スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく自転車には乗れていません。

2011.01.17.21:26

正月休みの後半に風邪を引いてしまいました。
1月2日にクロスバイクで近くの桃山~愛石峠~山田ダムあたりをポタポタした後、直ぐに着替えをしなかったのが影響したのでしょうか。
または3日に なばなの里へイルミネーションを見に行ったのが影響したのか。
そのため、自転車での景色をアップできていません。
微熱が少しある程度で、寝込むまでは至らないので普通どうり仕事はこなせるのですが自転車に乗るには無理な状態が15日頃まで続きました。
おかげで約二週間全くペダルを廻してませんし、恒例になりつつあった週末の平池2周散歩もパスしたままです。
KCCの三社参りも行く予定でしたが、とてもそんな気が起きませんでした。
正月以降週末は厳しい寒さの日の連続ですので、意思の弱い私は、風を引いていなくても走っていないとは思いますが。
そんな状態ですのでロードバイクのポジションの測定をしてみました。
今まで特に基準値からどうのと言う訳ではなく、約1年間(サイコンで3086㌔)自分が乗りやすい方向に、サドルの前後、高低、ハンドルの高さ、ブラケットの位置などを少し変更しては乗って、又移動しては乗ってをくり返してきたつもりです。
そして、現在のポジションになっていますので、基本とされる数値に対して、実際はどの程度になっているのか知りたくなりました。
車種は 2010 FELT-F75 サイズは500(カタログで一番小さいサイズです。)
これらに関する交換パーツ類は以下のとうりです。

交換パーツ

IMG_0687.jpg
IMG_0698.jpg


次にエンジン本体の大きさです。
   身長 1695mm
   体重  65キロ  (後3㌔は落としたいです。)
   又下  754mm  (短かすぎですね、ショップで以前に測定してもらったのですが合ってするのかな。)
年式  1955年製 55歳 老朽化が進んでいます。

これらからいろいろな資料を見て基準となる値を出して、実際のポジションと比較してみました。
実測はメジャーでの測定なので測定誤差はずいぶんあると思いますが。

無題

なんとびっくりな数字がでました。
基準値とされる値にほぼイコールですね。
サドルの高さは1年前にショップで購入した時は店員さんより [初心者なので低い目にセットしておきますよ] と言われてました。今まで10ミリ~5ミリ程度を数回に分けて上げてきました。
サドル先端からブラケットの距離ですが、ブラケットのどの部分の位置なのかいまいち詳しく分かりませんが、ブラケットを正常に握った場合に親指の根元ぐらいが当たるのブラケットまでの斜め距離を測定したのですが、これで合っているのでしょうかね。
当方50歳以上なのと、レースなどは対象外なので0.98を掛けて算出してみました。
ステム長が10mm長くなったときは少し抵抗がありましたが、最近ではその抵抗感も薄れましたのでこれでいいのではと思っています。
いまひとつよくわからないのは、サドルの前後位置です。
いろいろな資料を見ると、クランクを水平にした時に、[ペタルの軸センターの垂直方向線上にひざの皿骨の裏側あたりがくる位置] とされているのが一番力がかかりやすいと一般によくいわれているようですが、私の場合は良く分かりません、上記の測定値はBBセンター~サドル先端が30㎜程度になっているということです。
どちらにしろ、あまり規定値にとらわれず、スピードよりもあくまで楽な姿勢で距離を走れるようにしたいとおもっています。
それにしても又下寸法は納得がいきません。
もう一度ショップで測定してみよう。
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。