追い越されました。
10歳くらいの子供でもイッチョマエにロードバイクに乗っている。
当然のように""あっ""と言う間もなく越されます。
ママチャリでも横をスイスイすり抜けられます。
そんな様子なので、前方確認より後方確認に忙しいのです。
道の駅が見えてきました。
"マリンオアシス伯方"です。
当然休憩します。

IMG_1178.jpg

ソフトクリームを調達です。
塩ソフトクリームもありましたが、どんな味でしょうか。
いまいち塩とソフトのイメージが湧きませんので普通のバニラにしました。

次の島"大島"を目指します。
ここも橋に向けて当然登りが続きます。
このコースでは、登りは自転車用として勾配を考慮して3%程度に抑えたコースを全て配置しているようです。
その分距離はありますが。
妻曰く、
""距離も勾配もどちらも短くしてほしい""。
そんなことはエレベーターでも置かない限りできません…。
そろそろ弱音がでてきたようです。
"伯方大島大橋"上空です。

IMG_1182.jpg


さあ、最後の島大島です。
ここではチケットで50円×2を支払いです。
ここは結構広いようで、色々な施設があるようです。
途中、コースを外れて、バラ園があるようで昼食を兼ねて寄り道とします。
残念ながらまだ咲いていませんでした。
塩ラーメン定食を食べました。
しばらく休憩の後最後の"道の駅いきいき"に到着です。

IMG_1185.jpg

次は最後の一番大きい橋 "来島海峡大橋"です。
これを越えれば四国、今治です。
さすがにこの橋は大きい上に高度があります。
よって結構な距離を登っていきます。
途中、何人も追い越されましたが気にせずマイペースで行くようにします。
しばらく進むと先ほど追い越した方がペースダウンしていました。
本日多分始めて追い越しをすることになりました。
更にまだまだ登りが続きます。
ここでも数人ほどペースダウンされていた方があったので追い越しです。
自転車は追い越されても無理について行こうとせず、自分のペースを守る事が大切です。
どうも追い越しをする楽しさが分かってきたのでしょうか。
最後の橋ということで頑張っております。
ループ部分を回って橋部分に差しかかりましたが、まだまだ橋の中央部分に向けては緩やかに上りです。

IMG_1193.jpg

このあたりが頂上でしょう。
見晴らしも最高。
ペダル回転もいくらか軽く感じます。

IMG_1198.jpg


後は下りのみです。
しかし、なかなかの景色です。

IMG_1195.jpg


みなさんが来るのが良くわかります。
今日は日頃のおこないが良いせいか、殆ど無風です。
ここで風の強い日には完全に修行の場と化してしまうでしょう。
橋中央部分に料金所があり、ここだけは有人です。
最後の200円×2枚をチケットで支払います。

あとは、今治までは下りのみのはずです。
この言葉で元気を出したようです。

途中サイクリングデポ地で有名なサンライズ糸山横を通過。
本格的ロード乗りなら、この地にデポして1日で軽く往復してしまうのでしょう。
今治市街方面に向けてほぼ平坦なルートで進みデポ地の今治港に無事帰還しました。。

妻がサイコンを誤ってクリアーしてしまったので正確な距離は不明です。
マップで確認すると宮浦~今治港約55㌔+寄り道5㌔の60㌔程度と思います。
昨年の琵琶湖に比べ距離は短いですが、妻にしてみれば、坂道が多いというより"坂道ばっかり"と言っていました。
まあよく頑張ったという事で◎をあげましょうか。

翌日の帰り途中、石鎚山SAにて。
西日本最高峰 石鎚山 方向です。
この奥に天狗岳(てんぐだけ、標高1,982m) があるはずです。
いつかは登ってみたいところです。

IMG_1238.jpg


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2011.05.07.12:54

こんちわ~
僕も昨日しまなみにいきました。
尾道から今治の往復です。
おもいのほかアップダウンがありましたね!
何処に行ってもグルメを求めて走ります~(笑)

おいやんさん

2011.05.09.19:36

しまなみへいってきましたか。
丁度僕たちの一週間後ぐらいでしょうか。
ブログ確認させていただきました。
同じような場所の写真があり、みなさん考えている事は変わりないようですね。
ページトップに"乗鞍行きます"とあります。
一度は行ってみたいものですがまだまだ修行中です。

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。