スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD-6700の性能は如何に

2011.11.18.05:20

久々にパーツ交換。
リヤ側変速機は完成車時のまま105(RD-5600)

特に変速性能に不満がある訳ではないのですが、先日不用意に立て掛けた為、変速機側に転倒してしまいました。
その際プレート部分が若干ですが曲がってしまいました。
ペンチなどで曲がりを修正して特に問題もなく復旧しているのですが気分的にはもう一つ。

それと普段13-27T(改)ギャを入れているのでトータルキャパシティを1歯だけですがオーバーしています、それでも十分可動していたのですが。
そういうこともあって交換することにしました。

リヤ変速は10Sであれば全て互換性があります。
RD-5700.RD-6700共にトータルキャパシティも33にアップしています。
折角なら1つグレードアップをした6700シリーズを投入することにしました。

IMG_2098.jpg

取り付け自体は特に問題なく取りついたのですがトップ側調整に少々手間取りました。
トップ側はどうもガイドプーリーがトップギャの真下の位置より微妙に外側が理想のようですね。
そうすることでスムーズにアップダウンするようです。

Bテンションボルトもサドルを下に車体を裏返して調整することでスプロケット、ギャー間隔が非常に見やすく微調整しやすくなることが分かりました。

時間にして約1時間ぐらいで完了。

取り付け時に気が付いたのですがRD-6700のガイドプーリーの回転はRD-5600に比べて抵抗が大きいです。
RD-5600は約6000?走行済なのでガタが大きくなっているのでしょうか。
新品比較ではないので断言はできませんが。
後日、ある程度実走行後のメンテナンス時にでも再比較してみましょう。

さすがにRD-7900は両プーリーともにベアリングですが。
6700との互換性もありプーリーだけのセット交換も可能ですが3千円程度もします。
レースで100キロ以上走って数mを競うレベルの差らしいので僕には全く関係がありません。
現行で良しとします。

気になるのは実走時の変速性能ですがこればかりは場数を増やしていかないと分かりません。
後日紹介をすることにします。

それにしても自転車という乗り物のパーツ交換は楽しいですね。

これが4輪ならトランスミッションの改造となり当然自分では出来ませんし、車検が通過しません。
費用も数十万で出来るかどうか。
これがロードバイクではスプロケット+リヤディレイラー(アルテグラ)で1万円と少しで出来るんですから。
しかし見方を変えると1万円と少しあれば一般的な"ママチャリ"が1台新車で買えることになるので一般者から見ると僕の考えていることがおかしいのかもしれませんね。

スポンサーサイト

comment

Secret

いえいえ

2011.11.20.22:17

おかしくはありません。
1万円弱で命を預ける「乗り物」を買えてしまう方がおかしいと思います。

No title

2011.11.22.05:55

たーやんさんへ
そういえば奥さんのロードバイクデビューはしたのて゛すかね。
プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。