スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の中の自転車

2011.01.30.08:38

1月30日、朝今日暖かそうだったら走ってみようと思っていたのですがどうも風が強い。
思わず自転車部屋へひきこもりです。
様子を見て風が弱そうなら昼前後にでも少し乗れればいいか。
どうしてもこの時期コタツの番が多くなります。
昨日は天気予報以上に天候がよかったのですが、終日仕事で自転車には乗ることができませんでした。
そんな状況なので過去の写真の整理しています。
整理も一段落したので整理途中に出てきたfelt のブレーキシューのレビューをしてみたいと思います。
経緯は、購入時、純正の105が装着されていました。
約1カ月乗った時点でショップで物欲をしているとduraのシューが結構安く展示してあったので衝動買いしてしまいました。
その後、みなさんのブログを見ているとswissstopのシューのレビューが結構評判がいいようです。
価格は消耗品としてはduraの2倍以上するのですが私のような年間3000㌔程度の走行しかできないようではそうそう頻繁に交換する必要性もないだろうと思い海外の通販サイトでサドルとセットでポチっていました。
購入したのはグリーン色の雨天でも効果の発揮できるタイプ。
ほとんと雨の日は乗る機会もないのですがせっかくなら雨天、ドライ、兼用できるほうが安心です。
今日はその効果のほどを書いてみました。
まあ日常そんなにスピードが出るほど脚力もないのですが、ブレーキだけは命に関わる部分なので信頼できるものが良いと思っています。
これが交換後約1000㌔走行後の状況です。
尚、キャリパーブレーキは純正の105のままです。

IMG_0738.jpg

まず、交換は簡単でいつもどうりでいいのですがswissstopのシューに同梱されてるネジはバカになりやすいと、良くない情報があったのでduraの交換時に付属されていたネジをそのまま使用しました。
なるほどネジはアルミ製のようでネジ山もいまいち精度に欠けているように見えます。
取り付けはいつも、シューの前後で少し角度をつけられるように隙間に1㎜程度の厚紙を挟んで調整しました。
これをしておくと異音などに悩まされずに済みます。
さて、フィーリングはどうかと言うと、評判どうりにいいです。
まず、長い下りで減速を常にしていくようなところでは上ハン、下ハン、ともに指をレバーに掛けたままで強弱をつけながらの走行になる場合、この感覚が非常に分かりやすいというか、握り具合と実際のブレーキが効いて減速する感覚が正比例しています。
そして、その状態が安定しているように感じます。
あくまでキャリパーは105のままですので単純にシューだけでこれだけフィーリングが変わるとは思っていませんでしたのて゜驚きです。
お勧めの商品と思います。

最後にまた、プチ改良。
以前、自動車のタイヤを交換した際、付属されていたシールがでてきました。
feltのタイヤもミシュランなのでトップチューブの前に"ビバンダム"君をくっつけてみました。
なかなか、可愛いです。

IMG_0731.jpg
スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。