スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は膨らむばかり・・・

2012.03.30.20:11

ロードに乗り始めて2年、サラリーマンの自由な休日のポタと、ちょっとしたホビーレースだけの活動では現行FELT号で十分なのですかが、実力が無い者に限って物に頼る悪い癖・・・。
実は次期ロードを色々と物色をしている毎日です。
年齢的にも今年、来年を逃すと、ロードバイクでまともに走れる期間は残り限られて来ます。

そんな中気になっているのがこの2台。

まずはLOOK566。

7802.jpg

続いて同じく586UD。

無題7801

そうなんです、憧れのLOOKです。
最近のカーボンロードフレームはボリューム感があったり、エアロ効果を取り上げたりと言った風潮になっている中、LOOKは細身でシンプル、決して派手ではない。
穏やかで静かなカーボンバイクなのです。

まずはLOOK566。
LOOKのエントリーグレードですが、ロングライドをメインにポタリングやツーリングにと多目的に活躍できます
一番のメリットは振動吸収性にあるようです。

次はLOOK586UD。
2012年モデルから586SLの、超軽量かつ剛性高し!ただし乗り手を選ぶと識別され、幅広いニーズに適応するスタンダードモデルとあります。

両方ともに、他社のカーボンフレームと比較して「圧倒的に細い」。
後ろ三角だってこんなに細い。
う~ん惚れ惚れする。

無題7789

当然僕は、L00K社はおろか現行FELTのアルミバイクしか経験が無いので走行感覚は全く分かりませんが。

そんな中、町ジテスタッフKさんがLOOKに乗られていて、ちょっと相談をしていました。
今の、FELT-F75からすると566ではかなりハンドル位置が高くなってしまうようです。
そうするとやっぱり586UDの方が良いのか?

サイズ的にはSサイズでほぼ合致しそうな感じ。
双方のジオメトリで最終確認が必要です。

コンポはアルテグラ-6700。
コンポ以外のハンドル、サドル、ホイールなどは現行FELT号より移植。
シートポストは移植するハンドル、ステムに合わせて3T社製を別途調達。

こんな感じでどうなんでしょうか。
うーん、なかなか具体化してきましたね。
時期的には2013年モデルが発表される今年秋頃を狙っているんです。
LOOK586UD、12年モデルカラーは、マットブラックとグロスホワイトの2色のラインナップ。
マットはあまり興味がない。
グロスホワイトのオールホワイトにブラック単色ロゴは結構シンプルでいいのですが、油汚れなどが目立ちそう。
今のFELT号もホワイトベースなのでBB周辺はどうしても黄ばんできています。

多分586UDは2013年も継承されるでしょうから、カラーリングなどを含めて最終判断をしたいものです。
それまで、無駄使いせずにコツコツ小遣いを貯めないと。
しかしこんなバイクに乗って、いつも最後尾をキープしてお待たせしているようでは考えものですが・・・。
逆に考えれば自分にプレッシャーを与えることで頑張れるかも。

うーん。夢はふくらむばかり・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

feltf75

Author:feltf75
和歌山県紀の川市在住。
趣味:サイクリング.磯釣り.庭木.映画。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こねこ時計 ver.3
CATS
Sweets
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。