スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休みを有意義に

2011.08.12.17:36

今年は12日からお盆休みに突入です。
関係会社が休まれるのでそれに合わせて普段より1日早い盆休みになりました。
という事でせっかくの休みを有意義に活用させていただきました。
まず、6時から妻の実家の墓参りです。
といっても徒歩で5分程度でお寺に到着ですが。
勝手に、今日の安全をお願いしておきます。
そうなんです、自転車で出かけるときはまず無事に帰ってくる事、これが最低条件で一番重要です。
事故などを起こすと当然怪我などで自転車どころか仕事にも影響がでてしまいます。
走り出してしまうと、つい安全意識が薄れてしまうので、故意に意識を高めておくことが大切ではないかと思います。

という事で今日も安全第一に出発です。
出発は7時。

本日のルートです。
ルートラボが開きます。

無題

いつもの雨山トンネルを経由します。
しかし、今日はいつもの雨山トンネルではないのです。
なぜ?
コースは当然ひとつしかないのですが、今日はギャーを変えてみました。
いつもは、フロントインナー、リヤ19T位でクルクル戦法で越えていくのですが、今日はフロントアウターでリヤ21T、重いギャでトルクを掛けて登る作戦です。
今までここはアウターでは登ったことがないので一度挑戦してみようと昨日から考えていました。
やはり、結構足に来ますね。
速度にして12㌔~13㌔をキープするのがやっとですが何とかアウターのままトンネル前に到達です。
こういった練習を続けていれば徐々にスピードを乗せていくことができるのでしょうが、この後を考えると心配です。

さて、出発時は結構曇り空だったのでラッキーと思っていましたが、美里温泉あたりまで来ると青空が広がってきました。
このコースの午前中は結構日陰なのですが、帰りが心配です。

さて、高野山行き激坂コースを選択です。
花坂からのルートは今日は絶対車が多いと考えて選んだのですが。
ここから湯子川渓谷を経由して大門へ向かいます。

IMG_1516.jpg

前半は5%程度なので問題はないのですが、三叉路を左折してからが正念場です。
場所によっては10%程度はありそうですが、実際どうなんでしょう。
途中平坦な部分で足を休ませながら時速1ケタで登ります。
しかし雨山でアウター登りをした影響か、前回来た時より厳しいような。

視界が開けたところでついにクリートを外しました。

ここでのストップは前回と同じです。

IMG_1518.jpg

IMG_1519.jpg

写真を撮って止まっていると、ブヨが寄って来ます。
2~3匹がまとわりついて離れません。
ゆっくり休憩したかったのですが、しつこく襲ってきます。
匹数も増えてとても止まっていられる状態ではないので、仕方なく出発です。

ごらんのとおりこのあたりはフルインナー、これ以上軽いギヤはありません...。

IMG_1520.jpg

この後、まだまだ厳しい登りが控えているのですが大丈夫でしょうか?

しかし、ここまで4輪に遭遇したのは軽の箱バン1台と軽トラック1台のみ。

花坂からのルートではたぶん100台位遭遇しているでしょう。
ゆっくり走るのなら断然こっちですが、いかんせんこの勾配はこたえます。

その後もボチボチと1ケタ速度でやっと大門前へ。
予想どうり渋滞です。
大門前は観光バスが停車し、団体客でいっぱいなので横から写真。

IMG_1521.jpg

今日は結構足に来ました、
たぶん雨山の件と気温が影響でしょう。
大門前電光掲示板の温度計も観光バスでみえません。
ここは駐車禁止区域のはずですが。

予定では、玉川峡谷を経由して帰る計画でしたが、今日はこのまま花坂から鞆渕経由の最短コースで帰路に就くことにします。

しばらく休んで気持ちよいダウンヒルで花坂まで。


IMG_1522.jpg

花坂でトイレ休憩してすぐに出発。
いつもの"上きしや"で焼きもちを2個充填します。


IMG_1523.jpg

後は下り基調で木陰の快適サイクリング。
鞆渕、黒川峠、を経由して12時過ぎに帰宅。

本日の走行 88㌔
AVG 20.1㌔

帰ってから、そろそろチェーンも1年半ぐらいになるので交換する事にします。

以前に、KMCのミッシングが接続できず保管していたアルテグラCN6701。

その後色々と調べていました。
調査によるとKMCの10速ミッシングは数種類の形式がある事がわかりました。

要約するとこんな感じ。

CL559S(旧品番)
・オレンジパッケージ:Shimano,KMC共用
・紫パッケージ:KMC用
CL559R(現行品番)
・紫パッケージ:Shimano,KMC共用
CL559C(現行品番)※KMC本家ページではCL559CRに変更済み
・グレーパッケージ:Campagnolo用

互換性

CL559S     :CN-5700系,CN-6700系,CN-7900系
CL559R     :CN-5600系,CN-6600系,CN-7800系

ただし、CL559Sは 旧品番チェーン(偶数品番)にも使えるようです。

疑問として、旧ミッシングリンクの方は新品番チェーンに対応するのに、新ミッシングリンクは新品番チェーンとは互換性がないのは不思議ですが。

過去に失敗したのはCL559RとCN6701を接続しようとていたのでCL559Sを使用することで接続が可能となりました。

無事装着です。

IMG_1525.jpg

スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。